NHKマイルカップ

May 26, 2013

関西・中部で偽造馬券46枚 JRAの競馬場や場外馬券場 万馬券GIでも http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130524/waf13052414050018-n1.htm
>2013.5.24 13:44[westセレクト]
b9a77090.jpg 3連単が「万馬券」となったNHKマイルカップ。このレースで偽造馬券を払い戻そうとした男が逮捕された。 http://sankei.jp.msn.com/images/news/130524/waf13052414050018-p1.jpg
>日本中央競馬会(JRA)が運営する関西や中部地区の競馬場、場外馬券場で昨年5月以降、少なくとも46枚の偽造馬券が見つかっていることが24日、JRAへの取材で分かった。今月上旬には、神戸市の場外馬券場で偽造馬券で払い戻しを受けようとした男が詐欺未遂容疑で兵庫県警に逮捕された。JRA報道室は「昨年から偽造馬券が増えているのは確かだが、理由はまったく分からない」としている。
>JRAによると、偽造馬券による換金被害は確認されていないが、中京競馬場=愛知県豊明(とよあけ)市=と場外馬券場「ウインズ名古屋」(名古屋市)がある中部地区で昨年5月以降、偽造馬券35枚が相次いで見つかった。京都競馬場(京都市伏見区)や阪神競馬場(兵庫県宝塚市)のほか京阪神に6つの場外馬券場がある関西地区でも同10月以降、11枚が見つかっている。
>このうち今月7日には、神戸市中央区の「ウインズ神戸」で、1〜3着を予想する3連単の払戻金が高額の万馬券(123万5600円)となったGIレース「NHKマイルカップ」の偽造馬券を払い戻そうとした無職男(66)が、詐欺未遂容疑で兵庫県警に現行犯逮捕された。
>捜査関係者は「精巧な偽造ではなかった」と説明するが、男は「(払い戻しを)頼まれた」と供述しているといい、県警は共犯や組織的な関与があるとみて捜査している。

 >偽造馬券による換金被害は確認されていない

なら良いってば良いんだけど、ねぇ('A`)?

 >中部地区で昨年5月以降、偽造馬券35枚が相次いで見つかった
 >関西地区でも同10月以降、11枚が見つかっている

この記事だと、地方競馬や競輪場の近くによく有る『偽造当たり馬(車)券を売り付ける詐欺にご注意』的タテカンが注意喚起してるのとは違う、偽造馬券を払戻機に入れて換金を狙った、ある種の偽札事件のようなものであるようだ。まあ偽札造りよりは楽っつうか、ハードル低そうではある。『透かし』だ特殊塗料だホログラムだとかなくても、データ合ってりゃ行けそうだもんな。
 …で、20年ぐらい前か、これ実際有った訳で。検索しても出て来なかったが、超大手電機メーカーのエンジニアが軽い気持ちで手製の偽造馬券入れたら換金出来ちゃって自分でも驚いた、ってヤツだ。当時は上野公園に不法滞在イラン人が偽造テレカ売ってて…なんつう時代、馬券にしろJRの自動改札にしろセキュリティが今とは比べ物にならないぐらい貧弱で、ちょっと知識の有る者なら簡単に突破出来たらしい。今の馬券はどの機械で何時何分に発券したか、とかの情報も入ってるらしいからさすがに無理だとは思うが…( ´-`)y-~~~

Fake Standards
Fake Standards

アーティスト:Rodrigo Rodrigues
販売元:Rip Curl Recordings
発売日:2007-04-05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 07, 2012

河西智美 NHKマイルC730倍的中! http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20120507-946654.html
>◆「AKBのガチ馬」ルール 「競馬部」メンバー28人が春のG15戦を予想して合計ポイントを競う。各レースの持ち点は1000ポイント。100ポイント単位で単勝、馬連、3連単ほか自由に予想する。賭けた買い目が的中すれば、オッズに合わせ、持ち点として加算される。27日のダービー終了時点で持ち点が最も多かったメンバーが、JRA秋のCM出演権を獲得する。
>◆河西智美(かさい・ともみ)1991年(平3)11月16日、東京生まれ。愛称は「とも〜み」「チユウ」。06年、AKB48の2期生オーディションに合格。同年チームK結成とともにデビュー。10年チームBに移籍。総選挙の最高順位は10位(09年)。血液型B。
>[2012年5月7日7時9分 紙面から]
AKB河西「ビックリ」NHKマイルCで7万馬券! http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120507-OHT1T00045.htm
>人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーが、競馬の予想対決する企画「AKBのガチ馬」で、河西智美(20)が6日に東京競馬場で行われたG1「NHKマイルC」で万馬券を的中させた。
>河西が予想したのは、(4)、(5)、(12)、(14)、(17)の3連複5頭ボックス。レースは1着が1番人気の(5)カレンブラックヒル、2着は3番人気の(17)アルフレードが入ったものの、3着に15番人気の(12)クラレントが入る波乱の展開となった。
>結果、3連複(5)―(12)―(17)が7万2990円の万馬券に。これに100ポイントを賭けていた河西は、7万2990ポイントをゲットし、ぶっちぎりのトップに立った。
>同企画は、20歳以上のAKB48のメンバー27人が、春のG1の5レースで予想対決を行い、ポイントの一番多いメンバーがJRAの秋のCMに主演する。2レースを終わった段階で、1位・河西と2位・高城は6万9290ポイントの差がついている。
>[2012/5/7-06:03 スポーツ報知]
a44eab3b.png
(拾い画像)

これ、当然ウチの社でも話題となった。この【指定レースに千円(この企画では千ポイント)賭ける】×5ヶレース、というルールでいかに稼ぐか?っつう命題を、改めてきちんと考えてみる。
 とにかく予算千円=最大10点しか買えない、という縛りで三連単を買うとなると

 ●A→B→CDEFGHIJKL
 ●A=B→CDEFG
 ●A→B=CDEFG
 ●A≡B≡C + A→B=D + A→B=D

といったところか。もちろんこれで獲れる事もあるが失敗した事も何度となくある、っつうかその方が圧倒的に多い。まず最初のは、馬単ABが崩れた時点で即アウトだし、3着も10頭流しとはいえそれでも抜ける危険性は有る。二つ目は、馬連1点買いのABどちらかが3着に取り溢したらアウト、そして3着抜けの可能性は倍になる。三つ目は、1頭抜けたレヴェルのレースには有効だが、それでもBが4着以下に沈むとかやはり3着抜けとか、取り溢す危険性はある。最後のは、こういう買い方した時に限ってDに1着に来られたりするものだ。
 改めて言うまでもないが、三連単という賭式はハイリスクハイリターン、嵌まれば一発でホームランだが抜けるリスクも大だ。力の差がハッキリしてて…例えばオルフェーヴル→ウインバリアシオン→相手選び、みたいな買い方しかない(それが当たるかどうかは抜きに)と思われるレースもあるにはあるが、基本的には層の厚い中央競馬それもGIともなれば実力拮抗、10回やれば10回違う結果になりかねないレースがほとんどだ。そういう中で、しかも10点縛りという制約の中で三連単を買うのは確かに得策とは言い難い。ならば「三連複5頭ボックスで付くトコお願い」って河西方式は確かに利に叶ってはいる。もう少し欲張って、1軸固定相手5頭の三連複(A≡BCDEF≡BCDEF)でもアリか。
 俺は競馬に三連複が導入されて間もなく競馬以外に主戦場を移してしまい、しかもそっちではその後三連単メインな買い方となってしまったため、つい三連複という賭式を軽視してしまいがちだが、こういう条件の下では大いにアリなんだなと。いや俺らは千円縛りはないが、手元不如意だとか「遊びで千円だけ買ってみっか」てな事はある、そんな時に役には立つなと。ありがとう河西(´∀`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 24, 2011

 相も変わらずフジ『みんなのKEIBA』はクソ。今週最大の焦点は新馬券WIN5だ(GI皐月賞がこの日開催される事になったのは後付けだ)っつうのに対象5ヶレース中2つはVTRそれも後放映。何考えてんだか…って何も考えてないからこうなのに決まってるわな( ´-`)y-~~~

第71回皐月賞(GI)の結果

前回、皐月賞が東京開催となったのはヤエノムテキの昭和63年、元号の分かれ目だ。で、当時と決定的に異なるのがNHKマイルカップが設立され、その後施行時期が今の時期に移り、日本ダービーに向けてのいわゆるマツクニローテーションが確立した事で、ホースマンの中での皐月賞の地位が暴落した事だ(「皐月賞はパスして青葉賞からダービーへ」みたいな事がごく普通に言われる様になった)。それが今回、ダービーと同じ東京を舞台とする皐月賞となった事で、ダービーから逆算すると最も好ましいローテーション、レースという事になった。怪我の功名。そこで2着以下に決定的な差を付けたオルフェーヴルは、ダービー戦線に高らかに名乗りを挙げた事になる(「昨日からの雨で下が緩くて」的な馬以外の巻き返しは困難だろう。てか、勝ち馬を寄せ付けなかったレッドデイヴィスは幻のGI馬?)。その勝利騎手インタヴューは「この後大きいトコロも狙えそうですか?」皐月賞大きいレースちゃうんかいオラヽ(`Д´)ノ
 所変わって浜松オート、3代目レースヴィーナスがお披露目に。

東日本大震災 被災地支援オートレース 4日目のようす http://hamamatsu-autorace.seesaa.net/article/197477792.html

頑張りやー(´∀`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 09, 2010

 NHKマイルカップだが、勝ったダノンシャンティは化け物の様な強さだ。外差しの効かない東京コースで一頭だけ大外ブン回して(←他馬から不利受けたくない、という安全策は、裏を返すと余程自信が無いと出来ない)アタマまで突き抜け日本レコードって!そして引くに引けぬ形になって好位追走し、先行勢壊滅な中唯一小差4着に流れ込んだサンライズプリンスも桁違いに強い(そういう馬ですら馬券に絡めない事が有るのが、展開というものだ)。
 にしてもシャンティ、チバ『中央競馬ワイド中継』でMCの長岡さんや日刊競馬・柏木集保も語ってたが速過ぎる、斬れ過ぎる。鞍上アンカツは、NHKマイルC→ダービーとブッコ抜いたキングカメハメハ(←管理厩舎はシャンティと同じ松田国師)を引き合いに出し「キンカメはダービーは自信有ったがマイルは正直不安だった。シャンティはダービーはともかくマイルのここはキンカメの時より自信有る(←前述の安全策の裏付けだ)」と語ってて、イコール二四ドンと来い体勢ではない。でもって最終レースのサブタイトルともなった第1回マイルCの勝ち馬・タイキフォーチュンは、やはり当時衝撃的な勝ち時計を記録したが、それで燃え尽きたのか以後一勝も出来なかった。シャンティも反動が懸念される。
 まあそれはさておき、気が付いた事が有って。フジ『みんなのKEIBA』を注視してたのだがやはり今回もそうだった、レース直後カメラがブースに帰って来て川合俊一が「いやー凄かったですね(井崎)先生」とか振って井崎脩五郎や細江純子が一言コメントし福原アナが「ではVTRです」てなって、福原アナがポイントポイントを挙げて先生らに振る、V終わりでカメラがブースに戻る、ここまでの間優木まおみは一言も喋らんなと。番組起用時、優木まおみは競馬ド素人で、でもまあ「頑張ります」的な事は言ってた。それから数ヶ月、競馬についてちゃんと勉強してたら、競馬好きになってたらそろそろ何かしら言いたくなってる筈で、でもそんな素振りは微塵も見せない。

 ●半可通な事を口にしてイタいと思われたら悔しいから黙ってる
 ●自分は進行に徹するだけ、競馬に詳しくならなくても特段構わない

常識的には後者っぽいよな('A`)
 オートレースにはマスコット嬢を置いてる場が有って、彼女達は芸能人つっても優木まおみ基準だと限りなく無名の存在で、でもせっかく物にした仕事だから頑張ろうと本人なりに勉強し、本当にオートを好きになってくれたから、総じてオートファンの受けも良い。これはオートファンがオネーチャンに甘いっつう事では決してなく、CSのアシ嬢やテレ玉『バッハプラザ』のレポーターで「ナメとんのかオートを」と叩かれた人も居た。で、競馬だが、ほしのあきや若槻千夏は多くの競馬ファンから叩かれた。確かに純粋に競馬番組として見た場合ウザい場面も少なからず有ったが、でもこの2人は本当にズブの素人からスタートしたが本当に競馬を好きになってくれて、あと中継番組ではないが安田美沙子とか今井りかとか、こういう姿勢はオートも打つ競馬ファンとしては好感持てるし「何も競馬ファンそこまで叩かんでも」っつう気になる。で、優木まおみのこのスタンスは競馬ファン目線ではどうなのか?

 ●その競技を本当に好きだけど、あんまり上手くない(or喧しい、
  ウザい)人
 ●番組は完璧にこなすがその競技(ヘタすりゃギャンブルそれ自体)
  を好きでも何でもない人

どっちが好ましいか、は上手くなさや競技バカにしてる度合い次第、結局程度問題で一概には言えなかろう。でもほしのあきや若槻千夏が一方的に叩かれてるのには釈然としないんだよな( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 31, 2009

 日本ダービーが不良馬場で行われたのは、実に40年振りの事なんだそうな。
回顧 http://jra.jp/datafile/seiseki/g1/derby/result/derby2009.html
ダク踏んでるだけでも水飛沫が上がってるの、TVで視てても判ったもんな。それにしても勝ちタイム2分33秒7の上がり39秒7って!JRAが馬場高速化に注力して来た中で、20年前みたいな時計だ。それだけ悪い馬場じゃ斬れ味もヘッタクレも有ったもんじゃない。NHKマイルやオークス同様、一頭離して逃げてる馬が居るから錯覚してしがちだが番手以下は平均〜スロー。実質楽逃げのリーチを、好枠利して終始マークしたロジユニが交わしただけ。一見すると、淡白なレースにも映る。でも実は、昭和のダービーってこんな感じだったのよね。

 ●TV馬が玉砕先行
 ●ハラ括って直線一気を狙っても掲示板の下止まりがせいぜい
 ●差し馬も意図的に前目の競馬なのでジリジリしか伸びない

っつう中での叩き合い。『ダービーポジション』とか『ダービーは一番運の強い馬が勝つ』なんて言葉が有った時代のダービーを彷彿させたな、と(ペースはともかく見た目が)。ここんトコ昭和競馬ばっか懐古してたら、正にそうなるとは( ´-`)y-~~~
 それにしても、いろんな事を考えさせられた。近年『三冠という概念の形骸化』的な論を語られる際は菊花賞が俎上に乗せられる事が多いが、この皐月賞もかなりキてるなと。
 牝馬路線は桜花賞:千六・オークス:二四と全くの別物、だから春の二冠のハードルも高いし、ハナから一方に絞る陣営も珍しくない。対して牡馬路線は、皐月賞が二千だからダービーとの関連も牝馬路線とは比べ物にならんくらい高い。しかしローテーションを逆算すると、

 ●皐月賞→ダービーの間に一度使うと押せ押せになっちゃうし疲労残りも心配
 ↓
 ●でも東京コースを一度経験させときたいし
 ↓
 ●じゃあ2月の共同通信杯使うか
 ↓
 ●皐月賞へのローテ微妙だし冬場から使い詰めになるし
 ↓
 ●なら京王杯2歳ステークスか東京スポーツ杯2歳ステークスを
 ↓
 ●若駒に長距離輸送(←関西馬は)課すのも二の足を踏むよなぁ

…てのが昔のホースマンの思考体系だった。ところがGI格付NHKマイルが新設。当初はダービー翌週だったのだが、マル外にダービーへの道が開かれると同時に開催週も前倒しされ今の時期に。で、やっぱダービーって特別なものだ。それが最大目標であるが故『そもそも皐月賞に拘らんでも思想』が生まれ出す。皐月スルーしてたっぷり休んでNHK→ダービーなら理想的ローテだし、これだって二冠には違いない。ダービートライアル青葉賞に到っては皐月賞から中1週、ハナから皐月賞など眼中に無い馬が居る事をJRA自ら認めちゃってる。じゃ皐月賞の価値って?今の調教師は恐らく普通の重賞としか捉えてないだろう。
 今年の皐月賞・NHKマイル・ダービーの掲示板を占めた馬が全取っ替えんなったのは全てが異なる(しかも特殊な)内容だったためだが、しかしそれだけが理由ではないなと。現状に則すなら、皐月賞を千六で施行しNHKと一本化しちゃえばスッキリはする、けど、伝統ってモンも有るしねえ…('A`)

4月の思い出 クレフ・セッション1953 第2集
4月の思い出 クレフ・セッション1953 第2集

アーティスト:アル・ヘイグ
販売元:Absord Music Japan
発売日:2010-01-26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック