紅白歌合戦

November 27, 2016

第36回ジャパンカップ(GI)の結果

演歌は身の毛もよだつほど大嫌いだが、サブちゃんの「まつり」は唯一の例外だ。ヴァラエティ番組でいろんな芸人がヒドい物真似をやってて免疫が出来てる、っつうかもう完全にネタとして昇華されちゃってる、定番になってるのだ。あれほどデフォルメされた失礼なネタを、あれほどの実力者であれば圧力掛けてやめさせる事だって容易だろうに、笑って捨て置いている度量の大きさたるや!でもって演歌が嫌いっつっても、それのはあくまで歌そのものについてであって、歌手本人は別の話だ。ましてやホースマンと来ればなおこちら寄りの人間だ。ジャパニーズJBことサブちゃん、おめでとう( ´∀`)
 ところで、自身や会社名義で馬主をやってた事でも知らされる萩本欽一は、運について「本業が上手く行ってる時は持ち馬は走らない(=好走しない)し、本業が行き詰まってる時は馬が走って経済的に助けてくれる」と経験則を語ってて、であれば、GI勝ちどころかオープン馬だって長らく遠去かってたサブちゃんが、2013年に紅白卒業宣言した途端に同馬と巡り合えた…ってのもそれだよなあ。奇しくも今週、紅白歌合戦の出場メンバーが発表されたが、落選した和田アキ子はそのショツクから恨み節タラタラだそうで、ソウルシンガーの明暗クッキリ分かれちゃったなと。紅白にも匹敵する大部隊で、万人に祝福されながら演い上げたサブちゃんとの落差がもう(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 27, 2011

「K-POP勢の流入で......?」異例の厳戒体制! NHK『紅白』取材に"人数制限"の裏事情とは http://www.cyzo.com/2011/12/post_9423.html
>今年も残りわずか。芸能マスコミ的には年末の風物詩であるNHK『紅白歌合戦』の取材が控えているが、今年は"ある異変"が生じているという。スポーツ紙記者が耳打ちする。
>「『紅白』取材の際、NHKから事前に申告した記者とカメラマンの人数分のパスが発行されるんですが、昨年までは原則、何人申請してもOKでした。今年も29〜30日のリハーサル取材は大丈夫だったが、なぜか31日の本番取材は『各社とも記者は2名まで』と制限がかかったんです。こんなこと初めてですよ」
>今年は震災もあり、例年以上に『紅白』の持つ意味は大きい。世界各国のメディアからパス申請があったともいわれ、「出演アーティストが通る廊下も人であふれ返る恐れがあり、人数制限を発令した」(週刊誌デスク)とみられる一方で、別の理由を挙げるのが芸能プロ関係者だ。
>「当日の現場はマスコミも荷物を預ける場所がなく、盗難の被害が後を絶たないんですよ。毎年、床に置いていたバッグを盗まれたり『財布がなくなった』という声を耳にする。こうしたことはNHKも把握しており、防犯対策のために人数を制限したといわれているんです」
>また、スポーツ紙の音楽担当記者は、KARAや少女時代といったK-POP勢に"原因"があるのではないかという。
>「韓国人アーティストのライブ取材なんかにいくと、明らかに『この人、単なるファンじゃないの?』というようなオバちゃんが混ざっている。でも、手にはよく分からない企業の名刺があり、文句は言えない。おそらく、個人で勝手に作った名刺でしょう。自分のブログで好きなアーティストを紹介するだけでも、彼女たちにいわせれば『ネット配信事業』だそうですから。そうしたワケの分からない人たちが『KARAと少女時代を取材しに来た』と大量になだれ込んでくる可能性がある」
>本番当日、現場でマスコミ各社の怒号が飛び交う様子が目に浮かぶ――。
>2011.12.27 火

 >「韓国人アーティストのライブ取材なんかにいくと、明らかに
  『この人、単なるファンじゃないの?』というようなオバちゃんが
  混ざっている。でも、手にはよく分からない企業の名刺があり、
  文句は言えない。おそらく、個人で勝手に作った名刺でしょう。
  自分のブログで好きなアーティストを紹介するだけでも、
  彼女たちにいわせれば『ネット配信事業』だそうですから

すげー(゚д゚)ポカーン 記者クラブ制度って「御用マスコミとナアナアなだけ」「参入障壁」「隠蔽体質」とか、とかく批判、非難の対象となりがちで、功罪でいうと罪の方が圧倒的に大きい(と思われている)。でもこの↑ブログババアは飛び抜けてレヴェルの低い例だとは思うが、こんなののせいで身元のしっかりした真面目な(?)マスコミの取材邪魔されたら情報の受け手にとってもマイナスだ。いやこれすらもマスコミ側による既得権益確保のためのデッチ上げの可能性もなくはないが、例えば「存続危機にある地方競馬場を応援する」という名目で『中の人』に取り入った市井の人のブログとかで、それに近い態度を見せた人を実際見て来たしね(もちろん、真摯かつ謙虚な姿勢の人も少なからず居た事は特筆大書しておく)。
 そこいくとJRAは、フリーのライターやカメラマンのJRA関連取材に際し、活動実績の提出や、マスコミや既に許可下りてる人からの推薦状が必要だった筈。であるが故に一定のレヴェルは保たれている。まあ「恐怖政治」「臭いものに蓋」「事なかれ主義」と悪く言う人はもちろん居るし、実際弊害も少なからずあるのだが…( ´-`)y-~~~

レッド、ホワイト&クルー
レッド、ホワイト&クルー

アーティスト:モトリー・クルー
販売元:ユニバーサル インターナショナル
発売日:2006-09-27
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 19, 2011

「ガキ使」大みそ日、今年の舞台は「空港」 http://news24.jp/entertainment/news/1620113.html
>< 2011年11月18日 6:30 >
>大みそ日に放送される日テレ系ガキ使恒例年越しスペシャルのタイトルが、「絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時!」に決定した。放送時間は、12月31日午後6時30分〜1月1日午前0時20分まで。約6時間にわたり、抱腹絶倒の笑いを茶の間に届ける。
>2011年版として選んだ場所は、空港。これまでに数多くのドラマの舞台にもなっている「空港」をテーマに、“笑ってはいけないシリーズ”の実績を生かしつつ、面白さ、スケールをさらにパワーアップ!ダウンタウン、山崎邦正(43)、ココリコのガキメンバーの5人が新人キャビンアテンダントにふんし、おびただしい数の笑いのトラップを受ける。
>5人は、ガースー黒光りエアラインシステム(GAS)の新人キャビンアテンダントとして研修を受ける立場。終了まで、どんなことが起こっても絶対に笑ってはいけないという過酷な条件下で、何があろうと決して笑わないことを貫こうとする。笑えば即、キツイお仕置きが待ち受ける。
>5人を何とか笑わそうとするのは、人気芸人、大物俳優や大物女優、一流アスリート、政治家、文化人など、豪華な仕掛け人たち。“笑ってはいけない”という条件に加え、深夜には“驚いてはいけない”などのタイムも設定され、例年以上にハードルが上げられた。
>昨年までは、一般施設を借りてロケを行っていたが、今回は空港の臨場感を出すために、実際に稼動している茨城空港の全面協力を受けロケを敢行。滑走路は航空自衛隊との共用空港のため、自衛隊機のジェット音が響き渡る中、リアルを追い求めた撮影が行われた。
>万全を期すために、ロケハン・下見に約半年間の時間をかけた。撮影前週から現地入りしたスタッフもいた。制作・技術・美術スタッフ・出演者関係者込みで400人以上を動員。技術チームだけでも延べ100人以上が関わり、過去最大規模となった。日本全国から集められたCCDカメラは約200台。2日間合計で約250カ所に設置し、出演者の一挙手一投足を撮影し、例年を上回る規模のロケとなった。
>昨年、放送分が、ガキの使いDVD第17弾「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)放送23周年目突破記念DVD 永久保存版17(罰)絶対に笑ってはいけないスパイ24時 」として12月7日に発売される。

 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)放送23周年目突入記念DVD 永久保存版(罰)絶対に笑ってはいけないスパイ24時 初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚) [DVD]
 
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)放送23周年目突入記念DVD 永久保存版(罰)絶対に笑ってはいけないスパイ24時 初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚) [DVD]

 出演:ダウンタウン
 販売元:よしもとアール・アンド・シー
 発売日:2011-12-07
クチコミを見る

キツいわ〜orz 人間の集中力は2時間程度しか保たないとされてて(←だから映画やドラマの放送尺や大学の講義一コマの時間もそれに倣っている)、民放だから合間合間にCMが入るから気持ちをある程度リセット出来るとはいえ、それでも6時間はキツい。裏の『紅白歌合戦』対策としても、前後30分ずつ削って、その分は昼下がりに2時間ぐらいの番宣特番、プラス通常の『ガキ使』で未発表集を2〜3週とかだったらフルに堪能出来るんだけどなあ…と言いつつ、今年の大晦日、俺はウチ空けてる公算大なんだけども( ´,_ゝ`)続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 14, 2010

 オラわくわくしてきたぞ(・∀・)!

秋元才加「お泊まりデート」報道 AKB48の「おきて」破りか http://www.j-cast.com/2010/10/14078225.html?p=all
>2010/10/14 18:30
>「AKB48『恋愛禁止条例』違反者(以下略)」「AKB秋元才加 56歳オヤジと『自宅お泊まりデート』撮った!」。2010年10月14日、こんな見出しが並んだ週刊文春の最新号(10月21日号)が首都圏などの書店に並んだ。
>「お相手」は、大ヒットゲーム「サクラ大戦」などのクリエーターで、舞台演出なども手がける「バツイチ」の広井王子氏(56)だ。
>文春記事は、10月9日夜から10日朝にかけての2人の入退室の時間や部屋の明かりの様子などを克明に再現している。また、「7〜8日にかけての深夜にも、彼(広井氏)が秋元のマンションに入る姿を小誌は目撃している」。
>2人が知り合ったのは、09年夏のAKB48関係の舞台を通じてで、以降も広井氏の舞台作品に秋元さんが出演するなどしているという。
>同記事中、秋元さんは、「広井氏がマンションに来たことは?」との質問に対し、「ないです」と答えている。広井氏の方は「ここ最近で彼女の家に行ったのは7日深夜の1回だけ」と訪問は認めた上で、芝居の話をしていたとし、「そんな関係ではありません」と否定している。

マンションに来たかどうかの二人の衝撃が食い違ってる時点でアウト。つか、とにかく相手が悪過ぎる。歳の差の事じゃなく、この広井氏は手癖の悪さで有名。

 >2人が知り合ったのは、09年夏のAKB48関係の舞台を通じてで、
  以降も広井氏の舞台作品に秋元さんが出演するなどしているという

枕営業疑われても反論出来まい。仮にこの二人が本当に清廉潔白な関係だったとしても、色眼鏡で見られてしまうのは避けられない。

痛いテレビ : 「狂犬」文春を敵に回し、AKB48終焉へ http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51537478.html
>2010年10月14日02:55
>ホリエモンもナックルズ久田さんも、天才秋元康の作り上げた芸術的ともいえるスキャンダル全面防御態勢を絶賛しておりましたが、驕れる平家は久しからず。
>週刊文春を軽んじたばかりに決定的なスキャンダルを暴かれ、「マクラ大戦」だの「枕の栞」だのひどい言われよう、このまま終焉まで一足飛びに行く勢いであります。
>事ここに至っては、これから何を成そうとも、枕のおかげと揶揄されることは必定。
>関係者においては、速やかなる店じまいをお勧めいたします。
>さて、AKB48のカテナチオ鉄壁の守備。
>これまで指摘されていた通り、複数の芸能事務所からメンバーを選び出し利益配分を整え、人海戦術によってグループを分散しテレビ各局各種雑誌に出演させ、広告代理店まで巻き込んだアイドル産業複合体AKB48を作り上げた秋元康の手腕は、見事と言わざるを得ません。
>自分の商品を誉めこそすれ、貶す人間はいないのですから。
>かくしてAKB48は、なんかいまいちメンバーの名前は覚えられないけどトップアイドルという存在に、なるべくして登り詰めたのです。
>しかし画竜点睛、週刊文春だけは残っていました。
>そして「AKB48は事務所社長の 『喜び組』 だった」という記事を書かれてしまいます。
>ここでAKB側は、何を思ったか文春を提訴するという暴挙に出ます。
>かつて文春は、あのジャニーズ事務所ホモセクハラ裁判において実質勝訴を勝ち取った猛者、どう考えても敵に回す相手ではありません。
>手練手管を持って懐柔し、報道の風化を待つのが最善の策でした。
>狂犬相手にケンカした結果は前述の通り。
>残念ながらチェックメイトです。

広告不況、ひいてはマスコミ不況の中で大量出稿してくれるAKBは干天の慈雨、一般週刊誌の中で最もアイドルなんてものから縁遠い週刊朝日でさえもAKBに魂を売った(あの新連載はパブ記事みたいなものだ)。って、別に電通のAKB商法を批判するつもりは無い。一昨年の紅白歌合戦でモーニング娘。とAKBが揃って不出場となった際、極めて異例な事にNHKはモー娘。落選理由のコメントを発した。それが去年は、何の説明も無しにAKB出場のモー娘。落選。ここに於いてNHK的にはアイドルとしてはAKB>モー娘。と判断したという事で、つまり、あれだけのカネ(もうどれだけ売れても投資費用回収出来まい)と時間を掛ければNHK、つうか世論を一広告代理店が騙す事が出来ると証明した成果を評価したい。
 いや本当、皮肉でなしに、広告ってのは人を騙せるんですよ。騙すって言うと言葉が悪いけど、どうしようか迷ってる人を前向きにさせる、背中を押す、引き摺り込む力が有る。今まで何度も何度も何度も何度も書いて来たが、3競オートの担当者はもっと広告というものに真面目に取り組んでもらいたい( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック