異常投票

May 20, 2018


うーむ。
1d1a6c83
確かに昨日の16時38→43分の間に馬連【2】=【13】に5000万の買いが入り、
d527203e
3.4倍あったのが2.0倍に急落している。
2018年 重賞レース JRA
ご愁傷さまとしか言いようがない。今はJRA-VANでは1回当たり99万までしか投票出来ないから、5分間のうちに約50回の入力をする事になる、出来なくはないが、普通に考えて競馬場かウインズだよなあ。でもって昨春の桜花賞、ソウルスターリングの単勝に3000万のブチ込みは当時もネタにしたが
3000万の度胸 : 酒とワラwの日々
あれは発売開始すぐで、買おうと思ってた一般ピーポーを振るい落とそうとする明確な意図が伺えた。対してこちらは最終レース終わり、前日発売は5時までだし窓口終了までに思い切って行っちゃえ!と。まあ結果を知ってるからそういう目で見ちゃうってのはあるけども、本当に自信満々の勝負!っていうよりは、追い詰められてやむを得ず感がどうしても拭えない。
 ヒシミラクルおじさんの伝説はあれど既に15年前、それが更新されないところに難易度の高さが表われてる。馬券脱税裁判の人は何年間にも渡って積み重ねた上でのウン億であって、もちろん合間にWIN5でウン千万当てりもしてるが、基本的にはコンスタントに勝ち続けて…ってスタイルだ、人生一発逆転級の当て方なんてそうそう転がってるものじゃない。馬連でなくワイドだったら1.6倍、下がっても1.3とかだったろう。この人、それじゃ足りなかったぐらい追い込まれてたのかなあ('A`)?
スターズ
マーク・アーモンド
EMIミュージック・ジャパン
1988-12-04



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 10, 2017

 桜花賞の前日発売、10時45→50分にソウルスターリングの単勝に3000万以上の買いが入っている。
IMG_20170409_201744
他の時間帯にも百万単位の買いは結構見受けられるが、さすがに一桁違うのは他になく、だから少なくともこの3000万は一人の人の投票だろう。結果的にはお気の毒さまご愁傷さまだが、しかし手口としてはなるほど納得だ。
 大口買いの悩みはチョウチン買い付けられてオッズ下げられたら困るって事、だから人気薄の馬で勝負するなら締め切りギリギリまで買わないで、払戻金発表されて「しまった異常投票入ってたのか」と思わせるのがベストだ。対して、人気馬に行く場合は50万ずつ60回とか30万を100回とかに分散させ、他の投票に埋没させて「大口なんか入ってません」って見せるのがセオリー。しかしそもそも1番人気と判ってる馬だったら、前売り開始早々にドカンとブチ込んで1.1倍とかにしてしまって、他の大口入れようと思ってたライバルに「これじゃ買えんわ ┐( ´〜`;)┌ 」と気持ちを削いでしまう方が有効だ。残念な結果に終わったとはいえやるじゃん、バクチ打ちとして尊敬出来るもの(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 26, 2016

レース結果|浜松オート|ネットスタジアム|オートレースオフィシャルサイト
IMG_20160225_160733
オートレースクラスタを震撼させた、昨日の浜松10レースの配当。複勝万車券というだけでも異常事態だが、それも3通り全てでだ。そもそも万車券が出るという事はその賭式で1万円以上売れてる事に他ならず、しかしオートでは賭式別売上の9割以上を三連単が占め、複勝の一レース当たりの売上など万行かない事の方が多い。さらに、複勝配当3通りの額が違うという事は1票ずつだったのではなく、少なくとも【7】2票【1】3票【4】1票は入ってる訳で、その払戻総額から控除30%で逆産すると32万700円売れてた事になる。っていうか、払戻金がキレイな整数倍(の近似値)になってないって事はもっと売れてるのだ。もう異常事態以外の何物でもない。
 オッズパークや楽天競馬が地方競馬に参入して間もなく、投票額の10%とかをポイント還元するノミ屋のようなキャンペーンを始めたが、馬券客の中にこれを悪用して ━━ルールに則ってやってるのだから「悪」ではないのだが━━ 弱小場の下級条件だと、他地区から有利な条件で転入して来てここはタダ貰い…なんて馬が現れる、そういうのの複勝100万ドン!みたいな買い方をするヤカラが現れ出した。実馬券はもちろん100円戻しだが、ポイント10%で実質1.1倍と同じ事だ。で、そのほとんど全て3着までに来られて(ごくたまに、この不動の本命馬が飛んで複勝で大穴が飛び出したりするのだが)主催者大赤字。なもんで今では、これらのポータルサイトでは、複勝やワイドはポイント還元キャンペーンの対象外となっている。
 改めて、2ちゃんねるのオートレース板を覗くと、同様の手法でワイドに800万入れる異常投票が時折見受けられ、スレ住民から「800万オジサン」などと呼ばれてるようだが、こちらでも最近「ワイドはポイント対象外」って同様の措置が取られたらしい。しかし、複勝は元々対象外であったのだが、それを示す文言が少々判り難いところにあったため、それに気付かず複勝に行ってしまったのではないか…というのが彼らの出した結論だった。なるほど推理の筋は通っている。
 イヤしかし、この試走だったら誰だって雅人で鉄板だと思うよなあ(三連単・二連単もこの配当だし)。クダンの御仁はナンボ行かれたんだろうか。ただただお気の毒様としか('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 02, 2014

ダブリンの倉庫に「酒強盗」、ウイスキー1万5000本以上奪う http://www.afpbb.com/articles/smp/3033160?act=all
>2014/12/02 09:42(ダブリン/アイルランド)
img_bdf2d5e6e7dc61af908da620708d0004256705-1 米ニューヨーク(New York)ブルックリン(Brooklyn)のマッカレンホテル(McCarren Hotel)でボンベイ・サファイア・ジン(BOMBAY SAPPHIRE Gin)の提供で開かれたイベント「Sight Unseen's 5th Anniversary Dance Party」の会場に置かれたボンベイ・サファイアのボトル(2014年11月20日撮影、資料写真)。(c)AFP/Getty Images for BOMBAY SAPPHIRE Gin/Andrew Toth  http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/b/d/1375w/img_bdf2d5e6e7dc61af908da620708d0004256705.jpg
>【12月2日 AFP】アイルランドの警察当局は1日、同国の首都ダブリンで先月14日午後、強盗団が倉庫に押し入り、ウイスキー1万5000本以上を奪って逃走したと発表した。
>鉄の棒で武装した男2人が倉庫に侵入して従業員2人に搬入口を開けさせ、さらに少なくとも3人の男が来て従業員たちを縛り上げた。その後強盗団は全長12メートルのトラック2台にウイスキーなどを積み込んだ。
>ウイスキーの「ジェムソン」1万5480本のほか、それぞれ6本入りのケースに入っていたジンの「ボンベイ・サファイア」と、ウイスキーの「ジャックダニエル」が奪われた。奪われたボンベイ・サファイアとジャックダニエル」が奪われた。奪われたボンベイ・サファイアとジャックダニエルの具体的な数量は明らかになっていない。
>警察は、奪われたウイスキーなどはクリスマスを前にブラックマーケットで売られるとみている。奪われた酒類の小売価格の総額は数十万ユーロに上るとみられている。(c)AFP

犯罪行為を褒めちゃいかんのだが、これは巧いトコに目を付けたなと。今日び、銃でなく鉄棒で襲撃するっていう原始的さと、一方で、換金し易くかつアシも付き難い酒をターゲットにしたのが実に秀逸だ。
 子供時分に読んだ、推理トリックばかり集めた本の中のコラムで、誘拐などで犯人がカネを手にする最大の難所は身代金の授受にある…とあったのを覚えている。で、この強盗事件で思い浮かんだのが、トリック部分だけ立ち読みで済ませてしまったため作者もタイトルも覚えてない小説。ギャンブルにハマりノミ屋を紹介され、流れでヤミ金に手を染めた主人公が、窮余の一策として企業を恐喝するというものだった。
 主人公はある製薬会社の育毛剤に毒物を混入し送り付け5億円を要求、カネを持って開催中の京王閣競輪の特別観覧席に入れと指示する。そして主人公は、ノミ屋で車券を買った後、特観席に居る恐喝相手のケータイ ━━ 当時はプリペイドケータイの規制がユルユルだった ━━ に「8レースの○→●(=常識的に考えて来る筈ない出目)を1億買え」と電話する。一日全レースの売上が2億とか3億なのに、ひとレースの賭式の一つの目に1億も入れたら、他の目は全部とんでもない万車券になる。よって主人公は大儲け。もちろんノミ屋も黙ってヤラレる訳には行かないが、オッズ操作が小説の主人公の手によるものと証明出来ない以上は泣き寝入りするしかない、「お前ら仕組んだだろ!」「知らないよ、それに俺の注文受けたじゃん、その時点でのオッズ確認してるじゃん」てなもんだ。
 京王閣にしてみりゃ異常投票(=八百長が疑われる大量投票)だからチェックしなければならないが、でもその目で決まらないのなら不正ではない=車券いっぱい買ってくれてゴッツァン。これを8、9、10Rと3連チャンでやってめでたく借金返済&さらなる大儲け&自分に追い込み掛けてたノミ屋殺しも大成功。…いやホント、何て小説だったかなあ( ´-`)y-~~~

ウィスキー・ア・ゴー・ゴーのハービー・マン
ウィスキー・ア・ゴー・ゴーのハービー・マン

アーティスト:ハービー・マン
販売元:ワーナーミュージックジャパン
発売日:2012-09-11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 19, 2014

J初の八百長調査 スポーツ賭博で異常な賭け率も…結果は不正なし http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/03/19/kiji/K20140319007803440.html
e72c58fa.jpg 8日の広島―川崎F戦では、試合終了間際にDF塩谷(中央)が決勝FKを決めて広島が逆転勝ちを飾った Photo By 共同 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/03/19/jpeg/G20140319007803370_view.jpg
>Jリーグが八百長騒動に巻き込まれた。世界450社以上のブックメーカー(賭け屋)と提携し、インターネットで行われるサッカー賭博の賭け率の異常変動などを監視するEWS社が、8日のJリーグ第2節において「不自然な動き」を検知。Jリーグは10日に同社からのリポートを受けた。問題の試合は広島―川崎F戦。Jリーグでは対策会議を開催するなど緊急対応に追われた。
>不自然な賭け率となったのは、ある海外のブックメーカーの「ハーフタイム・フルタイム」という前半終了時と試合終了時の結果を予想する賭け方。村井チェアマンによると、賭けの対象だった広島―川崎F戦で「前半終了時→川崎F、試合終了時→広島」に通常の10倍もの金額(約14万円相当)が賭けられ、それが賭博市場に波及。複数のブックメーカーで「小さな異常値」となったという。試合は川崎Fが1―0で折り返し、広島が2―1で逆転勝ちしたため疑惑の目が向けられた。
>EWS社からのリポートを受け、Jリーグは不正行為の有無、働きかけを見極めるために専門の弁護士らによる事情聴取を開始。4人の審判、両クラブの実行委員、強化責任者、監督、コーチ、ベンチ入りした全選手の約50人に1対1のヒアリングを敢行した。試合映像は日本協会の技術委員、審判委員が調査。別の監視会社からの意見も聞き、徹底調査を行った。
>結果は「シロ」だった。聴取では全員が不正行為を真っ向否定し、映像分析も異常はなかった。17日にはEWS社から「異常値は市場での噂によって惹起(じゃっき)されたもの。不正な関与はなし」とのメールが届き“無実”は証明された。
>▽EWS(アーリー・ウォーニング・システム) 国際サッカー連盟(FIFA)が100%出資したEWS社が運営。世界中のブックメーカーと提携し、賭け率の変動を監視し、賭博による試合操作の可能性を警告するシステム。不自然な動きを検知すると、その試合が行われているサッカー協会に「警告」が通知される。日本協会は11年から導入。
>▽広島―川崎F・VTR 前半ロスタイムに川崎FのFW小林が先制ゴール。川崎Fが1―0でリードして前半を折り返した。後半12分に広島のFW佐藤が芸術的なボレーシュートを決めて1―1の同点に。引き分け目前の後半ロスタイムにはゴール前でのFKをDF塩谷が直接決め、広島が2―1と逆転して開幕2連勝を飾った。
>[ 2014年3月19日 05:30 ]
“八百長疑惑”でJ初警告…判定はシロ http://www.daily.co.jp/soccer/2014/03/19/0006789963.shtml
>2014年3月19日
>通常ならば100ユーロ(約1万4千円)程度しかJリーグのカードには掛け金が集まらないところ、1000ユーロ(約14万円)集まったことが通報の原因となった。それぞれの掛け金は少額で、広島の森保監督と川崎の風間監督が広島時代に同僚だったことなどから憶測を呼んだ。
>リーグは国際サッカー連盟(FIFA)などに経緯を報告し、要請があれば再調査する。20日には各クラブに経緯の報告と注意喚起をする。村井満チェアマンは「問題がなかったので開示しない判断もあったが、ことの重大性に鑑み、情報を共有して警鐘を鳴らした」と話した。


 >村井満チェアマンは「問題がなかったので開示しない判断もあったが、
  ことの重大性に鑑み、情報を共有して警鐘を鳴らした」と話した

イヤこれは情報開示するべきでしょ。危機管理の観点からも良い判断だったなと。
 にしても、見出しの『警告』という文字にギョッとしたが「異常投票とおぼしきものが有りましたよ」っつう意味だったのね。EWSっつうのは競馬で言うところのTARGETみたいなモンだ。あと

 >「ハーフタイム・フルタイム」という前半終了時と試合終了時の
  結果を予想する賭け方

連単だな…って、どうしても3競オートに置き換えて理解しようとする自分の習性が、我ながらかなりアレだなと(´・ω・`)

スピリット・ダンス
スピリット・ダンス

アーティスト:マイケル・ホワイト
販売元:ユニバーサル
発売日:2011-09-13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 13, 2012

【底流】インサイダー天国ニッポン 甘い規制で海外ファンド“野放し” http://www.sankeibiz.jp/business/news/120513/bse1205130700001-n1.htm
>2012.5.13 07:00
c3148077.jpg アジアの取引所との競合にもさらされている東京証券取引所。投資家から信用が命綱だ http://www.sankeibiz.jp/business/photos/120513/bse1205130700001-p1.jpg
>日本の資源開発を牽引(けんいん)する国際石油開発帝石。その増資計画を中央三井アセットのファンドマネジャーが知ったのは、平成22年6月30日のことだった。実際の増資の発表は7月8日。増資の主幹事である野村証券の女性営業担当者から、1週間以上も前に情報を得たのだ。
>増資で発行済み株式数が増えれば1株当たりの価値が減るため、株価は下落することが多い。ファンドマネジャーは、7月1、7日に空売りも含めて210株を約1億円で売り抜け、1400万円の運用益を得て顧客に還元していた。
>公募増資の場合、証券会社の投資銀行部門に新株発行時期など重要な情報が集まる。このため、部屋の出入り口を部外者と分けたり、電話の録音や防犯カメラで入退室を監視するなど、情報を遮る壁「チャイニーズ・ウオール(万里の長城)」を構築してきた。だが、私的な携帯電話やメールを使えば「遮断はほぼ不可能」(関係者)だ。
>野村は3月下旬に社内調査に着手したが、全容解明には至っていない。調査が難航する中、証券取引等監視委員会は先月25日、定期検査が終わったばかりの野村に対し異例の「特別検査」に踏み切った。これを機に一部の機関投資家は野村との取引を見合わせているとされ、業界では一段の「野村離れ」を予想する声も出ている。
>一方、日興はインサイダー情報を使って組織的に営業を展開した。22年1月に三井住友フィナンシャルグループ(FG)の増資情報が65支店に伝わり、うち8支店で実際に顧客に新株の購入を勧めていた。
>監視委は、顧客らが三井住友FG株を空売りするなどの「インサイダー取引を行った事実は確認していない」としている。だが、問題発覚後に日興が行った情報管理研修などの対策が「再発防止策になっていない」として、4月13日に金融庁に対し行政処分を行うよう勧告した。
>監視委が情報漏洩に厳しい姿勢で臨んでいるのは、東京市場の信頼が地に落ちたためだ。22年の東京電力や日本板硝子などの増資でも株価が増資の公表前から不自然に急落。ヘッジファンドなどの空売りが疑われ、海外から「日本市場はインサイダーの温床だ」との非難の声が上がっていた。発覚した野村、日興の例は「氷山の一角」ともいわれ、市場関係者の間では「監視委の摘発はなお続く」とささやかれている。
>日本でインサイダー情報の漏洩が続くのは“大甘”ともいえる規制のせいだ。欧州では世間話でも情報を漏らせば、情報を得た側が不正取引を行ったか否かに関係なく罰せられるが、日本では情報を流出させた側は罪に問われない。刑事罰も海外では実刑が珍しくないが、日本では執行猶予がつくケースが大半だ。
>日本証券業協会は増資を実施する際に、機関投資家に対してどの程度の増資を引き受けるのかを事前に打診する行為を禁じている。だが、空売りを仕掛けたとされる海外の証券会社やファンドは対象外で、事実上“野放し”。監視委が海外ファンドを調査しようとしても、外国語での文書作成や、法務省や外務省、大使館など複数の機関をまたぐ膨大な作業が伴い、「特に重大な事件以外は手が回らない」(関係者)という。(小川真由美、永田岳彦)

インサイダーの刑罰重くすりゃ万事解決に思えるが、他の罪状とのバランスっつうもんがあるからね。つか、株とかFXなんつうのは初めからそういうもんで、個人投資家はプロの掌の上で遊ばされてる、その上で上手く流れに乗ってちょっと儲けられれば良し…というスタンスで挑めば良いのだ。
 解り易く言えば、例えば中央競馬で異常投票としか思えない売れ方をしてたり時系列オッズで大量投票が入ってるのが判る事がある、そういう時に順乗りして儲ける事が出来る(もちろんハズレ情報もあるが)。それと同じ感覚で。まあ何にせよ『バクチは遊びカネ(=余裕資産)で』、これが鉄則だな( ´-`)y-~~~

インサイド・ハイファイ(紙ジャケット仕様)
インサイド・ハイファイ(紙ジャケット仕様)

アーティスト:リー・コニッツ
販売元:P-JAZZ
発売日:2005-10-19
クチコミを見る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 21, 2012

 異常投票が入ってた、福島9Rのシルクドルフィンの単複に素直に乗って一稼ぎ。レース終わりで上機嫌で日テレ『所さんの目がテン!』に移動、特集はクイズ。整体やら散髪やらで担当の人と世間話となると当然だがギャンブルやらん人の方が多い、そんな時クロスワードや数独といったペンシルパズル、あるいはクイズ番組に喩えるようにしてる俺にはうってつけのネタ補充機会だ。銀座の歩行者天国で番組新レギュラーのユージの著者を見せ読みたいか問うた後、別サンプルには書名の一部をシールし「ここ何だと思いますか」と問うてから読みたいか訊く→読みたいと答えた人の割合が大幅増。同質の別実験も同様の結果、問題に答えさせる=相手に参加させてる=興味を惹き易い、これはセールスやコンペティションで広く実践されてるトークテクニックだ。
 次いでバンジージャンプ未経験の人間を集め、飛び込み台上で超易しい問題を10問答えさせ飛ぶまでの時間と、難問(全く答えられない)を10問答えさせ飛ぶまでの時間を比較、難易度に関係なく正解する→テンション上がる…はサーモグラフィで見ても明らかに脳の血行が良くなってる事を示した。クイズに正解するとテンションが上がるっつう仮説は正しいのかを科学的に証明…つっても検証法が結構雑だが、それでも一応の信用は置ける。
 で、俺的に一番ツボったのは最後の企画「クイズ番組視てると、それまでの実績から解けて当然の問題を間違える人が多いが、そんなプレッシャーなのか」と。そこで番組に使う様な解答台を用意し街行く人に矢継ぎ早に質問し答えてもらう→「貴方は今までの10問を平均○秒で答えてます。そこで次の10問は●秒(←先の『○秒』にかなり余裕を持たせた秒数)で答えてください」→正答率激減。ちゃんとしたデータに基づく枠であっても、そういう制約が存在するだけで無形のプレッシャーが生じるものらしい。で、これってバクチにも言えるよなと。「○万勝ったら●●買おっと♪」はアリだが、「○日までに●万必要だから」っつうのは例外なく負ける。「○○来たら面白い」って買い方自体はアリだしそれで大儲け出来る事ももちろんあるが、まず第一に当てる事を考えた上で「より大きく儲かるための買い方を考える」のがバクチのセオリーだ。最初に必要・目標金額が有ると、もうその時点で買い方に制約が設けられてしまってる。そして多少無理筋だっつう自覚があってもダメ元で強行突破しようとする、そらヤラレる方が多いわな。どんなレースに対しても自然体で、白紙の状態で臨むべき…と言うは易し。んまー我欲に負けない事の難しさよ( ´-`)y-~~~

シルク
シルク

アーティスト:フューズ・ワン
販売元:キングレコード
発売日:2006-10-04
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 08, 2009

システム障害に関するお知らせ http://www.oddspark.com/keiba/info/2009/10/post-12.html
>2009年10月 8日(木)
>システム障害により、本日予定されておりました園田競馬場の第4R〜第11Rに関しまして、オッズパークでの勝馬投票券の販売を中止させていただきます。園田競馬場以外の勝馬投票券の販売は、通常通り販売しております。
>園田競馬場第4R〜第11Rの勝馬投票券を購入された投票会員様には、追ってご連絡させていただきます。
>ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。
>なお、10月1日より発生しておりました、認証アプリケーションシステムの不具合によるシステム障害とは、関係がないことについては特定ができております。
>2009年10月8日
>オッズ・パーク株式会社

相も変わらぬオッズ・パーク大惨事\(^o^)/ この文言が意味するトコロは、8日朝イチでシステムを復旧させ、園田3Rまでは無事処理出来たが4Rで再度トラブル発生。なもんで以後のRは、前売りで買ってた人も含めて一切合財キャンセルね、と。で、当たり予想を返還扱いにされちゃった人がログ保存しとるやろ(゚д゚)ゴルァ! と怒りを爆発させている。許認可事業だったら免許剥奪モンだろこれ。
 まあそれだけネット投票が地方競馬に与える影響の多さの証左な訳で、例えば俺が佐賀競馬に行った翌日行われた、九州三冠レースの最終関門・ロータスクラウン賞もそうだ。
結果
>払戻金
>単勝 複勝 枠連複 馬連複 馬連単 ワイド 三連複 三連単
>1 1,170円 1 1,630円 10 2,230円 9 2,210円 1-8 6,400円 1-10 7,350円 1-10 20,670円 1-10 2,100円 1-9 2,280円 9-10 3,710円 1-9-10 36,080円 1-10-9 190,260円

勝ち馬の単勝配当より複勝の方が付いている。理由は幾つか考えられるが、普通に考えれば断トツ人気のギオンゴールドの複に大枚ブチ込んだ客が居た(同馬が3着にでも来てれば複勝配当は暴落し、この逆転現象は起きなかった)、というのが最も合理的な説明となろう。
 以前ネタにしたが、ダイオライト記念でサカラートの単勝に百万入れたら(TV番組の企画)オッズは激減した。南関東の、中央交流重賞で、中央馬の単勝であるにも関わらず、だ。地方競馬では単・複・8枠式・ワイドという賭式はもう『壊れた』システムだと言っても過言ではない(競輪やオートでもそうだが)。
 で、オ社や楽天競馬では、〇万買ったら〇優櫂ぅ鵐肇機璽凜ス(という形で実質返還。ノミ屋の1割オチみたいなものだ)的なキャンペーンをしばしば打つが、結果、それ目当てで弱小場の下級条件でどう見ても固そうな馬の複勝百万ドン!と思われる異常投票が全国で散見される様になって来た。もちろんオッズは百円戻しだが、ポイント分が実質配当となるので文字通り銀行レースだ。オ社や楽天は販売手数料が馬券売上の12.5佑世ら、その範囲内でポイント付加してる分には儲け。地方はJRAプラス10の様な負担をしてないから全て丸く収まる?…ハズレ。極端な話、ある一頭にしか投票が無かったケースを考えれば解るが、施行者は売上の75佑鯔寨菠戻金に当てるが、このケースだと100妖てなければならない。つまり持ち出しで、施行者の一方的な損となるのだ。目先の売上欲しさは解るが、自ら不利な立場に嬉々として突き進んでる事に気付いてないのか。高知がナイター開始と共に複勝賭式を復活させたのは施策としては真逆だ、地方競馬は賭式を速やかに整理するべきだろう( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック