蒲郡競艇

October 18, 2018

公営ギャンブル密集地生かすコラボイベントに注目 - 喜怒愛楽 - コラム : 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/public_race/kidoairaku/news/201810170000218.html
>[2018年10月17日10時14分 ]>
<公営担当・川尻将志>
>今月23日にダービーを控えて盛り上がる蒲郡ボート場に、競輪選手が大挙、現れた。13日に「サイクルタイムトライアル」と題して行われたイベントに愛知県の男女8選手が参加。固定式自転車で場内のボートファンとタイムを競い合った。現役選手が自慢の脚力を披露し、場内は大盛り上がりだった。
>豊橋競輪はバンクを大改修し、27日にはG3が開幕する。そのPRブースにも多くの人だかりができた。記念に出場する下岡優季(28=愛知)は「緊張するけど、魅せるレースをして1つでもいい着を取りたい」と熱く意気込む。蒲郡駅と豊橋駅は、快速電車なら1駅。わずか11分の距離に位置する。豊橋競輪を最終レースまで楽しみ、蒲郡ナイターを“はしご”しても、十分に楽しむ時間がある。
>来月17日には、常滑ボートと津ボートのコラボ企画が行われる。タレントのスギちゃんが午前は常滑、午後からは津に移動し、トークショーを行う。常滑と津は電車なら90分かかるが、高速船なら45分と、格段に利便性がアップする。遠いようで、近いボート場でもある。今後もコラボの可能性は大いにありそうだ。
201810170000236-w500_0 東海地区公営競技場マップ
https://www.nikkansports.com/public_race/kidoairaku/news/img/201810170000236-w500_0.jpg

ちょっとしたギャンブル好きなら「異業種コラボなんて何を今さら」ってなもんだが、それでも、こういう形で初めて触れたって人が少なからず居るんだよな。なればこそ、やる意義や価値があるのだし。
 …しかしまあアレだ、ちょっと前までこの地図上には一宮競輪もあったんだよな…とか、東海3県ではない浜名湖競艇も載せるんだったらその先の浜松オートも載せてやれよ…とか、この画像見てるといろんな感情が湧いて来るな(´-`).。oO
Other Aspects
Eric Dolphy
Blue Note Records
1990-10-25



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 21, 2014

「もう今夜は離さない」美女に言わせる男の最強デートはボートレース場 http://news.aol.jp/2014/11/20/gamagori/
>男の中の男に憧れた経験はないだろうか。ヘミングウェイやブコウスキー、伊集院静など知的で男らしい人たちほど、賭け事と切っても切れないという共通点を持つ。当然、女性と賭け事を楽しむことは、男のたしなみのひとつ。
>とはいえ、いきなりハイリスクな賭け事にチャレンジするのは勇気がないという人は多いはず。そんなとき、ボートレースあたりから始めるのがおすすめだ。
70a57ba5.jpg http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/a789693d7ecc3077a732aa67fce9700/201118760/1.jpg
>ボートレースは、1レースで6艇が登場するのに対し、競馬は1レースで平均10数頭が出頭することから、母数から考えて当たりやすい。しかも、100円から買えるので、手持ちのお金が少なくても安心。さらに、ロケーションにおいてもボードレース場は、川や海、湖の近くが多いことからデートには最適だ。
>しかし! 草食男子諸君には、いきなりボートレース場での賭け事に加え、女の子とデートというハードルの高すぎることなんてできないだろう。まずは、デートへのモチベーションをあげるべく、レース後のおいしい展開をイメージできる動画を紹介しよう。

 >【動画】http://youtu.be/cGw0nBrr7gE

>水上の格闘技とも呼ばれるほど白熱するボートレース。手に汗にぎる展開で、試合後にはおまえらだけでなく、美女も興奮していて、もう喉はカラカラ。動画では、飲み物を出していないが、すかさず缶コーヒーでもここで出せれば、さらなる好印象をゲットできるかもしれない。実にリアルなデートが想定できる動画だ。しっかりとイメトレもしとけよ。
>そして、レースの魅力を知った美女は、「私の知らなかった世界を教えてくれたあなたって本当にステキ!あなたともっと一緒にいたい!」と感じ、「もう今夜は離さないぞっ」と思わずささやいてしまう。女性心理を読みとく上でも非常に参考になる動画だ。そこから男と女の夜の最終レースが始まる。ムフフな妄想はほどほどにな!
>"そんなことありえない"と言うかもしれないが、ボートレース場だからこそ、ミラクルが起こるんだよ。中でもボートレース蒲郡は、レースによる興奮で、おまえらにドキドキしていると勘違いするだけでなく、ムーディーな証明が照らすカップルシートやレンタルルームも相まって、女の子と急接近できる穴場だ。
>ボートレース上までのドライブデートをそつなくこなし、ボートレース前後には、付近のいい店・名所を把握しているから女の子をうまくエスコート。同レース場でのデートプランを提供するサイト「ズッキュン BOTE DATE蒲郡」には、ありがたいご指南もある。とくに失敗しないドライブデートや周辺おすすめスポットを紹介する「ずっきゅんアクセスプラン」は、清らかな心で正座して読むといい。
>クリスマスまでの恋のレースはもう始まっている。意中の女の子を自分だけのものにしたいならボートレースデートに賭けてみないか?


いやー笑った笑った。久々に狂気溢れる、強烈なギャグを堪能したわ。

 >"そんなことありえない"と言うかもしれないが、ボートレース場だからこそ、
  ミラクルが起こるんだよ

ねえっつのw
 それでも、無理を承知で、この記事の正当化を一応試みてみる。公園の噴水ですら癒し効果は有る、それが競艇場の水面サイズなら、海とは行かないまでも、ある程度のオンナ騙し効果は得られる。場にもよるが、スタンドもデートスポットになり得る程度にはキレイだ(地方競馬や競輪、オートでは考えられないが)。記事にも有るように6艇立て、しかも競艇は他競技と違ってインコース絶対有利だから、三連単の配当も他競技とは比べ物にならないぐらい安い一方、それは当たり易さとのトレードオフでもある。初心者を連れて行くなら、ビギナーズラック頼りであっても、競艇の方によりチャンスが有る。それに配当が安いと言ってもパチと比べれば割は悪くなく、流行りの「マイルドヤンキー」辺りにアピールするなら、あながち無理筋ではないかもしれない。
 では何が問題か。それはこの記事が、ギャンブル未経験者(またはビギナー)を騙せると本気で思い込んでる点だ。宝くじすら買った事のない人も決して珍しくないが、彼らのその理由は「確率論を知っているから」というのがほとんどで、だから何万言費やしたところで彼らが首を縦に振るという事は決してない。前述したマイルドヤンキー辺りをターゲットにするならまだ解るが、無差別に広告打つのはアラブに石油売り込むようなもんであるだろうに( ´-`)y-~~~

ムーズ
ムーズ

アーティスト:ザ・スリー・サウンズ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2005-02-23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 04, 2011

星野が豪雨続行のツアー側批判「人の命を心配していない」 http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/09/04/kiji/K20110904001550550.html
>2位で第1ラウンドを終えた星野に笑顔は全くなかった。自身は前日にスタートできず、この日が初めてのラウンド。強い雨に打たれた時間はほとんどなく「(前日にスタートした)午前組と午後組の差がありすぎる。自分の中では複雑」と険しい表情で話した。
>今大会は台風の影響で雨が降り続き、時折、バケツをひっくり返したような豪雨にも見舞われた。特に前日はこの日以上の悪天候。競技を強行したツアー側の判断を「ツアーは何を考えているのか。人の命を心配していないんじゃないか」と厳しい口調で疑問を呈した。
>会場近くの富士吉田市では1日から土砂災害、浸水警戒の特記事項をつけた大雨洪水警報に加え、雷注意報、強風注意報も出ていた。星野は「ひどい雨や風の中でギャラリーが滑り落ちることもあるし、選手だってありうる。雷の中でスタッフも朝から晩まで作業している。本当に命に関わることだと思う」と語った。宮城出身の星野は東日本大震災で実家が被災。「震災が起きているにもかかわらずそういうことを考えない」と安全面の配慮への不満を口にした。
>前日には星野自身もコース近くで冠水した道路を走行。「あんな状態で車で走ったのは初めて。変な音もした。警報が出ている中でそこまでゴルフをしなきゃいけないのか。(競技成立の)36ホールをやることしか考えていない」と批判は止まらなかった。
>星野以外にも谷口が前日に開催の判断基準の「意味が分からない」と嘆いたり、厳しいコンディションから6人が棄権する事態にもなった。主催者側は「コースをチェックして安全と判断したから競技を続けている。コースでの開催が可能なら運営するのが方針」と説明したものの、優勝争いをしている選手の発言だけに影響は大きい。「俺は18ホール消化するだけ。優勝したいとかはない」と最後まで星野の表情は硬いままだった。
>[ 2011年9月4日 06:00 ]
諸藤将次が36ホール決戦を制し初優勝!遼は5位 http://news.golfdigest.co.jp/tournament/tournews/jgt/tk1000002931206.html
>2011/09/04 17:21:04
>台風12号の影響による連日の大雨で、36ホールでの決着となった今大会。前日3日(土)に完了した第1ラウンド終了後、成績順に組替えを行い、第2ラウンドを開始した。通例では前日トップの選手が最終組に入るように、前のラウンドの成績逆順でスタートしていくが、テレビ中継の関係で100人以上の出場選手を半分に分け、上位につけていた選手を前半にスタートさせた。
>そのため、諸藤のホールアウト時点では、依然として下位スタートの50人余りの選手がプレーを続行中。彼らのプレー中に再び中断が発生し日没サスペンデッドとなれば、全選手が36ホールを消化できないことになり、競技不成立となってしまう恐れも。しかし午後には雲間から太陽ものぞき、悲願のツアー初優勝が決まった。
>記事提供元 ゴルフダイジェスト・オンライン

凄い状況だったんだな。まあ昨日の福山競馬に岐阜競輪(GIオールスター)、蒲郡競艇は一日順延。住之江は順延なしの一日短縮、鳴門は一昨日に続いて二日連続での順延。ゴルフ場は台風の進路ではないが、

 >会場近くの富士吉田市では1日から土砂災害、浸水警戒の特記事項を
  つけた大雨洪水警報に加え、雷注意報、強風注意報
 >厳しいコンディションから6人が棄権する事態にもなった

だもんな。だだっ広い空間で避雷針振り回すような競技、その恐怖は実際やる者にしか解らないだろう。
 ただ、JGTOを批判した星野や谷口にしても

 >「(前日にスタートした)午前組と午後組の差がありすぎる」

『過ぎる』の部分を批判してるのであって、環境変化そのものを指してるのではない。そもそもがゴルフは自然を相手にする競技、例えば自分のショットの時だけ自分に不利な風が吹いても何の救済も受けられない。そしてそれはゴルフに限った事ではない、野球もサッカーもラグビーも陸上各種も、屋外競技は全てそうだ。
 3競オート、のオートなんかアスファルト走路だから一雨来た時の影響度は競馬の比じゃない。試走は晴タイヤだったのにレース前に降られたり、でもって雨タイヤで雨セッティングなら雨巧者だけどこういう状況ではカラッキシな選手が居たり(一方で、そんな事関係なくとにかく雨は鬼って選手も居るが)、でもって車券客は泣き寝入り。でも誰も走路に屋根付けろドームにしろとは言わない、そういう競技なのだから最初からリスクは織り込み済みだ(良走路だったら自分の車券は当たってた、と誰が証明出来るだろうか?)。…結局、天に祈るしかないのよね('A`)

オール・カインズ・オブ・ウェザー
オール・カインズ・オブ・ウェザー

アーティスト:レッド・ガーランド
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005-09-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 21, 2011

エガちゃんボートレース場で猖夙 http://www.tokyo-sports.co.jp/tokudashi.php?sid=14223
>2011年06月20日
caa8f668.jpg http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2011/06/egasira.jpg
>原発事故直後の福島に救援物資を届けヒーローになるも、メディア露出は控え気味の江頭2:50が19日、蒲郡ボートレース場(愛知)に登場、注目度の高さを証明した。
>普段は“中高年憩いの場”であるボート場がこの日ばかりは一変。普段ギャンブルとは無縁の若者が、家族連れやカップルで大挙来場した。
>江頭は「ドーン!」と得意の狢臻き瓮檗璽困泙波簣。「いつもの日曜日に比べてかなりの来場者数アップでしたね」と蒲郡ボート関係者。恐らくここ数年の中でも場内は一番の大にぎわいで、震災後の果敢な行動でヒーローとなった江頭の人気はホンモノだった。

競艇は、競輪辺りと比べて客層が若い印象が有るが、

 >普段は“中高年憩いの場”であるボート場がこの日ばかりは一変

やっぱオッサンなのか。若い世代をいかに取り込むかっつう議論は3競オートでしばしばなされるが、簡単じゃないよなあ( ´-`)y-~~~

2011/06/21 7/23(土)SKE48「とこなめもっと×2 盛り上げ隊!!」トークライブ&スペシャルイベント開催!
http://www.tokoname-kyotei.gr.jp/data/event_47.html>SKE48イベント参加者募集

蒲郡のすぐそばにしてライバル・常滑ではSKE。にしてもテイストの違いがエラい極端な…('A`)
 話は変わって。

ガガ緑一色来日 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110621-793481.html
>米歌手レディー・ガガ(25)が21日、音楽イベント出演と新アルバム「BORN THIS WAY」のPRのためカナダから成田空港に来日した。空港には報道陣50人、ファン200人が駆けつけた。サテライトに降り立ったガガは髪の毛もコートもくつも緑で統一。「また、日本に戻ってくることができてうれしいです」とメッセージを送っていた。
>[2011年6月21日18時21分]

りゅ、リューイーソー…。
 百貨店とかの日本酒売場で国士無双の瓶に反応してしまったり、台湾国民党の馬(英九)主席がどうたらいうニュースを「うまぬしせき」と認識してしまったりってのは『バクチ打ちあるある』だ、と思う。思いたい(´・ω・`)

江頭2:50のピーピーピーするぞ!7 どこまで行くの逆修正バージョン [DVD]
江頭2:50のピーピーピーするぞ!7 どこまで行くの逆修正バージョン [DVD]

出演:江頭2:50
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2011-09-22
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 25, 2009

テレ朝・角澤アナが語る、スポーツ実況の内幕 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0907/24/news005.html
>2009年07月24日 07時00分 UPDATE
>[堀内彰宏,Business Media 誠]
>早稲田大学は7月10日、大隈小講堂で大久保建男スポーツジャーナリズム基金による公開フォーラム「スポーツを通じて感じた『伝えるということ』〜アナウンサーの現場から〜」を開催、テレビ朝日アナウンサーの角澤照治氏(38)がスポーツ実況について語った。
>角澤 実況をする時、そのスポーツについての視聴者の知識がそれぞれ異なっているので、「誰に向けて実況するか」ということは本当に難しいです。また、「僕がしたい実況」「テレビ朝日が角澤に喋らせたいと思っている実況」「視聴者の皆さんが聞きたいと思っている実況」も全部違います。
   >テレビ朝日は一時期、いわゆる“絶叫系”の実況を求めている時代がありました。僕はそんなに絶叫したくなかったのですが、テレビ朝日は当時、TBSさんにも視聴率を抜かれていて非常に苦しい状態だったので、「少しでも視聴者を獲得しないといけない」ということから、絶叫するのがいいとは限らないと分かってはいたものの、「注意を引き付ける意味で盛り上げてくれ」と言われた時期がありました。
   >中にはすごいのがあって、プロデューサーからの一斉指令が僕が耳に付けているイヤホンに来るというのがありました。いまだに覚えている一斉指令が、「はい、裏番組、フジテレビの『(奇跡体験!)アンビリバボー』、CMに入りました。盛り上げてください」というものです。CMに入ると、皆さんチャンネルを変えるんですね。「ザッピング※している時間帯にいかにこっちを見てもらうか」「注意を引き付けるような実況をしてくれ」ということで、それを5分刻みぐらいに要求されている時期がありました。

 >※ザッピング……テレビを視聴している際にリモコンを操作して
  チャンネルをしきりに切り替える行為のこと。

TBS世界陸上、選手キャッチコピーダメ! http://www.sanspo.com/geino/news/090725/gnj0907250506015-n1.htm
>2009.7.25 05:05
>陸上の世界選手権(8月15日開幕、ベルリン)の独占放送権を持つTBSテレビが、日本陸連から選手のキャッチコピー(CC)を撤廃するよう通達を受けていたことが24日、分かった。
>同局では1997年のアテネ大会から独占放送を続けており、男子短距離の朝原宣治(37)を「燃える走魂」、男子400メートルハードルの為末大(31)を「侍ハードラー」などと日本人選手、有力外国人選手に独自のCCを付け、大会期間中に連呼してきた。だが、ネット上での批判や一部のネーミングに不信感を抱いた現場関係者も多く、高野進強化委員長(48)らが“強権”を発動したとみられる。
>この日、男女短距離とハードル陣の代表合宿が山梨・富士北麓公園陸上競技場で公開され、男子400継で中心となる塚原直貴(24=富士通)が「(高野)強化委員長がテレビ局に『(CCは)もういいんじゃないか』と言ったみたい」と明かした。
>TBS関係者も「確かにそのような話があったようです。今回は付けるにしてもかなり少なくなるはず」と認め、CCではなく、世界記録保持者など正当な肩書を使用することも検討中という。MCを務める俳優、織田裕二(41)の熱いコメントとCCで盛り上げてきた世界陸上中継が、方向転換を余儀なくされそうだ。

これ結局センスの問題なんだよな。3競オートだと金が掛かってるから、例えば杉本清の有名な「見てくれこの脚!」だって『テンポイント買ってない客だって大勢居るんだ、実況に私情を挟むな!』となりかねない、しかし大多数の競馬ファンはそれを支持した(この時点で杉本は関テレ競馬実況のエース級アナだったが、今の様にその存在やキャラが広く知られていた訳ではない)。古館伊知郎のプロレス実況は当時異端とされたが、しかし当のプロレスファンはそれを熱狂的に迎え入れた。しかるに後年、古館は競輪の実況に手を染めて、その評価は芳しいものではなかった。スポーツ実況者としてブランクが有った(=フリーになってすぐの依頼ではなかった)事も理由の一つだろうが、何よりも、古館自身の競輪への習熟度が不足してたのが最大の理由だろう。勉強してなかった訳ではない、しかしファンの求める水準に達してなかったという事だ。実況技術の巧拙とは別に『このアナはこの競技を本当に好きなのか、この競技の本質を解ってるのか』てのは、その競技のファンならアッサリ見抜いてしまうものだ。その上での、言葉を選択するセンス。TBS陸上はその辺が作為的に過ぎてたし、蒲郡競艇や飯塚オートの特異な実況スタイルが支持されてる(少なからぬアンチも居るが)のも、そういう事だ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック