宮迫博之

January 23, 2015

 報知が千葉競輪廃止をスクープしたが、熊谷俊人千葉市長のツイッターを待ちたい。それより今日のネタはこっちを。

松本人志の故郷尼崎へ、「松本家の休日」一家でボートレースに挑戦 http://natalie.mu/owarai/news/136662
>2015年1月21日 12:24
07293397.jpg「松本家の休日」(c)ABC http://cdn2.natalie.mu/media/owarai/2015-01/extra/news_xlarge_0122matumotoke.jpg
>「松本家の休日」は、おかんがダウンタウン松本、おとんが雨上がり決死隊・宮迫、長男がたむらけんじ、長女が構成作家・さだという家族設定で登場。松本家の4人が予算1万円で関西の街を満喫する街ぶらバラエティだ。
>今回の行き先を決める家族会議では「寒いから、ここでまったりしたい」と言い出す松本と宮迫。そんな2人にたむらは「家族旅行に行きたいけど1万円では足りないから、お金を増やそう!」と提案する。すると宮迫も過去に万馬券を当てた秘話を明かし、まんざらでもない様子。そこで今回は近くにあるボートレース尼崎で競艇に挑戦することに。これには松本も「ええやんか!地元やわ!」とテンションが上がり、「お金を増やして、尼崎を街ブラしよう」と勇んで出発する。
>ボートレース尼崎に到着した松本と宮迫は、初めての競艇場に興味津々。スポーツ新聞を読んだり、来場客に聞き込みをしたりと、真剣に予想する。果たして引きの強い2人は大金を引き当てることができるのか。

「ベガはベガでもホクトベガ!」を宮迫が獲ったっつうのは初耳だが、それにしても「本当は入るのに100円要るんだけど」「100円?」「3時5分になったら要らないんだって」「この番組こんなカツカツしてた?」「400円はもったいないわお母ちゃん」って本当にカツカツ(っд`)・゚・。 あと、プラスチックゆえに空気を読めないセンプルくんのこれでもか!っていうシツコさにワロタw

まあ肝心の舟券はまた来週!なのだが、それでもツボったのが紹介記事ナタリーの、

 >松本人志ら一行がボートレース尼崎にて競艇にチャレンジする
 >ボートレース尼崎で競艇に挑戦することに
 >松本と宮迫は、初めての競艇場に興味津々

オフィシャルで「ボートレース」とナンボ言い張っても、やっぱり外野的には「競艇」なんだよなって事。演者も番組内では「競艇」で通してたし。これが現実なのよね(´・ω・`)

【追記】

笑いの神ってホント凄いよな(((((゚д゚)))))ガクガクブルブル

ネーム・オブ・ザ・ゲーム
アーティスト:フィル・アップチャーチ
販売元:ポリスター
発売日:1992-12-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック