札幌競輪

December 28, 2016

雪で欠航に中国人抗議 新千歳空港で搭乗口ゲート越え警官出動 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161226/k10010820661000.html
>12月26日 20時24分
>24日夜、北海道の新千歳空港で、100人前後の中国人が、搭乗する予定の航空機が欠航したことに抗議し、このうち数人が制限区域内の搭乗口のゲートを許可なく越えたうえ、駆けつけた警察官に激しく詰め寄る騒ぎがあったことが警察への取材でわかりました。警察によりますと、おととい午後8時ごろ、新千歳空港の制限区域内にある国際線の搭乗口の前で、100人前後の中国人が、乗る予定の便が欠航したことに抗議し、このうちおよそ5人が搭乗口のゲートを許可なく越えたうえ、制止しようと駆けつけた警察官の服をつかむなど激しく詰め寄る騒ぎがありました。

ほとんどテロじゃねえかΣ(゚д゚)!まあ50年に一度の大雪が誘発させたにしてもだ。

 札幌で50年ぶり大雪 90センチ超、交通機関も乱れ http://www.sankei.com/life/news/161223/lif1612230048-n1.html

今年の札幌、白い悪魔のせいで散々だな。祝・土の予定だった三代目JSBの札幌ドームコンサートは、千歳閉鎖のため新幹線で函館→クルマで札幌入りの予定が事故ってコンサートそのものが中止になるし、

 三代目JSB、札幌公演中止を発表 PKCZ(R)移動中に交通事故<メンバーコメント> https://mdpr.jp/news/1649075

その前々週にもやはり千歳閉鎖で、モー娘。が着けずコンサートがキャンセル、片や関ジャニ∞のはメンバーは前乗りしてたから普通に開演出来たが、遠征予定だったファンが渡道出来ず…

 全文表示 | モー娘&関ジャニファンが「奇跡の交流」 大雪札幌ライブ中止で起きた奇観 : J-CASTニュース http://www.j-cast.com/2016/12/12285910.html?p=all

いろいろと御難続きだ。「北海道の冬ナメてるだろ」ってな声もあるが、50年に一度だったら今年は大丈夫だろうと見切っちゃっても責められないし、そもそも札幌ドームはコンサドーレもファイターズもフランチャイズにしてる、稼働率が非常に高くてそのシーズン中にコンサートなんか出来っこない。…のだが、くしくもそのファイターズがドームに三下り半を叩き付けて、

 日ハム本拠 札幌市、移転先探し表明 http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20161220-OYTNT50021.html
 >2016年12月20日
 20161220-OYTNI50003-L http://www.yomiuri.co.jp/photo/20161220/20161220-OYTNI50003-L.jpg

そのアカツキにはドームの使用スケジュールに大分余裕が出来る、これで各種コンサートは劇的に改善されるだろう。あと2〜3年の辛抱だ。
 で、ドームの日程が取れるなら、僅か10年間で廃止の憂き目に会った札幌競輪を

 札幌市月寒体育館・屋外競技場 - Wikipedia

復活させられないかと夢想する競輪ファンも居るようで、でも当然だがある訳ない。コンサートやイヴェントの方が儲かるんだし、おそらくヤフオク!ドームと同じような運用になるんだろうなと(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 03, 2013

夕張市 人口が1万人割り込む http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131002/k10014982271000.html
>10月2日 18時16分
7a165be3.jpghttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131002/K10049822711_1310021816_1310021832_01.jpg
>北海道夕張市は、石炭産業の衰退後、力を入れた第3セクターによる観光施設のずさんな経営などで財政が破たんしました。
>平成19年に全国で唯一の財政再生団体となり、300億円を超える借金を20年近くかけて返済するため、国の管理の下、財政の建て直しを進め、税金や下水道料金などの住民の負担が増し、市立病院が診療所になるなど行政サービスは縮小されました。
>こうした対応に伴って住民が減り続け、人口は財政再生団体となった平成19年3月末は1万2631人でしたが、先月末には9968人となり1万人を割り込みました。
>財政再生団体となってからの6年余りで人口の21%、2600人余りが減ったことになります。
>夕張市は点在する集落を集約して効率的な運営を進めようとしてますが、人口減少は想定を上回る早さで進んでいて、石炭に代わる産業の育成などが大きな課題になっています。
>夕張市の鈴木直道市長は「財政破たん後、人口減少が止まらず急激に1万人を切ってしまったのは深刻な問題として受け止めている。企業誘致など人を増やす対策とともに、人口減少を前提にまちの集約化を進め、まちを維持していかなければならない。しかし、かつて10万人を超える規模であった、まちを一気に再編していくことに難しさも感じている」と話しました。

企業に撤退された企業城下町のようなものだが、それが国策(=エネルギー転換政策)によるものだったからオラ知らね後は勝手に…っつう訳には行かない、夕張に限らず全国産炭都市に国は猶予期間付きながら財政支援してたが、

 >力を入れた第3セクターによる観光施設のずさんな経営などで財政が破たんしました

 夕張市 - Wikipedia

メロン農家以外まともな産業がなかったから、職を求める若い世代がこぞって街を離れる→なら市内に雇用の受け皿となるものを作らなきゃ…ってのは間違ってないが、それにしてももっとビジネス、特に客商売知ってる人材を育てるなり外部から招き入れるなりしないと。ナメてたとしか思えん。
 さて、一バクチ打ちとして、3競オートも広い意味での客商売でもある。産炭地だったいわきと飯塚市は財政破綻とは無縁な自治体運営がなされているが、両市にはそれぞれ競輪・オートレースが有り、財政に大きな寄与を果たしている。もっとも、実際市民は、健全財政の理由にはスパリゾートハワイアンズと元首相を輩出した麻生コンツェルンを挙げるだろう。

 フラガール [Blu-ray]
 
フラガール [Blu-ray]

 出演:松雪泰子
 販売元:Happinet(SB)(D)
 発売日:2009-12-18

公営競技界やファンは卑屈になる必要はないが自己過大評価も良くない、謙虚にならなきゃ。つか「公営競技のおかげで両市が栄えた」と主張するなら、例えば夕張市が公営競技主催してたら財政破綻しないで済んだ…ぐらいの事が言えなければならない、で、これはハッキリNOだ。何といっても北海道有数の豪雪地帯。何となく豪雪地に思ってしまう岩手競馬だって冬季休催期間は3ヶ月。函館・青森・弥彦・福井競輪だって4ヶ月間だ。これが夕張だとさらに長引く→それだけ運営が制約される。帯広競馬は真冬でも開催されてるが、これは道内でも比較的降雪量の少ない帯広だから可能なのであって、夕張から程近い岩見沢に競馬場が有った際も、降雪シーズンに岩見沢開催はないスケジューリングになっていた。つまり、夕張で競馬を開催しようと思う事自体無理が有る。競艇オートはもちろんだし、残る競輪だが、これは今だったらドーム競輪という発想が出て来るが、60年代に自転車競技を屋内で行おうという発想が出来る人が果たして夕張、いや日本に何人居たか。そもそも前述の通りの豪雪地帯、自転車は一年のうち半分しか使い物にならない、軽視される代物だ。そしてさらに、車で1時間半で行けて人口は一桁多い札幌で競輪が実際開催されてたが、人気が出ずアッサリ廃止の憂き目に会っている。もうどうやっても、夕張で公営競技をやって成功しただろうという結論は出て来ない。
 想像力は個人的なものだから「イヤ、夕張も公営競技やってれば財政破綻しないで済んだ」と考えるのはその人の勝手だ。でも表に出したら「世間知らず」「夕張知らず」「バカ」と嘲われるのは必至だ。まあ真冬の夕張に一週間も滞在すれば、さすがに即撤回するだろうと思うけど、ね( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック