AKB48シングル選抜じゃんけん大会

October 23, 2015

ドラフト会議で当たりクジ取り違え事件 http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/463410/
>2015年10月22日 17時56分
50053e03.jpg勘違いしてガッツポーズした真中監督(右) http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2015/10/ea7bfcc9c7026433896eeb157dc865b0.jpg
>22日に行われたドラフト会議で当たりくじ取り違え事件が起きた。ドラフト1位指名で阪神、ヤクルトが明大・高山俊で競合。阪神・金本知憲監督とヤクルト・真中満監督が抽せんとなった。当たりくじには交渉権確定と書かれているのだが、先に封を開けた真中監督が勘違いしてガッツポーズ。その動きを見た金本監督はくじを確認しなかった。
>だが、その後にNPB関係者がヤクルトのテーブルに赴き、真中監督になにやら説明を始めると、真中監督の「えっ、違うの!」との悲鳴が…。しばらくの沈黙の後、NPBから「確認のミスがありました。当たりくじは阪神球団です」とアナウンスされると、会場からは「ええー!」との声が響いた。気を取り直してインタビューに臨んだ金本監督は「ビデオ判定でホームランに覆った心境です」とコメント。真中監督には「真中! ドンマイ!」との声援が飛び、観客をドッと沸かせた。
>過去には2005年のドラフト会議で巨人・辻内崇伸、日本ハム・陽岱鋼の当たりくじを取り違える事件が起きている。
ドラフト当たりくじ確認ミスは05年にも… http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2015/10/22/0008503585.shtml
>2015年10月22日
88098a8d.jpg当たりクジには「交渉権獲得」の印が入っているが… http://daily.c.yimg.jp/baseball/2015/10/22/Images/08503586.jpg

すり替えが出来ないよう、用紙にはNPBの公印が捺されてて、それプラス『交渉権獲得』の文言があって初めて当たりですよっつってるのに10年前と同じ騒ぎ。こりゃ「50年前の黒い霧事件を教育してなかったのか」なんて批判出来る義理じゃないわな。
 そもそも、なぜくじでなくてはいかんのか。ショウアップという事ならヴァラエティ手法を取り入れない手はない、激辛早く完食したら勝ちとか、粉の中に入れた飴玉を手を使わずに取すなんてのでも良いじゃないか。顔中粉まみれでガッツポーズする監督とか、選ばれた選手も「自分の事をそんなにしてまで欲しがってくれたんだ」って感動にうち震えるかもしれん。TV的「良い画(え)」が撮れるじゃないか。
 まあ冗談はそれぐらいにしても、AKBみたくジャンケンだって良いだろう。後出しが気になるっていうならグー・チョキ・パーの描かれたカードをいっせのせ、という手だってある。とにかく、紙の入った封筒を引くなんて事をやってるからこういう勘違いが起こるのだ。そして何より地味だ。何なら俗に言うガラガラポン、正式名称新井式回転抽選器だって良い。実はこれこそが、一番不正をし難い抽選法であるのだからして。
 話モトイ。今回の戦犯はヤクルトの真中監督だが、そのガッツポーズを見て自分のを確認しなかった阪神金本監督も悪い。今から「ブラフに弱い」ってレッテルを自分から貼っちゃうって、ねえ。大体、3競オートやってる身からしたら「馬(車)券は確定するまでお捨てになりませんよう(ry 」って習性が身に付いてるから「でも一応」って自分も絶対中を見るものだ。…こりゃ来期のタイガースは「諦めが早過ぎる!」ってな事にならんのか('A`)?

ラッキー・ストライクス
ラッキー・ストライクス

アーティスト:ラッキー・トンプソン
販売元:ユニバーサル
発売日:2014-05-06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 18, 2014

【AKBじゃんけん大会】まゆゆ「心のプラカード作戦」失敗!2冠ならず http://www.hochi.co.jp/entertainment/20140917-OHT1T50370.html
>2014年9月18日6時0分スポーツ報知
3f198e97.jpg阿部マリア(右)に敗れ、ガックリの渡辺麻友(左) http://www.hochi.co.jp/photo/20140917/20140917-OHT1I50098-1.jpg
>◆第5回AKB48じゃんけん大会(17日・日本武道館)
>潔すぎる作戦が裏目に出てしまった。史上初となる総選挙との2冠を目指した渡辺は、自身がセンターを務める曲「心のプラカード」の衣装で登場。ピンク、赤、黄色など色とりどりのリボンで飾ったドレス姿でプラカードを持った。だが、そこには「チョキ出します!」と無謀とも言える“心の声”が書いてあった。
>初戦相手の阿部マリア(18)は前回5位、前々回6位と2大会連続で選抜入りを果たしている強運の持ち主。いざ勝負すると、有言実行したまゆゆに対し、阿部が出したのは当然グー。初戦敗退となった渡辺も、勝った阿部も苦笑いを浮かべた。
>まゆゆは「心理戦でいったつもりなんですが、普通に失敗しました」と舌をペロリ。先日、OGの秋元才加(26)に会って励まされたという。その明るいキャラクターに影響され「控えめにいったらダメだ。自分を信じるしかない」と思いついたのが今回の作戦だった。
>6月の総選挙では、中間発表で1位の指原莉乃(21)に1万2000票離されながら逆転。1万8000票差をつけ、史上最多の15万9854票を獲得して頂点に立った。総選挙では第1回から6位以下を経験したことがない一方、運と運がぶつかり合うじゃんけん大会にはめっぽう弱い。過去の4大会では3回戦より先に進んだことがない。
>対戦後、レフェリーのイジリー岡田に「今、心のプラカードには何と書いてある?」と聞かれると「『正直すぎた』ですね」と頭をかき、会場の笑いを誘った。

このじゃんけん大会、前回はパーばかり・前々回はグーばかり出し続けた著名メンバーが優勝した事から出来レース説が絶えないが、俺は、ないと思う。確かに初回は無名メンバーが優勝しセンターを飾った、そのCD売上がミリオン割れ(=連続ミリオン記録が途絶えた)→次作からすぐまたミリオン復活し以降も連続記録を更新中…という経緯からすると、また無名メンバーが優勝してセンターになったCDがまたしてもミリオン割れしたら間違いなく「戦犯」にされてしまう。そういう状況下で、自分は無名(あるいは不人気)であると自覚してて、かつ、対戦する著名メンバーがここまで同じ手ばかりで勝ち上がって来てたら、それに負ける手をわざと出して自発的に降りる…というのは大いにあり得る話。ただし、これは『八百長』ではなく『片八百長』だし、でもってそれはCDに参加出来る上位16人に入ってからの話で、1回戦の段階で阿部が渡辺に譲る理由など皆無だ、ここは本気で勝ちに来る。で、

 渡:「チョキ出します!」
 ↓
 阿:じゃあグーで勝てる
 ↓
 渡:と見せ掛けてパーで引っ掛け勝ち
 ↓
 阿:までは読めるからチョキ
 ↓
 渡:ってトコまで読んで来ると思うので、もう一捻りしてグー
 ↓
 阿:と来るだろうからパー

と、ここまで阿部が深読みしてくれれば渡辺の勝ちだが常識的にあり得ない、深読みするにしても一回捻りのチョキまでだろう。これなら渡辺が一捻りパターンなら勝ち・ストレートにチョキで来てもアイコで済む。策に溺れたというか、渡辺の自滅だな。
 しかしまあ、真剣な読み合いや駆け引きというのは何であれ面白い、カネ賭けれるわ。当事者やマジヲタにしてみりゃシャレにならんだろうけど( ´-`)y-~~~

カセクシス+2
カセクシス+2

アーティスト:デニー・ザイトリン
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2014-09-23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 06, 2014

「じゃんけん必勝法」を心理学者が発表 http://gigazine.net/news/20140502-janken-strategy/
>2014年05月02日 12時00分04秒
(PDF)CRtheory.eps - 1404.5199v1.pdf http://arxiv.org/pdf/1404.5199v1.pdf
Scientists find a winning strategy for rock-paper-scissors | Ars Technica http://arstechnica.com/science/2014/05/win-at-rock-paper-scissors-by-knowing-thy-opponent/
>中国の浙江大学の心理学者による共同研究チームは、360人の学生を6つのグループに分け、対戦相手をランダムに選んで合計300回じゃんけんをさせました。なお、じゃんけんで勝つたびに少額のお金が与えられるという条件を設定することで学生のじゃんけんへの取り組みには「真剣さ」が増しています。
>研究者は勝ち負けだけでなく、場面に応じて学生はどのような「手」を出しているのかを詳細に分析した結果、学生の出す手には心理学的影響を受けて特徴的な「傾向」があることを突き止めました。
>分析によって判明した事実は以下の2つ。

 >1:一回で勝負が決着した場合、勝者は次の勝負で出す手を変えずに
  同じ手を出す確率が高い

 >2:同じ手で二度以上連続して負けた場合、敗者は手を変えやすく、
  変える手は相手が自分に勝った手に勝つ手である
  >例:「チョキ」を出したギガ太郎が「グー」を出したジン次郎に
 連続で負けた場合、ギガ太郎は次の勝負で「パー」に手を変える傾向がある

>以上2つの実験結果から研究者たちは、じゃんけんでどのような手が出されやすいかという傾向を「勝者は維持し、敗者は変える(勝者維持・敗者変更)」法則と名付けました。
>勝者維持・敗者変更法則を考慮したギガ太郎の「じゃんけん必勝法」は以下の通りです。

 >◆1:一撃で負けた場合は相手の出した手に勝つ手をだすべし
  >例:一発でギガ太郎が「グー」で負けた場合(ジン次郎は「パー」)、
  ギガ太郎は次の勝負では「チョキ」を出すのが良い

 >◆2:逆に、一撃で勝った場合は次に出す手を変えるべし
  >例:一発でギガ太郎が「グー」で勝った場合(ジン次郎は「チョキ」)、
  ギガ太郎は次の勝負では「パー」か「チョキ」を出すのが良い

 >◆3:同じ手で連勝した場合は手を変えるべし
  >例:ギガ太郎が「グー」で連勝した場合、次の勝負では「パー」か
  「チョキ」を出すのが良い

>なお、この必勝法も、相手が知らないことが必要条件であることは言うまでもありません。
>2014年05月02日 12時00分04秒 in サイエンス, メモ, Posted by logv_to


漠然とだが「大体に於いてこうなんだろうな」って思ってた、ほぼその通りの結果に。とはいえ、単なる直感も、ちゃんとデータを取って裏付けを取るのが科学というものだ。
 ただし、この一連の記事は、複数回勝負が前提だ。例えばAKB48グループじゃんけん大会みたいな一発勝負だったら無意味だ。まあアイコが続いた際の対策としては使えるけども。
 「必勝法」と簡単に言うが、当たり前だが文字通りに「必勝」する方法など有る筈もない。ただ、長い目で見た時に勝率を上げる方法ならあると。で、俺なんかがバクチを必死に研究してるのもそれで、必勝法なんて大それた事は言わないが、せめて勝率、回収率は上げようではないかと。これは努力次第で可能な筈であるからして。…と、もがき続けて幾歳月。道のりは長く遠い('A`)

Intuition
Intuition

アーティスト:Bill Evans
販売元:Fantasy
発売日:1990-07-03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 06, 2013

AKB史上最長! 珠理奈センター新曲は76字 作曲は織田哲郎が担当 http://www.oricon.co.jp/news/music/2030508/full/
>2013年11月06日 04時00分
ca131302.jpg じゃんけん大会で優勝した松井珠理奈がAKB48の34thシングルで初の単独センターを務める http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20131106/2030508_201311060494171001383678033c.jpg
>史上初のシングル14作連続ミリオンを達成したAKB48が、早くも次作のタイトルを発表した。9月に行われた『第4回じゃんけん大会』で優勝した松井珠理奈(16)がセンターを務める34thシングル名は「鈴懸(すずかけ)の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」。AKB史上最長の76文字のタイトルに決まった。
>関連リンク
><長いタイトル事例>GReeeeN新作名は68文字「覚えられない」(12年04月25日) http://www.oricon.co.jp/news/music/2010663/

表示された関連記事に吹いたw
 このクソ長いタイトルも秋本流の仕掛けなのか、それか「どうせファンは略すんだから、どんな長くても構わん」と開き直ったのか。まあそれは良いが、実際発売されてオリコンチャートがスポーツ紙の芸能面に載る、アレ字数入らないけどどうするんだろう?その週だけ一段大きくするのか?物凄く小さい活字か、それか競馬ファンにしか解らない『ストラテジックチョ』方式で割り切るか。←いやこれ競馬ファン歴まで判る、結構精度高いやり方なんだけど( ´-`)y-~~~

新・鈴懸の径(紙ジャケット仕様)
新・鈴懸の径(紙ジャケット仕様)

アーティスト:鈴木章治とリズム・エース
販売元:BMG JAPAN
発売日:2006-10-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 19, 2012

ぱるるV 秋元氏「持ってる」/AKB http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20120919-1019430.html
c5acef08.jpg センターを勝ち取り、紙テープが舞う中、笑顔を見せる島崎遥香(撮影・栗山尚久) http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/photonews_nsInc_p-et-tp0-20120919-1019430.html
><AKB48:29thシングル選抜じゃんけん大会>◇18日◇日本武道館
>3時間にわたった熱戦を制したのは、「次世代センター候補」と位置づけられているAKB48の島崎遥香(18)だった。
>主演した日本テレビ系ドラマ「私立バカレア高校」の制服姿で、のほほんとした表情のまま勝ち上がった。準決勝では、出世争いで先を越されていた横山由依(19)を撃破。決勝では、篠田麻里子(26)と内田真由美(18)の歴代女王を退けてきた仁藤萌乃(20)に勝利した。
>島崎は、エース前田敦子(21)が卒業した後の「次世代センター」と期待されている。前田から主演を引き継いだテレビ東京系ドラマ「マジすか学園3」など、茶の間への出演頻度が増えた。8月26日の東京ドーム公演では、前田が去った後の曲「ファースト・ラビット」で、センターを任されたほどだ。
>ただ、6月の選抜総選挙は23位で、この日に初お披露目された新曲「UZA」のダブルセンターも大島優子(23)と松井珠理奈(15)だった。頂上までもう1歩の現在、島崎は「(センターとは)すごいメンバーたちを後ろにして踊るということなので、とにかく間違えないように」と、必死に期待に応えようとする毎日。そんな「愛娘」の勝利に、客席で拍手をした秋元氏は、関係者に「やっぱりあの子は、何かを持っているとしか言いようがない。今回誰もが、島崎の持っている不思議な魅力に気づいたと思うよ」と話したという。
>優勝後の会見では、質問を受けるたびに考え込み、同席した篠田から何度もフォローを受けた。それでも、「緊張はしなかったです。ずっとチョキを出し続けてました」と、全6試合の初回のじゃんけんでチョキを出した強心臓ぶりを披露。
>自らの強運で大きなカベを突き破り、センターの座を獲得した意味は大きい。だが、センターは、必ずしも栄光だけではなく、シングル曲が売れなければ責められる表裏一体の立ち位置だ。昨年女王に輝いた篠田ですら、CD発売直前には緊張したという。栄光とともに貴重な経験が踏めると思えるか。島崎の真価は、これから試される。【横山慧】
>[2012年9月19日7時51分 紙面から]

決勝戦の組み合わせを見たら、運営サイドもレコード会社もみんな「島崎勝ってくれ頼む!」って祈ってたろうなぁ。仁藤とそのファンには申し訳ないが、知名度が違い過ぎる。初回の内田眞由美×石田晴香だったら「もうどっちゃでもエエわ」だけど、去年の篠田麻里子×藤江れいなも「頼む篠田勝ってくれ!」だったろう。何つうか、そういう場の空気とか気配みたいなものって絶対あったと思う。島崎や篠田にしてみれば「周りが後押ししてくれた」みたいな。おそらく当人負ける気がしなかったろう。バクチやっててもたまにだけどあるもんな、そういうの感じる事。いや俺オカルトとかは別に興味ないけどさ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 14, 2012

 流れ的には昨夜だけど日付的には今日なチバテレ『アグレッシブですけど、何か?』、かなり面白かった。企画はギャラじゃんけん、スタートの1万円(これがいつものこの番組のギャラ?)からじゃんけんチャレンジし、勝てば倍に。勝ち続けてる限り何回やっても構わない(=倍々ゲーム)が、負けた地点でゼロ=ノーギャラっつう、往時の『アップダウンクイズ』方式な何ともシンプルなルール。こんな単純で大丈夫か?…まあ視聴者が気ィ回してもしゃあないが、とにかく出演者陣が決戦場たる会議室のドアを開けると、そこに居たのは広島ホームテレビ(=番組制作局)の社長。思いのほか若く、スポーツ焼けと思われる風貌は、TVマンっつうより気鋭のIT企業のCEOっぽい。んで机を挟んで両者向かい合い、進行役の女子アナがセンターに立ち、じゃんけん柄が描かれた3枚のカードを双方に渡す。じゃんけんっつうからAKBのじゃんけん大会みたくやるのかと思ってたら、昔フジでやってた『メントレG』(=TOKIOの番組)のラストでゲストの好物食えるか食えないかゲームをやるスタイル。
 まあそれでアナが「中島さん、何を出しますか」続けて「社長は何を出しますか」と言わせその理由やら戦略やらを述べさせた後、出演陣は退室。3分間の作戦タイムの間に廊下でああでもないこうでもないと鳩首会議。もちろん会議室内では社長にアナが「どうしますか?」そいで結果は、

 中島●
 酒井○●
 石田●

とまあ弱い事弱い事(´・ω・`) あまりの不甲斐なさっつうか放送尺的にも全然足りないし、石田らがアナを仲間に引き込み泣きの一回を。しかしこれまた○●、逆に社長が鬼のように強いのか。でVTR終わりでスタジオで中島と一緒にV視てたアイドル(←名前失念)が中島らの不甲斐なさを糾弾し、ならばと中島とそのコでじゃんけん。そのコも一発敗退。もうどいつもこいつも弱過ぎ。呆れたわ( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 21, 2010

 普段競馬やらんけどダービーと有馬記念だけは買う、っつう人はいる。わけても有馬は時期が時期、それでなくとも閉塞感漂う昨今、何とか一攫千金を的読者ニーズも高かろうと、各スポーツ紙も1面でデカデカと扱ってる。で、昨日は真面目な記事だったから今日は変化球でっつうのは紙面作りのセオリーだろう。サンケイスポーツは毎年恒例の競馬芸人(サイト不掲載)。

欽ちゃん3文字の法則で復活/有馬記念 http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20101221-715860.html
>グランプリは欽ちゃんにドーンと乗ってみよう! G1馬8頭のほか良血馬がズラリと顔をそろえる26日の有馬記念(G1、芝2500メートル=中山競馬場)を、萩本欽一(69)が大予想しました。第55回ですから、やっぱりコント55号ですよね。
>[2010年12月21日9時14分 紙面から]

日刊はこちらの斜め上を行く。さらに意表を突かれた人選が報知、内田眞由美はAKB48のじゃんけん女王と来た(やはりサイト不掲載)。なるほどラッキーさでは指折りの存在だ。
 で、あのイヴェント、当人の運だけで全てが決まるものだったが、であるが故に敗者は一切顧みられない。野球でも競馬でも、スポーツに限らず会社の出世レースとか政治とかでも敗者には敗者のドラマが有り、語られるが、ここにはそういうものが一切ない。当人には言い分もあるんだろうけどいかんせん運だけだから、ドラマ語るには浅過ぎてストーリーが拡がらない、勝者ただ一人だけが輝くドラマ。それまで選抜されて来なかった人にとっては十何人だかに入れただけでビッグチャンスを得てるから「1位でなければ2位もシンガリも一緒」までは行かないが、でも、1位とそれ以外ではやはり天と地の差。決勝で内田に負けたコの名前俺知らんし、今回の報知みたいなオファーも内田にしか来ない。今後のAKBの運営どうなるかなんて知らないけど、受験シーズン終わりぐらいまではこういうオファー普通にあるでしょ内田さんに。取り敢えず当てて、今秋GIを当てまくって恐れ崇められた小森純の後がま目指して頑張って…と言いつつ、キオスクで1面チラ見しただけだからローズキングダム本命って事しか知らんのよね。つか俺の買い目もう決まってるし。

【追記】
ローキン疝痛で取り消し(´・ω・)カワイソス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 22, 2010

 浜松オートの審判が激烈バカなのは今に始まったこっちゃないけど、もーえー加減にせーよ(゚Д゚≡ ゚Д゚)、 カーッ、ペッ! ブログとか食の改善とか現場レヴェルでは凄い頑張ってるの判るんだけどあの審判じゃ買えんわ、と結構長い事浜松の車券は買ってないけども、にしても今日のはヒド過ぎ。2レースと8レースね。明日は優勝戦…って、船橋競馬にしよ( ´-`)y-~~~
内田眞由美 下克上で初センター獲った http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/09/22/0003461237.shtml
>アイドルグループ・AKB48が21日、東京・日本武道館で19枚目のシングル(タイトル未定、12月8日発売)の選抜メンバー16人を決める「じゃんけん大会」を行い、内田眞由美(16)が6連勝で頂点に立ち、初の選抜入りとセンターを獲得した。過去、全シングルで選抜メンバー入りしていた高橋みなみ(19)やグループ内人気投票・選抜総選挙1位の大島優子(21)ら“常連組”は脱落。
>ベスト16中8人が初の選抜入り。音楽番組に出演できる上位12人には、選抜常連組からは小嶋陽菜(22)だけが残留した。
>(2010年9月22日)

アメリカ横断ウルトラクイズかよ。いや、ウルトラの方がシヴィアだぞ。3万人からの東京ドーム予選を勝ち抜いても、成田空港でじゃんけん負けたら終わりなんだから。クイズで負けたんならまだ諦めも付くけど、じゃんけんなんだから。そいで翌年のウルトラまで1年待ち。展望ロビーから勝者達の乗った飛行機に向かって、徳光アナと「国辱ツアー、帰れ!」とかシュプレヒコールしてたよな(´・ω・)カワイソス
 つかさ、本人とそのファンには大変申し訳ないけど、誰?勝ち上がり16人の顔触れも誰が誰やらなメンバーとなってしまった、これで新曲が売れ…れば本物のシンデレラガールだし、売れなかったら売れなかったで「やっぱ今までの選抜方式正しかったんだ」と両面待ち。運営(゚д゚)ウマー まあジャンケン6連勝出来るんだから、結構な博才の持ち主ではあるのだろう。

センターは内田眞由美 AKB48シングル選抜じゃんけん http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2010092202000092.html
>2010年9月22日 紙面から
>◆じゃんけん大会ルール
>(1)掛け声は「じゃんけんぽん」のみ。「最初はグー」はなし。あいこの場合は仕切り直しとし、もう一度「じゃんけんぽん」
>(2)試合前に「グーを出します」などといった心理戦はOKだが、相手に「グーを出して」などと強要する行為は反則負けとする
>(3)後出しと思われる対戦はビデオ判定を行い、認定された場合は再戦とする
>(4)じゃんけんを行う腕には指輪などの装飾品を付けてはならない

結構厳格に定めてるんだねえ。まあ、お疲れ様でした( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック