輓曳競馬

June 04, 2016

[コラム]旅行でガッカリした都道府県ランキング 東京は6位 - gooランキング http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3115/
>2016年06月02日 11:30
ryokouSShttp://ranking.goo.ne.jp/tool/images/column/2016/05/ryokouSS.jpg
>Ads by X-LISTING
>今回はそんな旅行で「ガッカリした都道府県」を調査・ランキングにしてみました。観光名所もあるあの都道府県が、もしかしたら上位に刺さってるかもですよ。

 >1位 沖縄県
 >2位 北海道
 >3位 鳥取県
 >⇒4位以降のランキング結果はこちら!

>2位は「北海道」。道外の人が思ってるより巨大な観光地が2位を獲得!北海道の夏は比較的涼しく避暑にはもってこいですが、冬は旅行者の皆さんが想像しているよりもはるかに寒さが厳しく、吹雪や寒さで全然楽しめなかった、なんて事が多そうですね。また北海道自体が非常に大きい上に交通手段が限られているため、少ない日程で効率的に回ろうと計画してほとんど移動しかしない旅を経験した人も多いようです。
>(執筆・イラスト:Hikaru Sano)
>調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
>有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
>調査期間:2016年3月4日〜2016年3月8日


前提条件として、行った事ないトコには票が入らない。だから鳥取県が3位ってのは凄いし、広島県がゼロってのは逆の意味でもっと凄い。で、北海道。厳寒か吹雪か、小樽の寿司屋でボ●●●●●たのかは判らないが、行った事ない人は「北海道は大きいんでしょハイハイ、解ってますよ」ってナメ切ってるから、記事にあるようにそのデカさに音を上げた…って可能性は確かにあるよなあ。まあ「九州と四国合わせたより北海道の方がデカい」って言われてもピンと来ないだろうし。でも『水曜どうでしょう』や『ブギウギ専務』といった北海道の人気TV番組では、道内を移動する企画を演者が一番嫌がる。そりゃそうだ、端から端まで ━━ 例えば函館から稚内とか根室とか ━━ だと約700kmある、これって東京〜青森や名古屋〜下関、大阪〜熊本とほぼ同じ。博多からだったら小倉〜大分〜宮崎〜鹿児島と遠回りして熊本に行くようなもんだ。『水どう』のカントリーサインの旅、鹿部町で大泉洋は猿払村を引いたが、これだって600km以上、そりゃミスターからバカ呼ばわりもされるわな。
伝われ道民の距離感! 道外の人「え、旭川にいるの?いま私札幌!あそぼうよ!」道民「…うん。」 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/940401
古い話だが、輓曳競馬が廃止寸前になった時、ネット上で競馬ファンがあれこれアイディアを出し合ってたのだが、「せっかくのナイターなのに札幌の人を全く呼べてないのは努力が足りなかったからだ」「JR特急で2時間半」「そんな離れてるの!!」みたいな会話がそこかしこで交わされてたものだ。っつうか、札幌〜函館だって3時間半掛かるし。とにかく北海道はデカい。嫌ンなるほどデカい( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 16, 2015

 昨日は4時起きでシャワー浴びて5時前にウチ出て、1年振りに北海道に行ったのだが、とにかく大変だった。
image
まずチケットが取れない。空席×が連発する異常事態、それでも諦めずに各航空会社や代理店に毎日アクセスし続けるうち行きの早朝千歳行きはまともになったものの、帰りの夜便がいつまで経っても空席×ばっか、あっても3万とか4万とかとんでもない価格。何があった?すると嵐が札幌ドーム金土日の3daysをやってたと判明(実際、往復とも機内はツアーグッズのトートバッグ持ったファンが半分ぐらい)。仙台で学会が延期になったりヨットのタモリカップが中止になったりっつう騒動は知ってたが、よもや我が身に振り掛かる事になろうとは。
image
まあ嵐に限らずジャニーズは、行きたい会場の希望が通らない(=全国ツアーに申し込んで、どこの会場に当たるかすら完全抽選制)上に、当選を流すとしばらく干されるという鬼のようなシステムなので、ファンはツアーに申し込み→ツアー先全箇所の航空券やホテルを仮押さえ→外れた所の全キャンセル…という流れがデフォなのだとか。ファンも大変だ…と理解かつ同情しつつも、実際巻き添え食っちゃうと素直にご苦労様と言う気にはなれない、ハタ迷惑もいいトコだ。
 結局押さえた帰り便はジェットスターだが、198もするという。158とか138が普通、便や予約時期によっちゃ万割れまであるというのに、LCCのJJPですらこうだという。重ねて言うが異常だ。
image
あと、帰りが最終1本前の便だったので道内のスケジュールが超絶タイトになり、買い物も何も出来なかったし、札幌駅のホームで朝食ったキツネ蕎麦と
image
コーヒー以外口に出来なかった。北海道グルメがナンボのもんじゃい (ノд`)・゚・。
 ボヤきっ放しで何だがもう一つ、去年と違うのは、着陸したらタラップで降りてランプバス乗って第2ターミナルに着いて…って流れだったのが、
南も東も大差なし:酒とワラwの日々
今春3タミが完成したためそちらに変更となった。もう、歩いてすぐ。それは良いのだが、3タミの外(!)を歩かされる。でもって左手は3タミの外壁だが、右手はガイドというか変なトコ行かんようにって感じで金網(!)で仕切ってあるだけ。競輪場の来賓かよ。これ真夏や真冬、暴風雨の時は悲惨だぞ。
 目的地ではないが、経由地で1枚。
image
ばん馬のカントリーサインからデザイン変更してしまった岩見沢だが、駅ホームのモニュメントは健在だ。せめてこれだけは、ずっとここにあり続けて欲しいもんだ。
 ところで、今年は雪降ってなくてよかったが、この時期の渡道ほど悩ましいものはない。夏なら暑い格好、冬ならガッチリ防寒すればよいのだが、今ぐらいの時期は東京仕様の格好だと北海道では寒さに震える事となるし、かといって最初から北海道仕様の防寒体勢だと羽田までの道すがら「あんな厚着してアイツどんだけ寒がりや」となる。…のだが、最近の東京は肌寒く、逆に今日の北海道はこの季節としては比較的暖かいという僥倖(去年なんか雪積もってたというのに)。帰路は機内荷物持ち込みに制限のあるJJPだけに、アウターで嵩張らないのは大助かりだった。で、思ったのだが、競輪選手は大変だなと。中央競馬は土日だけだし札幌・函館・福島・新潟とも積雪期には開催がない。競艇は桐生(=群馬県)が北限、むしろ三国(=福井県)の方が寒さは厳しいかもしれないが、南だって大村(=長崎県)が南限だ。対して競輪は、北が函館から南は熊本まである。まあさすがにオートレースみたく中0日で移動なんて事はなかろうが、それでも函館や青森の選手が熊本や高知に行く(=同地のレースに出走する)だけでシンドい、気温差で体調崩す事だってあるだろう。いやホント大変だわさ( ´-`)y-~~~

北 (NORD)
北 (NORD)

アーティスト:阿部薫/吉沢元治
販売元:ALM-URANOIA
発売日:1995-06-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック