甲子園競輪

March 22, 2016

 休み明けの会社の話題なんて大体どこでも一緒だろう、即仕事モードか、休み中の事を語り合うか。後者はサッカー観に行ったとか映画どうだったこんなデカいの釣れたetc.で、ウチの社はバクチ好きばっかだから獲った獲られたの話となるがさすがに今日は船橋オートの話題に、つっても社でオートやるのは俺一人なんで質問攻め。

 「ニュース視たけど怒号飛んでたじゃん森田健作」
 「何で自分が罵声浴びてるかあれ多分解ってないですよ」
 「マジで?」
 「昔ハルウララって馬いたでしょ、あれ絡みの胡散臭い話持ち掛けられて、すかさず飛び付いたんですよ。事情知ってすぐ撤回したけど、そんなだから元々公営競技に関心も興味もないんですよ。だから船橋も、よく言えば部下を信頼して任せてて『まあ君達が言うならそうなんだろ』って判子捺しちゃったんでしょうね」
 「あー」
 「まあ、だから許されるってもんでもないんですけどね、不勉強である事に変わりはないんだし」
 「にしても潰れちゃっちゃあねえ」
 「いや『潰れた』んじゃなくて、赤字出してないんだから『潰された』っつうか『潰した』んですよ。選手会の永井は『赤字だから潰すっていうならまだ解るけど』って一定の理解示した上で『黒字だし、一方的に潰すっつっといて潰す理由何も説明しない』って。だからみんな怒って、客も罵声浴びせる」
 「黒字なのに潰すの?」
 「最近だと一宮競輪、あと昔の西宮と甲子園競輪が『今は黒だけど先がない』ってヤメちゃってますね」
 「船橋もそのパターンなんだ」
 「一昨年の8月に施行者の会合で『ヤメます』って」
 「止めなかったの?」
 「誰が?」
 「いや、監督省庁が」
 「15年ぐらい前かな、豊橋競輪が赤字だからヤメるって言い出して。門司が潰れて、さっき言った西宮と甲子園がヤメて…っていうタイミングだったから『このままだとドミノ倒しになるぞ』って日自振が危機感持っていろいろ優遇策出して持ち直したんだけど、他の自治体が『ウチらも苦しいけど必死に努力してるのに、正直者がバカ見ただけじゃねえか、豊橋ゴネ得じゃん』って当然なるじゃないですか、それで所轄が特定の自治体を優遇するのはご法度みたくなっちゃって」
 「競輪とオート別じゃん」
 「今JKAで一緒ですから」
 「あー。でも、ヤメる理由ないじゃん」
 「船橋オートの施設はよみうりランドの所有だけど土地は三井不動産の持ち物なんですよ。それで、仮に三井が『開発したいんだけど』とかでランドと立ち退き料で合意しちゃってたら、自治体側がオートやりたいつってももうどうしようもない」
 「それが理由なの?」
 「いや、その辺の情報が全然入って来なくて。選手会が自治体に抗議しても『もう決まった事だから』って取り付くシマもなくて、かなり強い調子だったらしいから、自治体サイドも廃止したいって意志が強かったみたいだし。だから誰が廃止の言い出しっぺだったのかは、外野にはもう全然」
 「んー」

まあ、けったくそ悪いけど終わっちゃったのよね。残念ながら。腹立たしいけども。けったくそ悪いけども(´・ω・`)

【追記】
この永井!
c720c6b8bfe8d94eee975fd96ad10570http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2016/03/c720c6b8bfe8d94eee975fd96ad10570.jpg
そらそうなるわな( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 27, 2014

森且行「日本一」でSMAPと共演も? http://www.daily.co.jp/gossip/2014/08/27/0007275788.shtml
>2014年8月27日
3784e57a.jpg 「スーパーJOCKEY」以来の番組での共演となったビートたけし(左)と森且行=船橋オートレース場(撮影・三好信也) http://daily.c.yimg.jp/gossip/2014/08/27/Images/07275789.jpg
>お笑いタレントのビートたけし(67)が26日、千葉県船橋市の船橋オートレース場で、BSフジのバラエティー「たけしの等々力ベース」(木曜、後11・00)の収録を行い、元SMAPのオートレーサー・森且行(40)と共演した。SMAP脱退以降は、ほぼテレビ出演がなかった森を再び“引き込んだ”たけしは超異色のツーショットにニンマリ。「やって良かったんじゃない」と森の転身を絶賛していた。
>2人の共演は、森がSMAPのメンバーだった頃に、たけしが司会を務めていたバラエティー番組「スーパーJOCKEY」に出演して以来だという。
>たけしは、超異色のコラボにご機嫌。しっかりと会話をしたのはこの日が初めてだったが、現在トップクラスのS級を維持する森の姿に「好きなことしてここまでくるっていうことは、やって良かったんじゃないかな」と賛辞を送った。アイドル時代も知っているだけに「すごい世界に飛び込んだんだなと思いますね」と感心しきりだった。
>収録では森からオートレースについての手ほどきを受けたが「1つも当たんなかった」と苦笑い。報道陣からの「大きく当てて(一部で報じられた夫人との離婚の慰謝料)100億円を作るのは?」という問いには、「100億なんかねぇよ」とあらためて離婚と巨額の資産を否定。船橋オートレース場が廃止されることには「お台場に新しく作っちゃえばいいんじゃない」と持論を展開した。
>レーサー転向後、初の本格バラエティー出演となった森は、ビッグな共演者に「うれしいです」と笑顔。大のオートバイ好きでもあるたけしとバイク談義にも花が咲き「ぼくより詳しいくらいです」と舌を巻いていた。
>今後もオートレース人気のためなら、テレビに出演する意向だが、SMAPとの共演には「日本一になるまでは考えないようにしてます」ときっぱり。17年前にグループを脱退するときに誓った「お互い日本一になろう」という約束をかたくなに守っていた。

先日のフジ『27時間TV』での手紙を大きく取り上げた日刊スポーツが今回全くの沈黙、この辺はまあ芸能界、外からは伺い知れないいろいろとあるのだろうが、それでもまた紙メディアが森の事を取り上げ、しかも地域によっては朝のワイドショーのスポーツ紙紹介コーナーでも使われたという。隔世の感だな。
 さて、お台場に移転しろというたけし案。カジノが開設されたなら、確かに世界で唯一日本だけのギャンブル種目を併設する事で、相乗効果を生み出せそうだ。カジノ客がカネ入れてくれるから売上も期待出来るし、オートに詳しくないカモ目当てに美味しいオッズを…と既存のオート客にとってもありがたい。お台場なら騒音問題を煩く(!)言う人も居まい、場合によってはミッドナイト開催も可能だろう。って、湾岸地域ならどこでも良さそうだが、やはり交通の便を考えると他に抜きん出てる。
 オートの弱点として、浜松〜山陽の間に全くレース場のない事を挙げる人が非常にしばしば居るが、昭和の公営競技全盛期ですら、大阪の長居に満を持してオープンしたがあまりの売れなさから3ヶ月で潰れ、次いで開業された園田(←競馬場の内馬場にコースを設置した)も売れなくて半年で潰れ、かつてあった甲子園競輪の内馬場に移転してもやはり半年で潰れ…という歴史的経緯を見る限り、関西でやるというのは全くの無理筋だろう。そもそも選手の移動費節減のためにロッカーグラウンド所属地の移籍を促した状況下、船橋近郊ならいざ知らず、何が悲しうて関西に移設せにゃならんのか。
 話モトイ。俺もこのたけし案には賛同する。つか、石原都政時代にこのブログでネタにしてるんだけどさ…( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 05, 2010

つけめん「六厘舎」本店、行列に苦情で閉店へ http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100805-OYT1T00156.htm?from=main3
>行列の出来る店として有名な東京都品川区大崎のラーメン店「六厘舎(ろくりんしゃ)」本店が、その行列を理由に今月29日で閉店することになった。
>1〜2時間待ちも当たり前の人気店で連日長蛇の列が絶えず、近隣住民から「通行の妨げになる」などの苦情が度々上がっていたため。同店は「これ以上、近隣の皆様に迷惑をかけられない」としている。
>同店は2005年4月にJR大崎駅から徒歩6分ほどの商店街と住宅街の境目に位置する場所に開業した。
>濃厚スープに太いめんが特徴のつけめんが人気を呼び、雑誌やテレビなどで頻繁に紹介されて、営業中は常に行列ができるようになった。
>同店を運営する松富士食品(千代田区)によると、休日には100人近くが行列し、2時間待つことも珍しくない。太めんだけにゆで時間が普通のラーメンより長くかかることも行列の原因。開店時間を早めたり、並び方を変えたりと店側も苦心したが、行列は一向に収まらなかった。
>路上喫煙や騒音に加え、店舗わきの道路は幅2メートル50ほどと狭く、行列客が道路や歩道をふさいでしまうことに対し、地元の大崎署にも度々苦情が寄せられたため、同署も店側に指導を繰り返した。こうしたことから、同店も「このまま営業を続けても解決しない」と、閉店を決めたという。
>近くに住む50歳代の主婦は「行列客が道へはみ出し、いつも通行の妨げになっていた。店の苦労もわかるが、何とかしてほしかった」と話す。別の無職男性(63)は「店の近くで吸い殻がポイ捨てされているのを何度か見た」とするが、「最近は出前もしてくれたし、ラーメンは好きだったので閉店は残念」という。
>人気店だけに客は閉店を残念がる。大田区から来た会社員加藤篤士さん(29)は、「マナーを守る客が大半なのに行列で店がなくなってしまうとは」と残念そうだ。
>同店の移設先や時期は未定といい、松富士食品は、「周辺に迷惑がかからない土地を慎重に選びたい」としている。(土方慎二)
>(2010年8月5日07時31分 読売新聞)

 >太めんだけにゆで時間が普通のラーメンより長くかかることも行列の原因

じゃあウドン屋どうなる。てか、讃岐ウドンの名店なんか車でないと行けない辺鄙なトコにあるケースも多いが、近隣からクレームなんて話聞かんぞ。ただの言い訳だよそんなの。ちょっと検索しただけで、この店の客の違法駐車凄かったって出て来るし( ´,_ゝ`)
 まあ、都市の悪い面が出たという部分で同情は出来る。昨今、モンスタークレーマーとまでは行かなくても「俺はお客様だぞ」っつうタチの悪いヤカラが増えて来た。別に物分かり良くなれとは言わんが、好きで通ってる店なら「店にとってダメージになる事止めとこ」ぐらいの気遣い出来るだろうとは思うが、そうじゃないんだよな現実は。昔ウチのマンションには風俗のプレイルームが多数(全戸数の三分の一ぐらい)あったのだが、この客が所構わずケータイでデケー声で話すわゴミは撒き散らかすわ部屋間違えて住民に迷惑掛けるわ(俺のトコにも「ここレナさんの部屋じゃないんですか」っつうアホが一度来た)、なもんでアタマ来た管理組合が風俗全部追い出してしまった。風俗客自業自得。それと同じ図式。
 さて、バクチ打ちたる俺も、馬券車券を通じて地域や社会に貢献してるとナンボ主張したところで、場の近隣住民にしてみりゃ迷惑者の一人でしかない。どこの場行っても至るところにマークカードやら外れ券やらタバコの吸殻やらで場内汚され放題だが、ゴミはゴミ箱に。せめて帰路、オケラ街道にやるのだけは止めて欲しいもんだ(俺はもちろんそういう事はしてない)。向日市のホームページ見ると京都向日町競輪は市民に蛇蝎の如く嫌われてるのが伺えるし、西宮&甲子園競輪が廃止されたのもこの影響が極めて大きい。やはり同じ図式( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック