安田富男

January 24, 2016

 昨日の中山競馬の結果をチェックしてたら、キタノイチジョーなる馬が居る事に気付いた。

 キタノイチジョー の競走成績 - 競馬データベース | netkeiba.com

これだけ走ってるのに今頃気付くなんて何を今さらなこっちゃではあるのだが、とにかく目に留まったのは見覚えのある馬名だったから。遠い昔に同名異馬が居た、二代目とでも言うべきヤツだ。

 コラム記事 UMAJIN.net http://uma-jin.net/pc/column/columnDetail.do?charaId=27&pcId=1325

違和感のある記事だ。というのは、このAJCCで、前走・有馬記念2着のユーワジェームスを「本命にして良いですね」みたいな事を記者に言われた安田富男が「負けたら坊主になってやる」と吹いて、で、この敗戦を受けて頭を丸めた…というのが俺の記憶だったから。まあ古い記憶の取り違えというのはままある事で、でもとにかくこの一件で、2着に突っ込み大穴開けたキタノイチジョーの名前が刷り込まれてるのだ。
 実際のところ同名異馬というのは結構あるもので、有名ドコロでは、何と言ってもミスターシービーだ。もちろん二代目は三冠馬となったので保護馬名となり、血統登録抹消(=死亡)後、さらに何年後かにならないと三代目の馬名登録は受理されない。…みんな馬名を命名する際は「これが保護馬名になれば…」と夢見てるんだよな(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック