岩田裕臣

March 19, 2013

ネットスタジアム:過去レース動画
サトマヤ初優勝!オート史上初の女性レーサーV - SANSPO.COM(サンスポ) http://race.sanspo.com/autorace/news/20130318/atrnws13031816470004-n1.html
>2013.3.18 16:46
a2a73b25.jpg ウィニングランで笑顔を見せる佐藤摩弥 http://race.sanspo.com/autorace/news/20130318/atrnws13031816470004-p1.html
e76c6a33.jpg 初優勝を果たし、笑顔で記念撮影に臨む佐藤摩弥 http://race.sanspo.com/autorace/news/20130318/atrnws13031816470004-p2.html
add041a2.jpg 賞状を手に笑顔を見せる佐藤摩弥 http://race.sanspo.com/autorace/news/20130318/atrnws13031816470004-p3.html
65154d5a.jpg 黒潮上で胴上げされる佐藤摩弥 http://race.sanspo.com/autorace/news/20130318/atrnws13031816470004-p4.html
>川口オートで18日に行われた12R優勝戦(ハンデ3100m)で佐藤摩弥選手(20)=川口、31期=が勝ち、11年7月のデビュー以来初の優勝を果たした。女子レーサーの優勝は史上初の快挙。
>佐藤は試走で同期の岩田裕臣に続く2番時計をたたき出した。レースは高塚義明がフライングで再発走、2度目も岩田のフライングでまたも仕切り直し。3度目のスタートを決めた佐藤は1コーナーを制し、そのまま逃げの態勢へ。残り2周で2番手に上がった岩田の猛追を受け、最終コーナーでは並ばれたものの、これを振り切って先頭でゴールを通過した。
>佐藤は中学時代からモトクロスの選手として活躍し、10年にオートレース選手養成所の入所試験に合格。坂井宏朱(故人)とともに44年ぶりの女性オートレーサーとして11年7月11日にデビュー、翌日初勝利を挙げた。12年9月に行われた「GII若獅子杯争奪戦」で女子レーサーとして初の優出を果たした。

やったねぇサトマヤ(´∀`)
7月に女子レーサー5人がデビュー予定 - SANSPO.COM(サンスポ)http://race.sanspo.com/autorace/news/20130319/atrnws13031905000000-n1.html
>2013.3.19 05:00
>同期の故・坂井宏朱さんとともに、2011年7月に44年ぶりの女子レーサーとしてデビューした佐藤摩弥。勝ち上がり制度が導入されたのは1975年で、女子が現行の制度で優勝するのはもちろん初となる。なお、75年以前は記録として残っていない。現役の女子オートレーサーは佐藤ひとりだが、現在養成中の第32期選手候補生には岡谷美由紀(28)、片野利沙(20)、岸萌水(18)、藤本梨恵(30)、益春菜(26)と5人の女子がおり、今年7月のデビューを目指している。

 >女子レーサーの優勝は史上初の快挙
 >勝ち上がり制度が導入されたのは1975年で、女子が現行の制度で
  優勝するのはもちろん初となる。なお、75年以前は記録として残っていない


ああ、そういう事だったのね。でもまあ快挙は快挙だ。
【18日川口優勝戦】サトマヤが初Vを達成 - SANSPO.COM(サンスポ)http://race.sanspo.com/autorace/news/20130318/atrnws13031821040005-n1.html
>2013.3.18 21:02
>フライングが相次ぎ再々発走となった一戦で先行した佐藤摩弥だが、強い風を受けてペースは上がらず、終盤は2度のV経験がある同期・岩田とのマッチレース。ライバルの猛攻をタイヤ3分の1差しのいだところがゴールだった。侍ジャパンの敗戦から3時間後、なでしこレーサーが快挙を成し遂げた瞬間だ。
>レース後、ヘルメットを脱ぎ「プレッシャーがキツすぎて、ウーッとこみ上げた」と一瞬、感極まったが、涙はなかった。「滑らせて走りは最悪だったけど、最後は絶〜っ対に抑えてやる!! と思った」とサトマヤ。
>「夕べは岩田に最後チョイ差しされることを考えたりして、3時間しか眠れなくて…」。終わってみれば、それもいいイメージトレーニングとなった。
>44年ぶりの女子レーサーとして、ともにデビューした坂井宏朱さん(享年27)が昨年1月、練習中の事故で他界。「ピットの中でも考えるところがあって…。女子2人で速くならなきゃいけない、と2人で思っていた。喜んでくれてるかな」と思いを打ち明ける。
>来月25日に飯塚で開幕する『第32回オールスター』では、ついにSGデビューを果たす。「もちろんうれしいけど、もっと上がある。ハンデがどんどん下がっていくことが目標です」。この先もあらゆる“史上初”をサトマヤが作り上げていく。
>(高山 直樹)
>◆佐藤摩弥の師匠・吉田幸司(44)=川口21期
>「なるべく早く優勝すれば、こういうものかな、と体験、体感できるから良かったんじゃないかな。彼女は欲張りだから、もっと頑張れると思います」
【18日川口優勝戦】レース後のコメント - SANSPO.COM(サンスポ)http://race.sanspo.com/autorace/news/20130318/atrnws13031821120006-n1.html
>2013.3.18 21:12
>◇優勝した佐藤摩弥選手のコメント
>「やっぱり、ここまでのチャンスって今までなかったし、今回獲れなかったらいつ獲れるのか、今回しかないと思ってました。前検で入ってきた時は、正直優勝は意識してなかったけど、初日、2日目と選抜予選に乗って、今回、勝つかもしれないって思ってきました。
>タイヤは雨のことも考えて、47(12)で行った。(フライングが2回あって)3回目のスタートはたぶん初めてだけど、それは大丈夫でした。風が強いしタイヤが冷えるんじゃないかと心配だったけど、レースは必死でした。スタートで先行して、その後の走りは自分でも最悪だったけど、展開がよかったとしか言いようがない。タイヤも無理したからだと思うけど滑らせちゃって・・・。(大型ビジョンの)画面も見ちゃいました。序盤で岩田(裕臣)がまくりに行ってるので、上がってきたら速いな、と思っていた。岩田が最後、外からの差しがたまに決まるのを知ってて怖かったけど、自分も突っ張って、結果よかった。
>女子レーサーとして、自分がやることがほとんど初めてになる。優勝も絶対にしないと、という思いもプレッシャーもあった。優勝してハンデが下がることができて、それはすごくよかったと思います。
>(SG初出場を果たす4月のオールスターに)厳しい開催になると思うけど、とりあえず目標はSG初1着です。
>(初Vの賞金の使い途は)部品代と言いたいところですが、それでは夢がないので、まずは自分にご褒美を買ってからですね(笑)。
>昨日の夜は岩田にチョイ差しされることとかいろいろ考えてしまって、3時間しか眠れなくて・・・。人生2回目の金縛りにもあいました(笑)。きょうはよく眠れると思います」
>◇2着・岩田裕臣選手「悔しいですね。(6周1角は)完全に差しに入ったと思ったけど、進入で滑ってしまった。今節は2日目、3日目と、何となく1級車はこう乗ればいいのかな、というのがつかめてきたシリーズだったと思います。また次がんばります」


 >(初Vの賞金の使い途は)部品代と言いたいところですが、それでは
  夢がないので、まずは自分にご褒美を買ってからですね(笑)
 >昨日の夜は岩田にチョイ差しされることとかいろいろ考えてしまって、
  3時間しか眠れなくて・・・。人生2回目の金縛りにもあいました(笑)

わはははは。やっぱ女の子だな。そしてド緊張してたと。まあお疲れ様、そしてこれはゴールじゃない、まだまだこれからVを重ねんと。頑張りやー(`・ω・´)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 21, 2011

 船橋と川口どっち行くかとか昨日書いたが、こういう時はどっちかに決め打ちせずウチでCSで両方視るのが俺だ。つか、セシウム雨が朝からそぼ降る中を出掛けるの億劫だしねえ。歳だから('A`) その船橋では坂井宏朱が待望の初勝利。
船橋オート:過去レース結果
って苦笑いしか湧いて来ない、やりゃあがったな、ってのが素直な感想。でも鈴木啓示アタマの車券持ってりゃ怒る権利はあるがそうじゃなし、つか直近180日の湿走路連対率全員0%(中継画面に映るや二宮アナが小さく吹いた)なんてレース買えるかっつの。なら野暮は言いっこなし、鈴木啓示GJ!と讃えるべきだろう。オート女子会の照沼嬢は泣きそうになってると二宮アナにイジられ、櫻崎嬢は狂喜し即効でブログ更新、川口の中継ブースにも一報が伝わるやトヤコ嬢も満面の笑み。これで良かったのだ(´∀`)
 もう一つの記録、青山のデビュー連勝記録は本来なら大偉業なのだが、当たり前のように達成され感動も何もない。
船橋オート:過去レース結果
31期4人に個別インタヴューしてたのを中継で流してて、青山曰く「最初の1周が課題」だと語ってた、で、その1周回って来たの見てもう決まったなと思った。全く危なげない。
 さてそいで川口。
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
ガンデンもサトマヤも不発、準決勝一番乗りはお預け。特にサトマヤは、2級車には珍しい雨嫌いとあって条件も厳しかったか。とはいえ、一体に軽ハン選手は誰かに抜かれた後、コースを立て直す前に後ろからどんどん来られてあっという間に順位を落とすもの、抜かれてからも食らい付いて行けるのは非凡さの現れだ。選手は1級車に乗り換わってからが本当の勝負、「2級車時代あんだけ強かったのに…」みたいな選手も少なくなく、だから今から将来性を云々するのは早計なのだが、サトマヤに関しては落車とかでケガしない限りS級には行けるだろう、良いセンスしてる。特例生の青山ガンデン、あと浜松のナベアツはセンスは当然としても歳行ってる分、1級車でどうかまだ判らんってのはあるけども( ´-`)y-~~~

ワン・ステップ・ビヨンド
ワン・ステップ・ビヨンド

アーティスト:ジャッキー・マクリーン
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:1994-07-27
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 24, 2011

 さて川口ですよと( ´-`)y-~~~
e467ce6c.jpg
1コーナースタンドとその下の穴場、第1特観、イベントホールは節電封鎖とあって正門側の人手はパッとしない。じゃあ4コーナー〜北門側はっつうと、それなりに人は居るし活気も有るが、正門側から民族大移動って感じはしない。昨日の入場も6777人とイマイチ、やっぱ震災不況なんかねえ('A`)
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
揃って10下げられた31期生は、トールちゃんこそ勝ったが試走冴えなかったガンデンは遂に初黒星。サトマヤもS食われて一度は巻き返すもズルズル後退(6番手まで落ちても最終的に4着まで押し上げる辺りはやはり非凡なものを感じさせるが)。時計上だけならハンデは問題無いが、やはりすぐ10後ろに他の人が居るっつうのは2級車にはやり難いか。でもこれを乗り越えんと人を抜くレースなんか出来っこないし、諸先輩はクリアして来たんだからして。ガン(`・ω・´)ガレ!
80182a5d.jpg
サトマヤの横断幕にはモトクロス時代のライバル達の寄せ書きが。良いよねこういうの(´∀`)
 俺の車券は散々。とにかく見えて来なかったため、貢の1000勝の掛かった最終レース
41c4f6cd.jpg
以外は徹底的に絞って僅かでも勝機の見えないRは見(けん)に徹して、それでも4の0。いや金額的には浦和と一緒、大した負けじゃないんだけど、何しろ内容が悪過ぎる。「○○のバカタレが」「ここまでは合ってるんだけど」とかじゃない、もう読みの何もかもが違う。俺こんな車券ヘタだったか?って自分で呆れるほどのソッポ。最終にしたって、20線は裕二がトップS切るのは誰でも読めるが影山までも食ったのには参った、この瞬間終戦orz
 まあそれでも、11R池田の強烈な二車狩り(二車併走のアウトが前を捲るのに併せインを突き、サンドイッチ状にする形での二車狩りはしばしば見られるが、森が間中を差すさらにインを池田が突いてまとめて抜く、というのは本当にレアだ)には痺れたし、
川口オート:過去レース結果
やっぱり貢は役者が違う。
川口オート:過去レース結果
a930869c.jpg
a4e89525.jpg
記念の優勝セレモニーと違って、こういうのは足踏みする可能性も有る(それでなくても最終Rだ)から後日挨拶させると思いきや即日ですよ。歴史の生証人になれて良かったな感、で幾分か救われた( ´-`)y-~~~
 帰りはいつもの喜多方ラーメン食って、並びの潰れたパチ屋の跡ドンキになるんだー…とか川口の街をひとしきり散策して帰宅。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 13, 2011

 ジャパンダートダービーは馬連スイチでゲット、美味しゅうございました(´艸`)
レース成績表
んな事より今日最大のサプライズはサンケイスポーツ、まさかの1面と来た。
027884f9.jpg
でかしたサンスポ(・∀・)!
 さてサトマヤは
選手プロフィール
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
デビュー節を2、1、1で終えた。ガンデンは
選手プロフィール
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
ピンピンピン!中山透は
選手プロフィール
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
川口オート:過去レース結果
1、2、1。3人合わせて7勝2着2回のパーフェクト連対。最重ハンの90前からスタート(これは30期もそうだった筈)、しかし川口の常で勝った翌日即10下げられ、それでもこの成績。人を抜くのはどうかまだ判らないが、速さだけならまだまだ下げても大丈夫。これは31期生かなり楽しめそうだし、最優秀賞の青山周平ってどれほどのモンなのか、期待も高まろうて(´∀`)
男子・青山さすがの好タイムで最優秀賞 http://www.nikkansports.com/race/public_race/news/p-rc-tp1-20110709-802268.html
>オートレース選手養成所(茨城県下妻市)で8日、第31期生の卒業式が行われ、20人が巣立った。最優秀賞は、ロードレース特例枠の青山周平(26=船橋)が選ばれた。
>養成訓練において最優秀賞に輝いた青山は、3秒377とラップタイム計時で31期中で唯一、3秒40を切った。これは、28期の武藤博臣(07年SGオートレースGP優勝)以来の好時計だ。
>[2011年7月9日10時43分 紙面から]

武藤の時代とはタイヤとマフラーが違う事を思うと、有り得ない時計だ。月末の船橋開催が(0゚・∀・)ワクワクテカテカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 11, 2011

 オートレース31期生のデビューはまず川口から。30期の時は養成所での時計が全く出ずレヴェルがかなり低いという評価だった(←一流になって見返してやれば良いのだが)事も有るが、今回盛り上がりが全く異なるのはやはり44年振りの女子選手誕生っつうニュースヴァリューの賜物だ。俺は川口28期の選手デビュー戦は見に行ったが、最初の四ヶレースに一人ずつ組まれた二つ目の大木光と四つ目の山田達也が初陣1着と相成った。さて今回は。
川口オート:過去レース結果
ガンデン岩田裕臣(岩田行雄との識別も有るし今後も『ガンデン』で良いだろう)は試走3.45の上がり3.526、ハンデ30を倍以上に拡げてのぶっ千切り。コース取りも安定してて全く危な気ない、さすがは特例枠だ。
川口オート:過去レース結果
川口の従事員だった中山透は試走3.51の上がり3.587、一度コースを外して一気に詰め寄られるシーンも有ったが何とか軌道修正して逃げ切り。薄氷の勝利ったら大袈裟だけど、師匠から怒られたろうなあ。さて注目のサトマヤ。

1 佐藤摩弥 0 3.52
2 石井 剛 30 3.50
3 須崎忠夫 30 3.54
4 金居 実 40 3.52
5 滝沢 健 50 3.50
6 伊藤弘幸 60 3.43
7 松尾 学 70 3.48
8 佐藤正人 80 3.45

もう試走でオイオイだ。吉田幸司と若井友和が付いてるのだから整備の失敗じゃなく、タイヤか、熱走路の走法をまだ体得してないんだろう。

佐藤摩弥デビューへ!師匠は初戦V「確信」 http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2011/07/11/kiji/K20110711001184630.html
>気温35度超、走路温度が推定60度にも達した10日の前検日。佐藤は大粒の汗を流しながら愛車セリーナと真剣に向き合っていた。タイヤを取り換えては試走を繰り返す。愛車も佐藤自身も全力で、しゃく熱地獄と闘った。「もう一回行ってみます」。アドバイスを送る先輩にそう言い残し、何度もロッカーを後にした。
>5回の試走を終えた佐藤は「ズルズル滑ってどのタイヤを使ったらいいのか分からない」と最後まで険しい表情のまま。
>[ 2011年7月11日 06:00 ]

果たして結果は、
川口オート:過去レース結果
1 6 伊藤弘幸 60 3.43 3.532 0.43
2 1 佐藤摩弥 0 3.52 3.600 0.10
3 2 石井 剛 30 3.50 3.575 0.12
4 5 滝沢 健 50 3.50 3.559 0.26
5 7 松尾 学 70 3.48 3.539 0.34
6 8 佐藤正人 80 3.45 3.535 0.32
7 4 金居 実 40 3.52 3.586 0.16
8 3 須崎忠夫 30 3.54 3.604 0.14

上がり60じゃねえ。そりゃSドカ遅れでも試走断トツの伊藤弘幸にゃヤラレるわ。まあ練習走行とはいえ502を出した事も有るっつうしまだまだこれから、プロの洗礼と前向きに捉える事にしようか。
 にしても、俺は仕事中(外回り真っ最中)だったからスマホでUストで観てたんだけど、記念の優勝戦とかでも普段視聴者25人とかなのがMAX75人だったもんな。丁度昼休みの時間だったとはいえ、やっぱ注目度桁外れだわ。フジのニュースの扱いに至っちゃこう。
FNNニュース: 日本のオートレース界に44年ぶりに女性レーサー誕生 デビュー戦に臨む http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00203176.html
この放送尺の長さ!深夜のドキュメンタリーで密着取材してたぐらいだから素材豊富に持ってたとはいえ、宣伝効果に換算したらナンボだ。オートも良い人材採ったよな。つかサトマヤもガン(`・ω・´)ガレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 04, 2010

青山周平、岩田裕臣、渡辺篤が第2次試験を突破! オートレース第31期選手候補生第2次試験合格者発表 http://www.superbike.jp/news/2010/06/2_20.html
>NEWS 2010/06/04 18:34:54
>財団法人JKAは、4月に行われた第31期候補生第2次試験合格者を6月4日(金)に発表した。ロードレースからは、特別枠でオートレーサーを目指している青山周平、岩田裕臣、渡辺篤が合格。この3名を始め、44年ぶりとなる女子選手を含む20名が選ばれた。特別枠で合格したのは、青木治親以来7年ぶりのことだ。この20名は、9月1日〜9日に選手養成所に仮入所する第3次試験を経て、9月中旬に入所式を行い、約9カ月の養成期間に入る。この養成期間を終え、2011年6月にデビュー戦を迎える予定だ。

俺的には、44年振りに女子選手ってよりハルチカ以来となる特別枠の3人の方が余程ニュースだ。調べてみたが3人共なかなかの経歴の持ち主、ハルチカ程ではないにせよ、さすがに枠に選ばれるだけの事は有る。オーヴァルコースを使用するワンメイクによる超々々々々スプリント戦…なオートとロードレースじゃ、相撲とレスリングぐらいの違いが有る異競技で、現にハルチカも落車と反則の少なさは特筆ものだしS級陥落の兆しは微塵も無いが、GI一度獲ってるだけ、もう一皮も二皮も剥けないとSGは無理っぽい。でも逆に、この3人には『ロードの実績はともかくオートじゃ格上』になれる可能性も有る訳で。まあとにかく頑張って、精進してくれい(`・ω・´)!

青山周平 オフィシャルブログ http://ameblo.jp/shuheiaoyama/
ロードレーサー岩田裕臣ブログ http://ameblo.jp/e-king-hiro-i/
渡辺篤オフィシャルブログ http://blog.eigyo.co.jp/a-watanabe/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック