青山周平

August 12, 2013

東京都心の最低気温 138年間で最も高く http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130812/k10013705531000.html
>8月12日 1時38分
>東京の都心では11日夜になっても気温があまり下がらず、11日の最低気温は30度4分と、統計がある過去138年間で最も高くなりました。
>気象庁によりますと、東京の都心の気温は11日の朝30度9分までしか下がらず、日中は強い日ざしを受けてぐんぐん上昇しました。
>11日午後1時40分すぎには38度3分まで上がり、9年前の平成16年7月以来となる38度以上の最高気温を観測しました。
>気温は午後4時すぎにいったん30度5分まで下がったあと、夜にかけて上下を繰り返し、結局、午後11時49分に観測された30度4分が11日の最低気温となりました。
>東京の都心の最低気温は、平成16年7月21日に観測された29度6分がこれまで最も高い記録でしたが、11日はこれを上回り、138年前の明治8年に統計を取り始めて以降、最も高い最低気温となりました。

昼暑いのはしゃあないが夜暑くて寝られんのは勘弁orz いやあキツかった!昨日は川口オート行く気だったけど完全に気持ち折れたし身の危険すら感じたし…でも選手や食堂のオカーサン方は現場で頑張ってるんだものな、根性の入り方が違う。山陽ならいざ知らず川口で走路温度60度ってちょっと記憶にないもの、マジリスペクト。

 >気温は午後4時すぎにいったん30度5分まで下がった

11レースの試走終わりでパラパラ来て、一時的に本降りになったからね。
過去レース結果|オート|ネットスタジアム http://autorace.jp/new_netstadium/ns/RaceResult/Display/?p=2&d=2013-08-11&r=11
この結果が物語ってる。でもって

 >夜にかけて上下を繰り返し

川口からウチの辺りは正味15分ぐらいしか降ってなかったから、またすぐ気温戻っちゃったのよね。走路も乾くっちゃ乾くけど一様でなく、3〜4コーナー側は大分乾いたけど1〜2コーナー側は見た目にも黒く、全然湿走路なのがハッキリ。選手も難しかったと思うが大本命アオヘイがスッキリ決めた。

過去レース結果|オート|ネットスタジアム http://autorace.jp/new_netstadium/ns/RaceResult/Display/?p=2&d=2013-08-11&r=12
怪物・青山周平が今年最多7回目V/川口 http://www.nikkansports.com/race/public_race/news/p-rc-tp1-20130812-1172178.html
><川口オート>◇最終日◇11日
>優勝戦は雨上がりの走路で行われ、青山周平(28=船橋)が怪物ぶりを発揮した。今年最多となる7回目、通算11回目の優勝。当地走路は3連続Vと相性抜群だ。
>直線と1、2角が濡れて滑り、バックと3、4角が乾いていた。青山は好スタートから4番手につけ、追い込みが利かない走路を克服。2周回で3番手に進出し、先行した0H2車をマークした。「1号車と2号車が争っていたので、内から行くのは厳しいと思った。滑らせないように追走して3、4角でまくるチャンスをうかがった」。篠崎と五十嵐がバトルを繰り広げて車が重なる厳しい展開となったが、最終4角で一気にまくって決着。「経験の少ない走路と展開は、いい勉強になった」と振り返った。【海老原実】
>[2013年8月12日11時13分 紙面から]

記事では最終となってるが実際は5周目。しかしここで先頭篠崎と相互接触し(←両者審議)、一旦3番手に下がった篠崎が最後五十嵐を差し返す猛ファイト。そもそもアオヘイに抜かれまいと抵抗する意地の若々しい事よ。「川口はジジイが辞めないから若手が萎縮しちゃって伸びない」みたいな物言いはしばしば見聞きするが、ミッキーぐらい若い気持ち見せてみろっつの。やー、やっぱこれは本場で観たかったなぁ( ´-`)y-~~~

Heat Wave
Heat Wave

アーティスト:アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008-01-16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 14, 2012

 多趣味な人というのが居る。まあ趣味といっても様々だが、他人と興じる性格のものを多岐に渡って楽しむとなるとスケジュール調整だけ取っても大変だろう。要人とかエグゼクティブとか売れっ子芸能人の様に分刻みで人と会う事をこなしてる人が居るのだから不可能ではなかろうが、少なくとも俺には無理だ。で、俺の趣味はバクチに読書音楽観賞と単独行動ものばかり(これらはみんなで楽しむという事も不可能ではないが)、その点では楽だが、しかしそれでも優先順位で迷う事は有る。バクチといってもパチだけとか競馬一本ならそれほど問題は無いが俺はオート&競輪もやってて、しかもこの二つはビッグレースの開催日程が非常にしばしば被る。さらにバクチ以外の行動予定というものも当然有って、だから「○月○日はこれで決まり!」なんてアッサリ決まる事は稀だ。
 帰宅し郵便受けを覗くと毎年届く某イヴェントのDMが、これが11月4日。…っつう事はオートレース日本選手権優勝戦の日。全レースオープン戦(=ハンデ無し)の、SGの中でも最も権威の有るレース、そして暮れの大一番・スーパースター王座決定戦の出場メンバーがここで決まる天王山でもある。でも俺のホーム川口、目新しい何かが有る訳でなし、地元勢にチャンスが有るとも思えんし、雑誌ターザンの誌面をも飾ったオート界のホープ青山周平が獲るならその前の9月のSG・グランプリの方が遥かにチャンスが有る。かくて「何が何でも観たい」っつう気にはならないのが正直なトコロ。なもんでこの日は非バクチイヴェントに足を運ぶ事にすんなり決定。ええ、どうせオートファンの風上にも置けんヤツですよアタシャ( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 31, 2011

 オートレース31期生の準決勝一番乗りは平塚雅樹。
船橋オート:過去レース結果
もちろん青山周平だって負けてはいない。
船橋オート:過去レース結果
やー、しかし勝ち上がり権利発生緒戦で一発ツモとは大したもんだわさ。前節から10重くなってまた今日重くなって、これで最重ハンの40前まで来た結果は1番車で3.36の上がり3.442!
これじゃ片平もどうにも出来んわな。
 明日の二人の番組はこう。
船橋オート:出走表
1 平塚 雅樹 0
2 佐藤 正人 40
3 永瀬 敏一 40
4 鈴木 慶太 40
5 北渡瀬 充 40
6 黒岩  明 50
7 丹村 飛竜 50
8 中村 雅人 50
船橋オート:出走表
1 青山 周平 0
2 新村 嘉之 30
3 福村 唯倫 30
4 田村 治郎 30
5 山田 真弘 40
6 鈴木 聡太 40
7 岩崎 亮一 40
8 池田 政和 40

と、ここでちょっと考える。勝ち上がり権利発生緒戦の青山と、同じく緒戦の川口・中山透の番組を比較してみる。
船橋オート:出走表
1 青山  周平 0
2 渡辺  京二 20
3 桜井  厚志 30
4 佐々木 敏夫 30
5 平川  博康 40
6 福村  唯倫 40
7 小林  悠樹 50
8 竹本   修 50
川口オート:出走表
1 井上  博 0
2 中山  透 10
3 数田 雅路 20
4 矢野 義幸 30
5 小宮 隆光 30
6 金子 和裕 40
7 山脇 孝志 40
8 桜木 公和 50

青山は9・0・0・0、中山は6・1・0・0。二人共最重ハンの50前=同位置(ちなみに平塚は7・1・0・1だが、ハンデは二人の10前)。つっても、同ハンの二人では明らかに青山の方が番組的に優遇されている(そう言えば、浜松の渡辺篤も川口同様に厳しかった)。まあデビュー以来の無敗記録なんつう何十年と破られ難いもの掛かってちゃ番組屋も空気読まざるを得ない、そして青山一人エコヒイキする訳にも行かんから平塚も恩恵に預かり…。いや、でも好素質好素材である事は間違い無い。2級車の分際で1級車を当たり前のようにインから(!)抜いちゃあ勝ち星量産してた若井友和、2級車の成績でスーパースター王座決定戦に出た久門徹、2級車成績でS級になり各所でレコードを更新した荒尾聡、2級車でSG優出した山田達也。この辺まで行けるかどうか…って、さすがにまだ語るのは早計だよな。楽しみではあるけども( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 21, 2011

 船橋と川口どっち行くかとか昨日書いたが、こういう時はどっちかに決め打ちせずウチでCSで両方視るのが俺だ。つか、セシウム雨が朝からそぼ降る中を出掛けるの億劫だしねえ。歳だから('A`) その船橋では坂井宏朱が待望の初勝利。
船橋オート:過去レース結果
って苦笑いしか湧いて来ない、やりゃあがったな、ってのが素直な感想。でも鈴木啓示アタマの車券持ってりゃ怒る権利はあるがそうじゃなし、つか直近180日の湿走路連対率全員0%(中継画面に映るや二宮アナが小さく吹いた)なんてレース買えるかっつの。なら野暮は言いっこなし、鈴木啓示GJ!と讃えるべきだろう。オート女子会の照沼嬢は泣きそうになってると二宮アナにイジられ、櫻崎嬢は狂喜し即効でブログ更新、川口の中継ブースにも一報が伝わるやトヤコ嬢も満面の笑み。これで良かったのだ(´∀`)
 もう一つの記録、青山のデビュー連勝記録は本来なら大偉業なのだが、当たり前のように達成され感動も何もない。
船橋オート:過去レース結果
31期4人に個別インタヴューしてたのを中継で流してて、青山曰く「最初の1周が課題」だと語ってた、で、その1周回って来たの見てもう決まったなと思った。全く危なげない。
 さてそいで川口。
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
ガンデンもサトマヤも不発、準決勝一番乗りはお預け。特にサトマヤは、2級車には珍しい雨嫌いとあって条件も厳しかったか。とはいえ、一体に軽ハン選手は誰かに抜かれた後、コースを立て直す前に後ろからどんどん来られてあっという間に順位を落とすもの、抜かれてからも食らい付いて行けるのは非凡さの現れだ。選手は1級車に乗り換わってからが本当の勝負、「2級車時代あんだけ強かったのに…」みたいな選手も少なくなく、だから今から将来性を云々するのは早計なのだが、サトマヤに関しては落車とかでケガしない限りS級には行けるだろう、良いセンスしてる。特例生の青山ガンデン、あと浜松のナベアツはセンスは当然としても歳行ってる分、1級車でどうかまだ判らんってのはあるけども( ´-`)y-~~~

ワン・ステップ・ビヨンド
ワン・ステップ・ビヨンド

アーティスト:ジャッキー・マクリーン
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:1994-07-27
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 20, 2011

川口オート:過去レース結果
サトマヤの勝ち上がり権利緒戦は、得意ではないという濡走路を克服しての2着、予選落ちは免れた。

 ※コメ欄でご指摘を頂きました、実際には良走路です。深謝 m(_ _)m

明日は7レース。
川口オート:出走表
概定番組を競輪みたく『二次予選A・B』とか表示せずただ『予選』としてるのはオートの良くない所だ、特に初心者には不親切極まりない。
 オートの四日制二日目予選の4〜7Rは【各Rの得点(=着順点+タイム点)1位及び4ヶRの上位2名だけ】が準決勝に駒を進められる(8〜10Rは【2着まで+各R得点上位2名】。11・12Rは各R【得点上位7名】。4〜7Rの6人+8〜10Rの12人+11・12Rの14人=32人を準決勝4ヶRに割り振る)。オート界ではこの7Rのを『1.5人勝ち上がり』なんて言い方をするが、だからサトマヤは実質1着しか準決進出は無理だ(浜松のナベアツはタイム点のせいで勝ち上がれなかった)。まあここをクリア出来れば31期生準決勝一番乗り…って、6Rのガンデン岩田裕臣にもそのチャンスは有るか。
 他方、船橋の青山周平はデビュー連勝記録を8に伸ばし、オート界のタイ記録に。
船橋オート:過去レース結果
明日は5R、ハンデ据え置きなら記録更新は固いか。
船橋オート:出走表
アレだ、勝ったらどんどんハンデを重くして新人に試練を与える川口と、なかなかハンデ重化させずに新人に勝ち癖を付けさせ、開け開けの独走力を付けさせる船橋と、どっちの番組屋が正しいのかねえ('A`)?
 さて明日はどっち行くべか( ´-`)y-~~~

 枯葉
 
枯葉

 アーティスト:ドン・ランディ・トリオ
 販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
 発売日:2010-01-27
 クチコミを見る

この邦題↑はちょっとないよな( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 13, 2011

 ジャパンダートダービーは馬連スイチでゲット、美味しゅうございました(´艸`)
レース成績表
んな事より今日最大のサプライズはサンケイスポーツ、まさかの1面と来た。
027884f9.jpg
でかしたサンスポ(・∀・)!
 さてサトマヤは
選手プロフィール
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
デビュー節を2、1、1で終えた。ガンデンは
選手プロフィール
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
ピンピンピン!中山透は
選手プロフィール
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
1、2、1。3人合わせて7勝2着2回のパーフェクト連対。最重ハンの90前からスタート(これは30期もそうだった筈)、しかし川口の常で勝った翌日即10下げられ、それでもこの成績。人を抜くのはどうかまだ判らないが、速さだけならまだまだ下げても大丈夫。これは31期生かなり楽しめそうだし、最優秀賞の青山周平ってどれほどのモンなのか、期待も高まろうて(´∀`)
男子・青山さすがの好タイムで最優秀賞 http://www.nikkansports.com/race/public_race/news/p-rc-tp1-20110709-802268.html
>オートレース選手養成所(茨城県下妻市)で8日、第31期生の卒業式が行われ、20人が巣立った。最優秀賞は、ロードレース特例枠の青山周平(26=船橋)が選ばれた。
>養成訓練において最優秀賞に輝いた青山は、3秒377とラップタイム計時で31期中で唯一、3秒40を切った。これは、28期の武藤博臣(07年SGオートレースGP優勝)以来の好時計だ。
>[2011年7月9日10時43分 紙面から]

武藤の時代とはタイヤとマフラーが違う事を思うと、有り得ない時計だ。月末の船橋開催が(0゚・∀・)ワクワクテカテカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 04, 2010

青山周平、岩田裕臣、渡辺篤が第2次試験を突破! オートレース第31期選手候補生第2次試験合格者発表 http://www.superbike.jp/news/2010/06/2_20.html
>NEWS 2010/06/04 18:34:54
>財団法人JKAは、4月に行われた第31期候補生第2次試験合格者を6月4日(金)に発表した。ロードレースからは、特別枠でオートレーサーを目指している青山周平、岩田裕臣、渡辺篤が合格。この3名を始め、44年ぶりとなる女子選手を含む20名が選ばれた。特別枠で合格したのは、青木治親以来7年ぶりのことだ。この20名は、9月1日〜9日に選手養成所に仮入所する第3次試験を経て、9月中旬に入所式を行い、約9カ月の養成期間に入る。この養成期間を終え、2011年6月にデビュー戦を迎える予定だ。

俺的には、44年振りに女子選手ってよりハルチカ以来となる特別枠の3人の方が余程ニュースだ。調べてみたが3人共なかなかの経歴の持ち主、ハルチカ程ではないにせよ、さすがに枠に選ばれるだけの事は有る。オーヴァルコースを使用するワンメイクによる超々々々々スプリント戦…なオートとロードレースじゃ、相撲とレスリングぐらいの違いが有る異競技で、現にハルチカも落車と反則の少なさは特筆ものだしS級陥落の兆しは微塵も無いが、GI一度獲ってるだけ、もう一皮も二皮も剥けないとSGは無理っぽい。でも逆に、この3人には『ロードの実績はともかくオートじゃ格上』になれる可能性も有る訳で。まあとにかく頑張って、精進してくれい(`・ω・´)!

青山周平 オフィシャルブログ http://ameblo.jp/shuheiaoyama/
ロードレーサー岩田裕臣ブログ http://ameblo.jp/e-king-hiro-i/
渡辺篤オフィシャルブログ http://blog.eigyo.co.jp/a-watanabe/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック