8.6秒バズーカー

May 08, 2015

高崎山自然動物園の赤ちゃん猿 英国王室にシャーロットが生まれて無かったら「ラッスン」になってた! http://gogotsu.com/archives/7319
>2015/05/08 14:50:29
>ここ最近連日賑わしている高崎山自然動物園の赤ちゃん猿のシャーロット。14時から行われた会見でシャーロットと正式命名されたことが発表された。一度は撤回さた名前だが、二転三転し結局シャーロットに落ち着いたようだ。
>しかし今回は英国王室にシャーロットという名前の子供が産まれたためこのような応募が殺到したが、仮に生まれていなかったらどうなっていたのだろうか?
>またまた高崎山自然動物園に電話して聞いてみたところ面白い回答が得られた。

 >記者 仮に王室でシャーロットが生まれていなかったら2番目の名前はなんだったんですか?
 >担当 2番目は8.6秒バズーカーの「ラッスンです」。
 >記者 え、ラッスンゴレライのラッスンですか……。では3番目は?
 >担当 3番目は3つありまして、2015から取って「いちご」、錦織圭さんから取って「けい」、羽生結弦さんから取って「ゆずる」があります。
 >記者 その年に話題になった言葉が並んでいますね。ありがとうございますね。


わはははははははは。ラッスン!DQNネームじゃねえか。不謹慎だ!って抗議してた連中、ラッスンだったら容認したのかよ?
 この手のネーミング公募って、1位案に自動的に決定するものと、あくまで参考にとどめるものとが有る。東北新幹線新青森延伸の際の公募では、アニヲタが「はつね」にしようと組織票を投じたが、完全スルーされるという敗北を味わったし。でもこれ、逆に、もしアニヲタ関与しない形で「はつね」になっちゃったら、アニヲタが「便乗すんじゃねえ!」「不謹慎だ」「穢らわしい」とか騒ぎ出したりしたんだろうか?謎だ。
 …話モトイ。改めて応募要項を見ると、

 高崎山ニホンザルの第1号赤ちゃんの名前を募集します。 http://www.takasakiyama.jp/takasakiyama/topics/detail.php?id=105
 >2015年3月26日(木)
 >(4702回)
 >~ 募集期間 平成27年3月27日(金)〜 第1号赤ちゃんが生まれるまで
 >(高崎山ではサルの赤ちゃんは5月〜8月に生まれます)
 > 名前の付け方
 >・ カタカナで2文字以上5文字以内の名前。
 >・ この1年で話題になった言葉や出来事にちなんだ名前。
 >・ 今までに付けられた名前は付けられません。
 >※ 第1号赤ちゃん名前一覧をご参考にしてください
 > 応募方法 ◎ 応募用紙で応募箱に直接ご応募
 >※ 応募箱は・切符売り場・サル寄せ場の2か所に設置
 >◎ 高崎山ホームページからメールでご応募
 >☆ 赤ちゃんの名前と由来
 >☆ ご応募者のお名前・ご住所・電話番号 をお願いします。
 > そ の 他 第1号赤ちゃんの名前に採用された方の中から、抽選で5名の方に
  高崎山オリジナルグッズをプレゼントいたします。
 >※これまでの第1号赤ちゃんの名前と由来は関連ファイルをクリックしてください。

応募数1位の案に自動的に決まるとはどこにも書いてない。つうか、5文字までって募集でシャーロットって応募が有る訳がない、最初から「あくまでも命名の際に参考にさせてもらいます」程度なんだろうな。まあプレゼントの扱いをどうするかって問題は有るけども。
 命名案公募って事で思い出すのは小田原競輪のマスコット名のそれ、
07fef03a.gif(拾い画像)
「輪太郎」に決まったと知った時は驚いたものだ。当時、取手競輪のそれが「りんたろう」という名で、
c8503bf0.jpghttp://www.nikkan-pro.co.jp/G3/2005/0709_toride/event/0710/photo02.jpg
読みが一緒ってのはさすがにマズくないか?と気を揉んだものだ。ところが、意外にもパクられた側の取手が各種リニューアルに伴い、マスコットキャラクターまでもが刷新されてしまった。察するに、小田原のは一般公募それも応募者に落ち度が全くない以上、今さら撤回など出来ない。ならば…と取手が譲歩し、表向きは刷新という形を取ったのかなと。まあ、たかが名前と軽視出来るようなものではないという事だな( ´-`)y-~~~

エレクトリック・モンキー・セッションズ
エレクトリック・モンキー・セッションズ

アーティスト:ニュー・クール・コレクティヴ
販売元:Pヴァイン
発売日:2015-02-03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 01, 2015

【競輪】8.6秒 勝負運はいまいち!? http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2015/01/31/0007703683.shtml
>2015年1月31日
4339ff9b.jpg奈良競輪場のステージに登場した8.6秒バズーカー http://daily.c.yimg.jp/horse/2015/01/31/Images/07703686.jpg
>「春日賞争覇戦・G3」(31日、奈良)
>リズムネタ漫才“ラッスンゴレライ”でブレーク中のお笑い芸人の8・6秒バズーカーが、奈良競輪場のイベントに登場。話題沸騰のネタを場内のステージで繰り広げた。
>おなじみのサングラス姿で屋外ステージに立った、はまやねん(23)と田中シングル(23)のコンビはあまりの寒さに「お客さん、誰かダウンジャケット貸してくれませんか?」と半袖の衣装に震えながらもステージを敢行。小さな子ども連れの家族も多く詰めかけたなかで“ラッスンゴレライ”と“お弁当”の2つのネタを勢いよく展開して大盛り上がりとなった。
>デビュー1年未満でブレークして、いま最も勢いのある2人。今回は競輪場のイベント出演だが「勢いですか?でもギャンブル運とか勝負運は全然関係ないですね」と、はまやねんは苦笑い。「この前もFUJIWARAさんの番組で“よしもとタウン”というパチンコ台を打ったんですが、僕らだけ全然当たりませんでした」と明かした。

「彗星のように現れた」という表現がこれほどシックリ来る人達も珍しい(一発屋に終わりそうな悪い予感も非常にするが)。で、こういうイヴェントに呼ぶお笑い芸人というのは、当たり前だが何週間も(時には何ヶ月も)前にスケジュール押さえとかないといけない。だから彼らのようにブレイク真っ最中の芸人だと、仕事決めた時点でのギャラで契約結ぶ事になるから(←ブレイク芸人のギャラがブレイク以降の格に反映するのは、一般に3ヶ月後と言われている)呼ぶ側としては美味しい。事務所側も、その3ヶ月の間に「コイツ今ウチの一押しなんですよ」と売り込む事で効果的に人気をプッシュ出来る。かくてお互いハッピーという訳なのだが、これって事務所や代理店が人選に気を利かせてるだけで、呼ぶ側(=この場合は奈良競輪)の中の人が若手芸人が多数出る深夜ヴァラエティを片っ端から見漁って「今はコイツらでしょ!」ってリクエストしてる訳ではない。いや、そういう熱意有る人が居る方がもちろん良いけども。
 ところで、ひょっとしたらと思って奈良のバンクレコードを調べてみたら9.0秒、33バンクの日本レコードも小田原の8.7秒だった。競輪選手もハチロクには速さ負けする訳だな。ラッスンゴーレライ(・∀・)

Eternal Rhythm 永遠のリズム
Eternal Rhythm 永遠のリズム

アーティスト:ドン・チェリー
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2003-11-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック