爆笑問題

April 23, 2016

2016年に亡くなった「偉大な才能」一覧 http://rocketnews24.com/2016/04/22/740582/
>小千谷サチ2016年4月22日
184-1https://sociorocketnews.files.wordpress.com/2016/04/184.jpg
>– 1月10日 デヴィッド・ボウイ(歌手・享年69歳)
>– 1月14日 アラン・リックマン(俳優・享年69歳)
>– 1月18日 グレン・フライ(イーグルス創設メンバー・享年67歳)
>– 2月 3日  モーリス・ホワイト(アース・ウィンド・アンド・ファイアー・享年74歳)
>– 2月22日 村田和人(シンガーソングライター・享年64歳)
>– 3月 3日  ハヤブサ(プロレスラー・享年47歳)
>– 3月 8日  ジョージ・マーティン(ビートルズのプロデューサー・享年90歳)
>– 3月10日 キース・エマーソン(エマーソン、レイク&パーマー創設メンバー・享年71歳)
>– 4月 3日 和田光司(アニソン歌手・42歳)『デジモンアドベンチャー』主題歌
>– 4月 6日  マール・ハガード(カントリー歌手・79歳)
>– 4月12日 大平透(声優・享年86歳)『ハクション大魔王』『笑ゥせぇるすまん』
>– 4月21日 プリンス(歌手・享年57歳)
>執筆:小千谷サチ
>イラスト:マミヤ狂四郎

本記事の一覧から芸能関係だけ抽き出して、それでもこんなに居る。訃報でないが芸能スキャンダル、という事なら狩野英孝6股に清原和博が覚醒剤で逮捕、ショーンK経歴詐称、ベッキー不倫、SMAPの解散独立騒動、桂文枝が泥沼不倫でリヴェンジポルノ、乙武洋匡不倫で参院選立候補辞退、イクメン議員が不倫で辞職など、まあ次から次へと話題が尽きないもんだ。爆笑問題の2人が事務所ライヴの漫才で「今年は本当凄いね!毎週話題が変わって行くでしょう。イヤ、こっちにもね、漫才を作って行くペースってもんがあるんですよ。皆さん解んないと思いますけど我々の立場になってください、千本ノック受けてるようなもんなんですよ。お腹いっぱいなんですよ、だってベッキーだってまだ食い切れてないんですよ。SMAPなんてあんな大事件でしょう、何か昔の事みたくなってるでしょう。俺はアレで半年保つと思ってたんですから」ってやってたもんな。

 たけし登場のタイタンライブ20周年公演、テレ朝で放送決定 | ORICON STYLE http://www.oricon.co.jp/news/2068750/full/

去年も年明け早々凄かったが、こと芸能に限れば今年の方が超絶ハイペースだ。それプラス新宿ゴールデン街の大火に熊本地震だ。でも、それでもバクチ打ち的には、後藤浩輝の自殺っつう去年は超特大のがあったからな。これでもまだ今年は平和でいいよな、と( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 10, 2015

NHK総合「探検バクモン」にて、2週にわたりボートレースに密着! 〜ボートレース戸田を舞台に、日高逸子選手・魚谷香織選手らが出演〜 http://www.boatrace.jp/news/2015/07/053240.php
>2015年07月07日
>「探検バクモン」は、普段入れない場所に潜入し、外からはうかがい知れないディープな裏側を探し出す番組です。今回の企画では、ボートレース戸田の場内やピットを潜入するとともに、爆笑問題による独自の切り口で女子ボートレーサーにも迫っていきます。
>●番組名
>『探検バクモン』
>●放送内容
>・前編(入門編)7月8日(水)22:55〜23:20(25分)NHK総合・全国
>・後編(情熱編)7月15日(水)22:55〜23:20(25分)NHK総合・全国
華丸、ブラマヨ吉田、大悟らアメトーーク!でボートレースのイメージ向上 http://natalie.mu/owarai/news/153241
>2015年7月8日 15:47
316067bb.jpg「アメトーーク!」に出演する「ボートレース芸人」たち。(c)テレビ朝日 http://natalie.mu/media/owarai/2015-07/extra/news_large_0709_ame.jpg
>明日7月9日(木)の「アメトーーク!」(テレビ朝日・ABC系)に、「ボートレース芸人」として博多華丸・大吉の華丸、ブラックマヨネーズ吉田、千鳥・大悟、平成ノブシコブシ徳井、グランジ佐藤、怪獣すーなかと、蛭子能収が出演する。
>同じレースでも競馬などと比べて、とっつきにくいイメージを持たれがちなボートレースが今回のテーマ。「イメージアップだっ!! ボートレース芸人」と銘打たれ、ボートレース芸人たちがその基本情報や魅力、「あるある」などを紹介していく。
>ボートレースのことをあまり知らないFUJIWARA藤本と本仮屋ユイカもスタジオに登場。2人やMCの雨上がり決死隊とともに、ボートレース芸人たちの語りに耳を傾けよう。
>テレビ朝日 2015年7月9日(木)23:30〜24:30
ABC 2015年7月9日(木)24:46〜25:48

面白かった。特に『アメトーーク!』はフロント4人が持ち味をフルに出してて(後列は空気だったが)、良かった。しかし俺が一番注目したのはそこではなく、片やNHKの教養番組・片や民放ヴァラエティって違いはあれど、芸人がMCを勤めるプライムタイムの人気番組が二日連続で競艇をテーマに取り上げたって事だ。
 一昔前(もう本当に一昔前の出来事になってしまったが)、例えば浜崎あゆみが新曲をリリースする際、TV雑誌から女性ファッション誌に到るまで表紙独占!なんて事があった。あれはもちろん事務所が各出版社と何ヶ月か前からそういう調整をしてるから出来る事なのだが、昨日一昨日の競艇番組もおそらくそうであったろうな…と考えるのが自然だろう。どっちかの企画が競艇に来た時点で「良い機会だからもう一つぐらいどこかないか」と他に競艇取り上げてくれる番組ないか動いた結果なのか?それとも本当に偶然両番組から企画が来て、その上で「せっかくだからO.A.日合わせられませんか」と局と調整させたのか。いずれにせよ、これは競艇の『中の人』の成果だ。いや単にお笑い好きなだけなのかもしれないが、それでも、漫然と構えてるだけの人より遥かに優秀である事は確かだ。…いや本当、他競技打ちとして、競艇ファンが羨ましいわ。広報とか啓蒙といった事をよく解ってる。こういう才覚の持ち主がJKAとかJRAとかにも居ればねえ。無いものねだりではあるけども( ´-`)y-~~~

Take Double
Take Double

アーティスト:Clark Terry
販売元:Philips
発売日:1986-01-01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 19, 2012

 小原クンのレース観に川口へ…とはもちろん考えたが、2月一杯は生観戦絶賛自粛中。大人しくウチでTV。アンド競馬。
JRAホームページ|データファイル 11R 第29回 フェブラリーステークス(GI)
結構重い印付いてる馬同士で決まってこんな(配当)付くの?っつうべきか。それとも、戦前はトランセンド断トツという下馬評で(時系列オッズを見ると締切直前、トランセンドの複勝に1億5000万入ってる。何でも、複勝5億以上売れた馬が飛んだのはJRA史上初だとか)、それが馬券対象外に沈んだにしちゃこれしか付かないの?というべきなのか。
 GIだから人気ほど実力差は無い、ガミ覚悟でボックスで買って付くトコお願い…ってやってれば結果オーライだが、トランセンドが着外に沈む馬券まで買うのは勇気が要る。普通の競馬ファンなら要らん目を削る作業は必ずするものだ、その過程で、トランセンドが絡まない目は削りたくなるものだ。爆笑問題の田中裕二が東京スポーツに予想を連載してるが、彼も『去年のトランセンドはここがメイチ勝負でドバイワールドカップはついでだった、対して今年はDWC招待が既に決まっててここはステップレース、他馬に付け入る隙は有る』という主旨の事を書いてて、トランセンド絶対視に疑問を投げ掛けつつも『大崩れは無いタイプだから』と2頭軸マルチの1頭に入れる買い方をして外してた。上位2頭(あるいは3頭)をトランセンドより上に見た人はオメデトウだし大いに称賛されるべきだがそういう人は極めて少数だろう、今回獲れた人のほとんどはガミったらガミったでエエわと割り切ってブワッと投網拡げられた人だろう。金持ち勝つ!資本主義の正しい姿だ?や、普段からそんな買い方してる人は基本負け組の筈だし。…つまりアレか、これはむしろ獲っちゃいかん馬券で、どうしてもミスを探し反省し次に活かしたいというなら、このレースをやった事自体が間違いだったと。ヨシ、やんなかった俺勝ち組(`・ω・´)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 26, 2010

 社で、昨夜のNHK『爆笑問題のニッポンの教養』の内容について話に。

 爆笑問題のニッポンの教養 | 過去放送記録 FILE110:「ギャンブルの正体」 2010年5月25日放送 http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20100525.html

バクチ打ち的には、とりたてて目新しい発見は無かったなっつう結論に。カジノのルーレットや宝くじやパチ屋の数学的期待値は、3競オートで控除率に相当するものを引いた値で、これからすると3競オートよりカジノ≒パチ>3競オート>>>>>【越えられない壁】>>>>>宝くじって結論になるのは当然。
 で、番組ではそれ以上深い話にはならなかった(したが編集でカット、の可能性も一応有る)が、それでも人が3競オートをやる(やめない)のは、単に面白いという事ももちろん有るが、「自分は勝てる可能性が有る」と信じてるからだ。宝くじやルーレットは、それぞれの数字に意志が有って「最近ご無沙汰だからそろそろ頑張らんと」みたいな結果から出目均等化の法則に至るのではない、純粋に、全ての目が等確率で出る。対して3競オートは、能力に優劣の有る選手(や馬)が同時に一つのレースを走る。また、その選手の賞金は着順に応じて出る、これは各選手のモチヴェーションにも繋がる。だからこちらがきちんと努力なり研究をすれば、勝てるとまでは言わないが勝ちに近付く事は出来る筈だと。毎レース能力順通りに決まる訳ではもちろんない、それは人気サイドの決着ばかりでない事が証明している。しかし、それ相応の立ち振舞いをする事でリスクは低減出来る。
 …と言いつつ、この思考には落とし穴が有る。今3競オートやってる客は、敗者や嫌いになった人が淘汰された残り、であるマニアばかりな訳で、それらの中で抜きん出た予想能力ホントに持ってるのか?と。しかし世の中には、普段やらないシロートも参加するお祭りレースが存在する、例えば今週末の日本ダービー。こういうトコロで、プロの腕を発揮出来れば当然より有利に運べるではないか!…と、言うは易しなんだけどさ( ´,_ゝ`)

【追記】
番組内でこんな局面が有った。

 教授「こんなコイン作って来ました。一枚は両面
   とも太田さん(のイラスト)、一枚は両面とも
   田中さん、もう一枚は片方が太田さん裏は田
   中さん。で、(三枚とも一旦手の内に仕舞っ
   て)今太田さんを表に出します。この裏も太
   田さんである確率はどれぐらいでしょう」
 田中「(間髪入れず)2分の1じゃないんですか」
 教授「一見そう思ってしまいがちですよね、でも
   これ、良く考えてみると解るんですけど、3
   分の2なんです」

俺も引っ掛かったorz で、これ、逆に「じゃあ、この裏が田中さんかどうかで賭けましょう」と誘えば、実際は確率3分の1なのに相手は2分の1だと勝手に勘違いしてくれてるから有利な訳だ。…一回立ち止まる癖付けとかんとな( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック