高松競輪

March 27, 2017

草、米、塩... 「弥生時代の食事」にしか見えない時刻表 http://j-town.net/tokyo/news/localnews/240881.html
>2017年3月25日 21:00
>駅の時刻表が、弥生時代の食事みたい――こんなツイートが2017年3月17日に投稿され、話題になっている。
town20170322164221 https://j-town.net/images/2017/town/town20170322164221.jpg
>今回投稿されたこちらの画像。どうやら駅の時刻表のようだが、終着駅の名前が省略されているため、草(草津)、米(米原)、塩(近江塩津)など原始的な食べ物がピックアップされているように見えるのだ。
>略語同士の偶然等でこのように読めるのは面白いよね。(ライター:長谷川オルタ)

漢字一字にどう略すか…という問題は時刻表に限らない。ギャンブル絡みだと、競輪選手の登録地や前走出走場を表記する時だ。【大】宮と【大】垣、【松】戸と【松】阪と【松】山、【高】松と【高】知、【小】松島と【小】倉、は一文字目の時点でカブってる。高松と小松島は【松】もカブってるし、大【宮】とすると一【宮】とカブる(一宮は廃場になったが)。駅ナンバリングみたくアルファベット2字方式でもカブリは避けられないが、しかしこれだと「2文字以降もカブってどうしましょ」が大幅に減るので、単に区分法というならこれがベストだろう。ただ、3競オートでも競輪は特に客の年齢層が高く、アルファベットと日本の地名を想像で結び付けられるか?って問題がある。いやそれ以前に、漢字一字表記より小さい半角アルファベットだから「…読めねえ」「字小さくて見えねえ」ってなる可能性の方が高いよなあ。んー('A`)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 30, 2014

うどんに合う酒誕生/高松、考える会が試飲会 http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20140330000102
>2014/03/30 09:42
ca10b9c9.jpg 県内の酒造会社などが開発した「うどんに合う酒」を試飲する参加者=香川県高松市内 http://www.shikoku-np.co.jp/img_news.aspx?id=20140330000102&no=1
>香川県内食文化の全国発信に取り組む「うどんに合う酒を考える会」(三矢昌洋会長)は、香川県内の酒造3メーカーと協力し、うどんに合う日本酒を開発。29日には香川県高松市内で試飲会があり、参加者は香川が誇る味の競演を楽しんだ。
>同会は、香川県や香川大、香川県ホテル旅館生活衛生同業組合など9団体で2010年に立ち上げた。12年には、県産小麦さぬきの夢に、香川県産米おいでまいと緑茶の粉末を加えた「酒に合ううどん」を考案。このうどんに合う地酒をつくろうと昨年8月、綾菊(綾川町)、西野金陵(高松市)、森国(小豆島町)の3社と新しい商品開発に乗り出した。
>今回誕生した純米酒は3種類で、「うどんに合う酒」という3社統一の商品名。いずれも県産の酒米を使用し、少し酸味があって食欲をそそる味わいとなっている。
>試飲会には約60人が参加。三矢会長が「うどんとコラボさせ、香川の地酒を全国にPRしていきたい」とあいさつ。浜田恵造香川県知事は「今回生まれた日本酒を飲めば、『うどん県。それだけじゃない香川県』と実感してもらえるのでは」と味に太鼓判を押していた。
>「うどんに合う酒」は、4月下旬から栗林公園の物産館・栗林庵や香川県内スーパーなどで販売を始める。

そんなにしてまで飲みたいか日本酒。俺もウチでうどん茹でる事は有るけど、酒は白ワインか麦焼酎だ。つうか、

 >県産の酒米を使用し

香川県って降雨量が少ないから大量の水を必要とする稲作より小麦栽培の方が盛んで、それが県民のうどん食文化発展になったんじゃないの?そりゃ米を全く作ってないって事はないだろうけど、まして酒米だったら、県産米に拘らなくても良いんじゃないか?地産地消という大義名分は解るけども。さらに

 >12年には、県産小麦さぬきの夢に、香川県産米おいでまいと緑茶の
  粉末を加えた「酒に合ううどん」を考案。このうどんに合う地酒をつくろう

この時点でオカシクないか。「うどんに合う酒」を謳うなら、スタンダードなさぬきうどんに合うのを作りなさいよ!うどん人の考える事はよく解らん。
 とはいえ、左党として関心深い話題である事は間違いない。何とか高松競輪に旅打ちして、これらを味わいたいと思ってはいるのだが、なかなかねえ…('A`)

スピリッツ
スピリッツ

アーティスト:キース・ジャレット
販売元:ユニバーサル ミュージック株式会社
発売日:1991-12-01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 08, 2014

【緊急】本日の東京競馬開催は中止となりました【2月8日(土)】 http://jra.jp/news/201402/020802.html
>2014/2/8
>本日【2月8日(土)】の東京競馬につきましては、降雪の影響により安全な競馬の施行に支障があると判断されるため、競馬開催を中止いたします。
>皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
>また、本日は、東京新聞杯(GIII)【2月9日(日)】の前日発売も行いません。
>なお、本日の東京競馬(第1回東京競馬第3日)の代替競馬につきましては、明後日2月10日(月)に出馬表の内容(出走馬、出走馬の馬番等)を変更せずに施行いたします。そのため、2月8日(土)のスポーツ紙・専門紙等はそのままお使いいただけます。
>本日の京都競馬につきましては、第4レース(障害4歳以上未勝利)を取りやめのうえ、施行いたします。また、発走時刻を変更しておりますのでご注意ください。詳細はこちらからご覧いただけます。なお、京都競馬の電話・インターネット投票での午前7:00からの発売につきましては、通常通り行っておりますのでご利用ください。
>本日の小倉競馬につきましては、発走時刻を変更して行いますのでご注意ください。詳細はこちらからご覧いただけます。なお、小倉競馬の電話・インターネット投票での発売につきましては、9:00より行いますのでご利用ください。
>※ 代替競馬当日は、J−PLACEにおけるJRAの勝馬投票券の発売は行いません。

昨日の時点で、社でTVの天気予報視てて府中(=東京競馬)はヤバいなっつうのは解ってた。京都・小倉も際どいなと。1時間遅れでも出来るのなら僥倖だが、高松も雪予報で、でも真冬でも温暖な気候で知られる瀬戸内にまさか雪が( ´,_ゝ`) っつうのが普通の感覚だろう。

高松競輪が中止順延 バンクが凍結 http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2014/02/08/0006694064.shtml
>2014年2月8日
b84b6773.jpg バンクが凍結した高松競輪場 http://i.daily.jp/horse/2014/02/08/Images/06694065.jpg
>◆全日本選抜競輪は中止順延
>8日、高松競輪場で開幕予定だった「第29回全日本選抜競輪」は降雪の影響で、バンクが凍結して使えなくなったため6時35分に中止順延が決まった。
>決勝戦の行われる最終日は12日に延期。なお9日は、8日の番組から全レースで2番車と3番車を入れ替えて行われる予定。

本当に高松が中止とは。いかに今回の豪雪が大規模かつイレギュラーか、だ。しかしそしてそんな中でも浜松オートは開催中、単なる雨なんだもんな。

SG第27回全日本選抜オートレース 2日目のようす http://hamamatsu-autorace.seesaa.net/article/387628210.html
>2014年02月08日
>ここで出場選手変更のお知らせです。
>本日付で山際真介選手(川口・26期)が身体不良のため休場・早退となり、
>補充選手として松山茂靖選手(浜松・26期)に決定しております。
83b52ae2.jpg 写真:今節毎日第7Rの試走時に発進している、金子大輔選手の写真が施された「ジャンボラッピングタクシー」による先導。裏には木村武之選手や伊藤信夫選手の写真も。 http://hamamatsu-autorace.up.n.seesaa.net/hamamatsu-autorace/P20810721.JPG?d=a1
>”10年に一度の寒波”と言われ、一時は雪による交通マヒなどの影響が懸念された本日でしたが
>こちら浜松では結局雪を見ることもなく全12レースが無事決行となりました。
>積雪知らずの浜松はバイクレースにもってこいの地域なのかもしれません。
>明日の日曜日も豪華イベントが盛りだくさん!お笑い芸人・もう中学生さんが来場、そして
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 19, 2013

高松天満屋、来年3月に閉店/後継企業の選定急ぐ http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20131018000370
>2013/10/19 09:34
c806943d.jpg 高松天満屋が入るコトデン瓦町ビル=香川県高松市常磐町1丁目 http://www.shikoku-np.co.jp/img_news.aspx?id=20131018000370&no=1
>天満屋(岡山市)は18日、高松天満屋(高松市常磐町1丁目)を来年3月末で閉店すると発表した。高松天満屋は2001年にコトデン瓦町ビルにオープンしたが、百貨店や大型量販店との競争激化、長引く不況による売り上げ低迷から閉店を決めた。新たなテナントは、ビルを所有する高松琴平電気鉄道(高松市)が選定を急いでいる。
>高松天満屋は、01年4月に閉店したコトデンそごうの後継として、同年9月にオープン。ビルの8階から地下1階までに約250店が入り、売り場面積は約2万8千平方メートル。ファッションだけでなく、雑貨を充実させるなど若者に配慮した店舗構成で、売り上げを伸ばしていた。
>しかし、同じ中心市街地にある百貨店、郊外に立地する大型量販店などとの間で競争が激化。さらに長引く個人消費の低迷も重なり、04年度の151億円をピークに売り上げが減少した。07、10年には大規模なリニューアルでてこ入れを図ったが、06年度から06年度から7年連続で前年割れしており、12年度の売り上げは89億1200万円まで下がった。
>天満屋は「オープン当時とは周辺環境が様変わりする中、経営を維持していくことは困難と判断した」と説明。
高松天満屋閉店/商店街再開発、集客に響く http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20131019000081
>2013/10/19 09:35
>天満屋が高松天満屋の来年3月末での閉店を表明した18日、コトデン瓦町ビルが再び激震に襲われた。長引く消費低迷などを背景にした撤退だが、同ビルは高松市中心部のにぎわい創出の中核を担うだけに、後継テナントの選定が急がれる。
>天満屋は、2001年1月に民事再生法を申請、4月に閉店したコトデンそごうの後継として、いち早く名乗りを上げた。岡山の地方百貨店として成長してきた同社にとって高松進出は悲願だったとされ、高松天満屋は、別会社化し、同年9月にオープンした。
>しかし、高松市内では、ゆめタウン高松が1998年に開業。その後もイオンモール高松など郊外型の大型量販店のオープンが相次ぎ、商業地図は大きく塗り変わった。
>一方、デフレで高級店が苦戦する中、高松三越との競合も続き、丸亀町商店街の再開発で人の流れが北に集中。リーマン・ショック後の消費低迷も相まって、売り上げは落ち込んでいた。
>天満屋の高松撤退はこれまでにも何度も取りざたされたが、関係者によると、ビルを所有する琴電との間で具体的な今年に入ってから。高松のにぎわい創出に貢献してきた天満屋だが、お膝元の岡山市でイオンが大型店を建設する計画が浮上、資本を岡山に集中する必要に迫られたとみられる。昨年3月には広島市中心部の店舗も閉店している。
>駅ビルが空きビルのままでは地域経済に与える影響は大きい。景気回復の流れが都市部から地方へと広がることが期待される中、後継テナントの一日も早い決定が望まれる。
>(報道部・福原健二)

香川県には旅打ちで二度行った事があって、どちらも目的地は観音寺競輪だったのだが、一回目の時はまだ直接行く手段がなく、夜行バスで高松→JRで観音寺だった。それでそのままJRに乗っても観音寺着が早過ぎるし高松市で何も見ないのも芸がない、なもんで駅周辺をちょっとだけ散策した。なにぶん昔の事なのでそれだけで決め付ける訳にはいかんのだが、取り敢えず旅行者には優しくないなと。街の玄関口(=JR高松)と繁華街(=琴電瓦町)が異なるのは地方都市の常だが、こういうトコではクルマ使えないと行動の自由度が乏しい。で、今でこそうどん目当ての観光客は珍しくないが、昔からさぬきうどんは全国的知名度を誇ってたとはいえ、それ目当てに香川県に来るなんつうのは物好きに限られてた。高松は本来は県都であり商都であり四国への玄関口(=交通拠点)であって、だから遠方から来訪する人はビジネス利用がメイン、多くはない観光客の不満に耳を傾ける必要もなかった。東名京阪神からの四国への玄関口機能が徳島県に取って代わられ危機感を募らせたのだろう、香川県がうどんを観光需要の核に据えようと注力し出したのがここ一、二年だが、だったら観光客にももうちょっと気軽にうどん味わえる環境作って欲しいと思う。
 で、この空きビルだが、ラーメンテーマパークみたくうどん館にすりゃ良いのにと思う。いろんな媒体で特集されるさぬきうどんの有名店は県全域に点在しており、広くはない香川県とはいえ何件も食べ歩くのはホネだし、何より営業時間が平日午前中オンリーなんて店も少なくない。元が地元民のソウルフードなんだから観光客なんかに迎合する事はない…っつうのは正論だが(迎合し過ぎておかしくなった札幌ラーメンみたいな悪例もあるし)、でもやっぱり県主導の派手な広報宣伝に軽い気持ちでやって来た観光客にとっちゃハードル高過ぎ、殿様商売に映るだろう。瓦町にそれだけのスペースが有るんだったら県の方から市に声掛けて、音頭取って各うどん店に働き掛けて出店要請すりゃ良いのにと思う。実現したら、俺も高松競輪旅打ちの楽しみが増えるんだけどさ(´∀`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 09, 2013

香川県民は、やっぱりうどんばかり食べているのか? http://www.excite.co.jp/News/bit/E1360136248638.html?_p=all
>Excite Bit コネタ 2013年2月9日 07時00分
9ccbf4f2.jpg
うどん目当てに旅する人も多い、香川県 http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-1377657/
>「うどん県」に改名するほどに、うどん王国である香川県。県が展開する「うどん県。それだけじゃない香川県」というプロジェクトもあるように、もちろん香川県の魅力はうどんだけじゃないが、それでも、うどんの強さは圧倒的だ。
>先日、ランキングとクチコミのグルメサイト「食べログ」が、都道府県別の年間総合ランキング「ベストレストラン2012」を発表。その結果、「香川ベストレストラン」では上位10店中、9店がうどん屋さんという結果に。さらにランチのみに絞った「香川ベストランチ」でも10店中9店がうどん屋さんだった。
>さまざまなジャンルの店が入り乱れる他県の結果と比べると、相当異色なランキングだが、
>「まあ、結果に違和感はないですね」
>とは、ある香川県民の声。香川県民にとって、うどんはやはりソウルフード。少し前のデータであるが、1ヶ月にうどんを食べる回数は10回以上という人が全体の約43%、男性の4人に1人は1ヶ月に20回以上食べるという調査結果もある(出典:平成10年度地域外食産業振興育成事業実態調査/香川県農林水産部)。
>「うどんは外でサクッと食べる人が多いと思いますよ。気軽に食べられるのでランチの定番です」
>と前述の香川県民。そもそも、うどん店は朝から営業し、昼過ぎには店を閉めるところも多い。
>「お出汁もおうどんも店によってかなり違うので、自分の好みの店に行きますね。いろんな店を巡っている人もいます」
>ただ、休日に有名店の行列に並んでいるのは、ほぼ県外からの観光客のよう。
>「香川県民はあまり並ぶことをしないので(笑)。県外から友人が来たときなどに案内することはありますけど」
>並ばずとも美味しい店が多いのもうどん県の底力。そもそも店の数も多く、人口あたりのそば・うどん店は全国ナンバーワン。全国平均のおよそ2.3倍というからスゴイ(出典:総務省の「平成21年経済センサス基礎調査」)。もちろん、うどんの生産量も全国1位だ(出典:平成21年米麦加工食品生産動向/農林水産省)。
>さらに、日本そば・うどんにかける外食費は、高松市が1万4,242円で断然トップ。全国平均が5,196円、また、うどんの単価の低いことを考えると、かなりの割合をうどんにつぎ込んでいる(出典:総務省「家計調査(二人以上の世帯)都道府県庁所在市及び政令指定都市別ランキング(平成21〜23年平均)。
>こうしたデータを見ていると、冒頭の食べログの結果はさもありなん。ちなみにランキングのベスト3は、「須崎」「蒲生うどん」「長田 in 香の香」(※ランチは「うどんバカ一代」「須崎」「蒲生うどん」)だった。
>ひいきの店は人それぞれ違うにせよ、とりあえず、うどんは相当愛され、また実際に食べられているようです。
>(古屋江美子)

 >休日に有名店の行列に並んでいるのは、ほぼ県外からの観光客

やっぱそうなのね、札幌や博多のラーメンとかでもそんな話は聞くけども。とはいえ、たとえ観光客商売であっても楽しめりゃ観光客としてはそれで一応充分なんであって、また香川が実際うどん大国であると確認出来ただけでも収穫だ。機会を見付けて高松競輪打ちに行きたい…んだけどなかなかこれが、ねぇ('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック