福永祐一

March 27, 2016

菜七子 初勝利ゼッケン盗まれた!歓喜一転後味サイアク… http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/03/26/kiji/K20160326012285720.html
G20160326012282940_view浦和競馬3R、アスキーコードで初勝利を挙げた際のゼッケン。馬番のほかにサインが書かれていたが… Photo By スポニチ http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/03/26/jpeg/G20160326012282940_view.jpg
>JRA16年ぶりの新人女性騎手として注目を集める藤田菜七子(18)の初勝利ゼッケンが盗難被害に遭っていたことが25日、分かった。
>事件が起きたのは24日の浦和競馬3Rで、菜七子がアスキーコードで見事に逃げ切り勝ちを収めた直後のこと。時刻は正午すぎだった。検量室で歓喜に沸く菜七子や師匠の根本康広調教師。レース後の検量を終え、馬から外された「1」番のゼッケンを脇に置いていたところ、関係者を装った50代くらいの男が、そのゼッケンを手に近づいてきた。そして「ここにサインをしてもらえますか」とねだった。
>浦和競馬場では、重賞以外は馬番とレース番号が書かれたゼッケンを、毎回洗って繰り返し使っている。それを知っていた根本師が「また使うのに、大丈夫ですか?」と問い掛けると、その男は「浦和競馬場の記念品として管理することになりましたから」と答えたという。
>再び装鞍後、ウイナーズサークルでの口取り式に参加。馬上で初勝利に喜ぶ菜七子のゼッケンには、したためたばかりのサインが見受けられる。検量室に戻り脱鞍後、検量室内に置かれていたゼッケンをその男が持ち去ったとみられる。
>しばらくたってから根本師が一連の出来事を浦和競馬の他の関係者に話したところ、「そのようなことは行っていない」という返答を受け、ゼッケンがなくなっていることが判明。そこで初めて今回の盗難事件が発覚した。根本師は「記念品にするというからサインさせたのに」と怒りが収まらない。
>容疑者は特定されていないが、その男は口取りの際もカメラマンを遮って写真撮影を行うなど、不審な行動が目撃されていた。埼玉県警浦和署は本紙の取材に対し「事件があったことは承知しているが、関係者から聴取が終わっていないので詳しいことにはお答えできない」と回答。一気に2勝を挙げた菜七子にとって浦和競馬場は忘れられない場所となったはずだったが、何とも後味の悪いものになってしまった。
>[ 2016年3月26日 10:27 ]

大胆不敵な。まあ確かに堂々としてると意外とバレない…って話は詐欺事件などでしばしば見聞きするけども、でも部外者立ち入り禁止が大前提の競馬場で、こんなのやらせちゃっちゃダメだろう。浦和の関係者全員坊主になるぐらいの不祥事だ、被害者面してないで猛省しないと。
 …っつうか10年ぐらい前か、同じく浦和で、交流重賞に乗りに来たユタカや福永が窃盗に合った記憶があるけど、大丈夫か浦和…って、ちゃんと関連記事として出てたか。

 競馬での盗難 武豊は現金20万円、福永は高級腕時計被害 http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/03/26/kiji/K20160326012283160.html
 >☆武豊も被害 06年5月31日、浦和競馬場の騎手待機場所で武豊が現金約20万円、福永が高級腕時計を盗まれた。レース騎乗で待機場所を離れた間の犯行だった。両騎手は同日の交流重賞さきたま杯でワンツー(武豊1着、福永2着)を決めていた。
 >☆ブエナ勝負服 09年4月下旬、G16勝を挙げた名牝ブエナビスタがチューリップ賞優勝時に安藤勝己騎手が着用していた勝負服が京都競馬場で盗まれた。インターネットオークションに出品されているのを、ブエナを管理する松田博師が発見、警察に届け出た。その後の捜査で10年1月にパート店員が逮捕された。
 >☆栗東でも 12年8月、栗東トレセン内の厩舎4カ所が荒らされ、現金約310万円と、好記録を出した際に贈られる24金製メダルが盗まれた。
 >[ 2016年3月26日 06:45 ]

そうか浦和ばかりじゃなかったか、偏見を反省。現金の件は「騎手にも手癖の悪いのが…」で済むけど、ブエナビスタのゼッケンも完全部外者だもんな。警備も、意外と見落としてる穴があるんだなあ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 18, 2009

馬に乗る犬か、犬を乗せる馬か…それが問題 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090718-OYT1T00682.htm
>北海道・帯広競馬場の皆川厩舎(きゅうしゃ)で、ばんえい競馬の巨大馬を器用に乗りこなすイヌが注目を集めている。
>ダルメシアン犬の「ティアラ」(メス・7歳)で、騎乗した馬が特別な調教を受けたかのように勝っており、「勝利の女神」として人気だ。毎朝、ジョッキーさながら背中に乗っている。
>ダルメシアン犬は、かつて欧州では馬車の番犬だったという話もあり、その血統が馬との相性にいい影響を与え、ウマが合うのか、息もピッタリ。勝利へのけん引役だ。
>(2009年7月18日16時56分 読売新聞)

ばんえい競馬といえば暗いニュースばっかだからねえ。こういうのでも凄く和む(´∀`) ティアラちゃん正面からの写真は無いのか?

あなたのデザインが福永祐一騎手の勝負服に! http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=38039&category=E
>騎手のマネージメント事業などを行っている(有)グリップでは、オリジナルキャラクター発売にあたり、同キャラクターが着用する勝負服のデザインコンテストを開催!! 「ベストデザイン賞」に選ばれた作品は、キャラクターのMy勝負服としてグッズ販売する予定です。また、採用者には福永祐一騎手のサイン入りスペシャルグッズをプレゼントさせて頂きます!
>※注意点
>デザインにつきましては、現在、日本中央競馬会のレースで使用されていないデザインであれば色、柄等は問いません。(例:三角形やハート柄なども可)
>以下のイメージを参考にしていただき勝負服を自由にデザインして下さい!キャラクターイメージ(PCサイトからのみ閲覧可)
>2009年07月18日

>現在、日本中央競馬会のレースで使用されていないてのがミソだな。ユーイチイコール〇〇、みたいにすぐ連想される馬ったっておらんし、ヤラシー話だが勝負服にも著作権とかフィーが発生するし、最初から架空の勝負服にしましょうと。にしてもハート柄とかはさすがに勘弁してもらいが…( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック