道州制

October 16, 2014

http://www.sankei.com/west/news/141014/wst1410140046-n1.html>カジノに異論「裏社会影響の試算ない」「大阪以外の人の依存症は」兵庫県知事 http://www.sankei.com/west/news/141014/wst1410140046-n1.html
>2014.10.14 17:42更新
>兵庫県の井戸敏三知事は14日の記者会見で、国会で議論が進むカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案について「地域振興のために手段を選ばないという姿勢そのものが、基本的に間違っている」と厳しく批判した。
>井戸知事は「日本は既に相当のギャンブル国家。それを助長するカジノをなぜ解禁するのか」と依存症などの弊害を指摘。「人が集まり、お金を使ってさえもらえればいいという発想はどうか」とも話し、カジノ抜きの統合型リゾートを検討すべきだとした。
>カジノをめぐっては、隣接する大阪府や大阪市が誘致を推進。「大阪以外の人の依存症や、裏社会の活動など負の影響が試算されていない。カジノへ行くかどうかは、県民の見識に任せるしかない」とも話した。
http://www.sankei.com/west/news/141015/wst1410150029-n1.html>「パチンコどうする」橋下市長、カジノ批判の兵庫・井戸知事に反撃 http://www.sankei.com/west/news/141015/wst1410150029-n1.html
>2014.10.15 10:47更新
>ギャンブル依存症の懸念などから兵庫県の井戸敏三知事がカジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)の整備推進の動きを批判したことについて、大阪市内への誘致を目指す橋下徹市長(大阪維新の会代表)は15日、「カジノだけを排除したって、兵庫県のパチンコはどうするのかという話になってくる」と反論し、「大阪はしっかりと(誘致を)進める」と強調した。市役所で記者団の質問に答えた。
>橋下市長はIRについて「少子高齢化時代にきちっとお金を稼げる大都市にするために必要」と改めて主張。関西広域連合で誘致を進める考えについて問われると「それは無理だ」としたうえで、「IRのお客さんを京都や奈良、和歌山に送り込むのは可能。大阪周辺の賛成派の首長とはそういうところでタッグを組みたい」と述べた。
>井戸知事は14日の定例会見で、超党派議員が今国会でIR整備推進法の成立を目指していることに対し「地域振興に手段を選ばない姿勢そのものが間違っている。人が集まって金さえ使えばいいのか」と批判。大阪のIR誘致に一定の経済効果を認めつつも「依存症が兵庫県内にも出てくる」などと懸念を示した。

 >「大阪以外の人の依存症や、裏社会の活動など負の影響が試算されていない」

と井戸兵庫県知事は言うが、それに対する

 >「カジノだけを排除したって、兵庫県のパチンコはどうするのか」

という橋下大阪市長の意見はまことにごもっとも。もっと言えば、兵庫県が施行者である園田競馬は大阪との県境にあって、明らかに大阪からの需要が有る事について井戸知事はどう答えるのか。あと

 >「裏社会の活動など負の影響」

じゃあ県内の●●組本部を何とかしなさいな。兵庫県警焚き付けてさ。
 これ、突き詰めれば、道州制の草案の中で出て来た関西広域連合のイニシアティヴ争いの副産物だよな。個人的に橋下さんを俺は好きでも嫌いでもないけど、少なくともカネを自力で何とかしようとしてるようには見えない井戸知事よりは、遥かに現実的な案だろうに。

 >「地域振興に手段を選ばない姿勢そのものが間違っている。人が
  集まって金さえ使えばいいのか」

行政の現場で「もうちょっと予算あったらこんな事も出来たのに」って事案がどんだけあると思ってるんだ。カネはあるに越した事はないんだよ。その分だけ補助金引っ張って来るって考えであるなら、でもそれは突き詰めれば国民の血税なんだから。単なる理想論は要らんよ( ´,_ゝ`)

ユニット・ストラクチャーズ
ユニット・ストラクチャーズ

アーティスト:セシル・テイラー
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:1998-02-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック