柴田善臣

June 09, 2014

【安田記念】騎手同士も“たたき合い” http://www.daily.co.jp/horse/2014/06/09/0007035075.shtml
>2014年6月9日
ddcf560e.jpg
ゴール前、激しい競り合いの中、グランプリボス(左)の鞍上・三浦から“肘打ち”を受けるジャスタウェイの鞍上・柴田善 http://i.daily.jp/horse/2014/06/09/Images/07035076.jpg
>「安田記念・G1」(8日、東京)
>レーティング世界No.1のジャスタウェイがド根性を発揮して大接戦をモノにした一戦。ラストは馬体を併せてのたたき合いとなり、着差はわずか約9センチの激戦だったが、騎手同士のつばぜり合いもまた、壮絶だった。ラスト200メートル過ぎからのたたき合いでは、2着グランプリボスの三浦皇成騎手の強烈な肘打ちが、ジャスタウェイの柴田善臣騎手の右頬に入るシーンが。
>先に抜け出したグランプリボスが外に逃げ気味になり、それを立て直そうと三浦が体重を内に移動しながら修正。内からジャスタウェイを懸命に追う柴田善の顔が、そこにたまたま来たことがVTRからは分かる。
>騎乗停止中の福永祐一騎手の代打として断然人気のジャスタウェイの手綱を任された47歳の大ベテランと、悲願のG1初Vを狙う24歳の三浦の意地とプライドが、まさに“ぶつかり合った”シーンだった。

昨日、これと同一かは判らないがとにかく皇成の左肘が入ってる写真がツイッターで流れてて、ただこの画像だけだったので「皇成エゲツな!」的捉えられ方をされてて、でも

 >先に抜け出したグランプリボスが外に逃げ気味になり、それを立て直そうと
  三浦が体重を内に移動しながら修正。内からジャスタウェイを懸命に追う
  柴田善の顔が、そこにたまたま来たことがVTRからは分かる

これが真相だと。しかも皇成は3ヶ前のレースで、馬の癖によるものとはいえ斜行で騎乗停止処分を受けている。

三浦皇成騎手が2日間騎乗停止 http://race.sanspo.com/keiba/news/20140608/etc14060816460003-n1.html
>2014.6.8 16:46
>8日の東京8Rでブライトマーサに騎乗した三浦皇成騎手(24)=美浦・鹿戸雄一厩舎=は、決勝線手前で内側に斜行。この影響でゴールドキセキの進路が狭くなった。
>斜行の影響がなければ被害馬が加害馬より先に入線したとは認められなかったため、レースは到達順位通り確定したが、三浦皇成騎手は6月14、15日の2日間、騎乗停止となった。また、ブライトマーサは内側に逃避したことで調教再審査が課されている。

なおさら「立て直そう」という意識が有ったろう。そこに善臣来ちゃったと。…とはいえ、皇成がそういうような捉えられ方をしてしまう程度には競馬ファンから好かれてない、って事だわな( ´-`)y-~~~

ストレイト・ノー・チェイサー
ストレイト・ノー・チェイサー

アーティスト:西直樹/高橋達也
販売元:Absord Music Japan
発売日:2008-05-20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 13, 2012

 同僚の話だが、ホイットニー・ヒューストンの急死を伝える昨日のNHKニュースの字幕がただ『W・ヒューストンさん』だったため「誰や!」と。アナの原稿読みですぐ把握したが、それまでの一瞬の間に宇宙飛行士かメジャーリーガーかノーベル賞学者か…等と思い巡らせたのだとか。言われてみれば、確かに前フリなしで『W・ヒューストン』って出されてスッと「W→ホイットニー」とは出ないよな。『ホイットニーさん』だったら一発だがファミリーネームなしにファーストネームだけってのは表記としてはおかしい、マスコミ的原則に照らし合わせると全部カタカナ表記がベストだが字数食うし、やっぱ『W・ヒューストン』しかないってのは解る、けど、なあ…('A`)
 バクチ的名前表記話では、競馬関係者のが切実だ。アンカツこと安藤勝己騎手は笠松時代『安藤勝』と表記されてて(実兄の安藤光彰が居たため)、中央や南関東の交流競走にもしばしば出走していたため関東の競馬ファンにもその名は広く知られていた。ところが中央移籍後は当然『安藤』表記となってしまうため、ファンは非常にモヤモヤというか収まりの悪さを感じさせられた。同様の事は柴田善臣にも言える。デビュー以来ずっと『柴田善』表記だったのだが、叔父の『柴田政(柴田政見の現役時は『柴田人』表記だった)』が引退した後はただの『柴田』表記で、やはり何とも言えないモヤモヤを感じさせられたものだ(柴田大知・未崎兄弟のデビューにより再度『柴田善』に戻った)。当時、競馬マスコミの中から「『イチロー』の様に登録名制度を取り入れたらどうか」っつう声が挙がったほどだ。地方競馬では人名表記に関する取り決めがあるが、
地方競馬情報サイト TOPICS-2003 3文字略称の付与方法の統一化及び変更について(お知らせ) http://www.keiba.go.jp/topics/2003/0326-topics.html
中央に関しては特になく、JRAと競馬マスコミの間で話し合いが持たれ何となく決まる。前述の安藤光彰は今月一杯での引退を表面したが、

JRA現役最年長騎手、安藤光が引退 http://www.sanspo.com/keiba/news/120209/kba1202090501000-n1.htm
>2012.2.9 05:00
c914af15.jpg 2月末で引退することになった安藤光彰騎手 http://www.sanspo.com/keiba/photos/120209/kba1202090501000-p1.htm
>JRAの現役最年長ジョッキー、安藤光彰騎手(53)=栗・フリー=が、今月末で引退することが8日、明らかになった。3月から調教助手に転身する。安藤光騎手は「自分がけがをしたら、調教助手として、いい馬を鍛えることもできないからね。最後までけがをしないようにがんばりたい」と語った。
>安藤光騎手は76年に地方・笠松競馬でデビュー。弟の勝己騎手に続き、07年にJRAに移籍した。地方通算1万5589戦2818勝。JRA通算2150戦68勝で、うち重賞は2勝(6日現在)。なお、安藤光騎手の引退後は、弟の安藤勝己騎手(51)=栗・フリー=が現役最年長ジョッキーとなる。
>(紙面から)

これでアンカツはまた『安藤勝』から『安藤』になる訳だ。今から考えただけでもう…(´・ω・`)
 オートレースでは田中哲問題が。
田中 哲 - 選手プロフィール
デビュー以来『田中さ』表記だったのは同じ字の田中哲(てつ)選手が居たため。
田中 哲 ・ タナカ テツ - 選手プロフィール
出走表はどうだか忘れてしまったが、専門紙やCS中継の字幕はずっと『さ』表記だった。テツ選手は3年前に引退したが、直後に『さ』を『哲』表記に変更すると旧テツと誤認する恐れがあるためそのまま『さ』で通し、現在に到る。競輪選手には同姓同名が何組か居る。…アレだ、やっぱ登録名制度とか、競艇みたく登録番号を前面に打ち出すとか、何らかの手は打つべきじゃないか('A`)?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック