奈良競輪

January 27, 2021

競輪選手のみなさん、むやみに欠場せず走ってほしい - 愛LoveRACE - コラム : 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/public_race/ailoverace/news/202101270000078.html
>[2021年1月27日8時27分 ]
><競輪担当・村上正洋>
202101270000078-w500_0 正月開催の欠場者数 https://www.nikkansports.com/public_race/ailoverace/news/img/202101270000078-w500_0.jpg
>期が変わった正月開催で、各地の欠場者数は異常だった(別表参照)。7車7Rで行われた別府F2の欠場者率は40%を超えた。施行者も新年を迎えて競輪を盛り上げようと、告知ポスターやパンフレットを制作している。出場予定選手の名前の上に次々と欠場マークが記されるのを見ると忍びない。
>もちろん、落車による負傷や気を付けていても体調を崩すこともある。その欠場はやむを得まい。しかし、家事都合やその他欠場は解せない。期始めなら心機一転、出走すべきだろう。
>JKAは22日に、和歌山で開催された岸和田G3に出走した選手のうち31人が新型コロナウイルスの陽性者と発表した。その余波で高知F1、奈良F2、西武園F2ミッドナイトが中止になった。
>昨年4、5月に次々と開催中止になったことは記憶に新しい。再びレースが再開されたとき、口々に「走れる喜びを感じる」と話していた思いはどこへ行ったのか。

いろいろと突っ込みドコロの多い記事だ。期変わりすぐだから競走得点減少を恐れての欠場ではない、それは村上記者も認めている通り。ではなぜかといえば、やはり村上記者が認めているようにコロナ禍で、例えば自分の周囲で陽性患者が出て、自身の陰性確認がまだ取れないとなったら出走を自粛せざるを得ない(←陽性反応が出てないのなら欠場理由は「家事都合」になる)。また、昨春中止になった開催の振替分でどこも開催ラッシュ、究極の肉体労働者である競輪選手が「そんなに出走斡旋来ても身体が保たないわ」ってなるケースだって少なくないだろう。
 
コンドル出版 | 小倉、熊本競輪情報を鋭くお届けする、地元競輪専門紙! https://condor-s.com/mb/keirin54.php?year=2021&month=1#
>令和3年1月13日
>大宮記念は期のスタートなのに直前和歌山記念同様、欠場者は10人を越える異常事態。記念を9車立12R制、そしてF気錬啓嵶でも12R制にした事で、走りたい選手は追加・補充で月に5本こなす猛者も現れてます。これが絶対数の選手が不足してるから。事故・病欠があれば補充はまゝ成らず、和歌山の後半3日間は前半は7車立。これはS級もA級もガールズでも。

そういう状態に気付いてないのかどうか。そりゃ期待してた選手が欠場となったらガッカリするのも無理はないけど、一方的に選手の責にするのは違うと思うぞ( ´,_ゝ`)
Reason Why
Stefania Scarinzi / Piero Frassi
Saifam
2018-12-07



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 13, 2020

京都向日町競輪場が2024年度まで存続へ 民間委託で経費削減が奏効、府が決定|京都新聞 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/185453
>2020年3月13日 8:00
img_75ac6af2ba534d076742ce7144ed444b493217 2024年度までの存続が決まった京都向日町競輪場(向日市寺戸町) https://kyoto-np.ismcdn.jp/mwimgs/7/5/600m/img_75ac6af2ba534d076742ce7144ed444b493217.jpg
>府によると、民間委託で経費を節減し、奈良競輪場(奈良市)を会場に夜間の無観客レース「ミッドナイト競輪」を18年度から主催するなどの方策で、収支が改善した。17年度は2億4200万円、18年度は2億6800万円の黒字だったという。向日町競輪場では、バンクでの走行体験や、東京五輪で新種目となる自転車BMXフリースタイル・パークの特設コース設置で、新たなファンの掘り起こしにもつながっていることから、5年間の事業継続を決めた。
>府は20年度からの業務委託企業を募集し、現在運営している「日本写真判定」を選定、契約を結んだ。20年度一般会計予算案にはバンク改修費2400万円を計上した。13年度以来の補修で、7、8年は利用できるという。24年度以降については「多角的な観点から判断したい」(府総務調整課)としている。

存続本決まりでまずはめでたい。しかしそれにしても、2億6800万−2億4200万=2600万しかミッドナイトの効果ってないのか…って開催すればするだけ赤字と言われた一般開催の一部をミッドナイトに移行しただけでこれなら御の字か。そのプラス分だけで走路改修費を捻出出来たのだからして。

コロナで競輪無観客レース 静寂の中、選手も違和感 売り上げ半減の可能性も|京都新聞 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/181401
>2020年3月10日 12:58
>新型コロナウイルスの感染拡大防止策で、無観客の競輪レースが9日、京都府向日市寺戸町の京都向日町競輪場で行われた。同競輪場では初めて。
>期間中の各地のレース売り上げは落ち込んでおり、玉野競輪場(岡山県玉野市)は前年の同じレース比で35%、奈良競輪場(奈良市)でも同33%にとどまった。京都向日町競輪場は、売り上げが前年の半分以下になる可能性があるといい、同競輪場は「収益は厳しくなる見通し。今後の動向に注視していきたい」としている。

問題はこっちの方だよな。記事ではそこまで触れてないがコレGレースの事で、一年分の利益をここで叩き出のが輪界のビジネスモデル、それがこのまさかの惨状で屋台骨が揺らいでる真っ最中。一般開催を全部ミッドナイトにしても多分埋められそうにない。まあコロナが一段落すれば全て済む話で、俺の取り越し苦労に終われば良いんだけども(´-`).。oO
ミッドナイト・サン MIDNIGHT SUN
山本剛トリオ
CRAFTMAN RECORDS
2019-09-04



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 02, 2020

下方修正された売り上げ目標を上回って61億円/下関 - ボート : 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/public_race/news/202003010001114.html
>[2020年3月1日21時41分]><下関ボート:競帝王決定戦>◇G1◇最終日◇1日
>6日間の総売り上げは61億8220万4100円。当初の目標額は69億円だったが、4日目から無観客となり、下方修正された目標額51億3700万円は大きく上回った。

下方修正した額の算出根拠を知りたいわ。まあ、被害が比較的少なくて良かったね。

売り上げ大激減には至らなかった無観客レース 中山記念が足を引っ張るも前年比82・9% | 日刊ゲンダイ競馬 https://keiba.nikkan-gendai.com/articles/263945
>公開日:2020年3月2日 17:00
3165cd6558ea780f3768cf18a29a332a20200302120935020 観客のいないパドック(C)日刊ゲンダイ https://544a783d3d38831bc99f5c2711f5be98.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/263/945/3165cd6558ea780f3768cf18a29a332a20200302120935020.jpg
>昨年の中山記念、阪急杯が開催された2月23、24日と比較すると、土曜の売り上げが3場合計で約178億円。これは昨年の87・4%だった(ただし、第3場は小倉)。
>そして日曜は約262億円で79・9%。落ち込み自体は土曜より大きくなったが、阪急杯が86・4%に対して、中山記念が9頭立てと少頭数だったこともあって63・3%にとどまったことが大きいか。土日合計は約441億円で昨年(約532億円)の82・9%となった。
>ちなみに、昨年の同時期は競馬場、ウインズでの現金投票の割合が約30%。今年はその30%が全くない中でも、80%以上と一定の売り上げは確保できたというわけだ。

去年は給料前だった事を思えば実質的な落ち込み率はもっとあったと見るべきで、でも看板レースが少頭数だったのだから、これでも御の字とするべきか。

無観客で競輪界に大打撃…通常50億→17億円、売上3分の1に― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2020/03/02/kiji/20200301s00052000599000c.html
>2020年03月02日 05:30
>無観客でのレース実施が競輪界に大打撃を与えた。新型コロナウイルス感染予防と拡散防止のため、2月27日から実施された無観客競輪。全国の競輪場、場外売り場での車券発売が中止され、電話・インターネットのみでの発売となったことが大幅な売上ダウンにつながった。通常なら全国発売されて50億円前後の売上が見込める記念競輪。昨年の同時期(日曜最終日)の玉野記念の総売上53億7558万7200円に対して4日間無観客で行われた奈良記念は同17億6353万9100円。決勝戦が行われた最終日の売上は玉野18億5528万8400円に対して奈良6億2437万7400円と大幅ダウン。“コロナショック”が競輪界に与える影響は計り知れない。

これが解らない。確かに競輪は競馬競艇オートと比して客の年齢層が著しく高いとされてて、それらのファンから「灰色のジジイ」などと揶揄されがちだが、それでもさすがにケータイすら持ってないのはそうそういない。でもってガラケー、どころか固定電話だってARS投票(音声ガイダンスに従ってテンキー操作するヤツ)で参加出来る事を思えば、競輪だけ激減の理由にはならない。っていうか、JRAだって即PATの申し込みが殺到したという事は、それまで加入してなかった人が結構な数だった事の裏返しだ。本当に、何で競輪だけ?判らん('A`)
テレフォン
ロン・カーター&ジム・ホール
ビクターエンタテインメント
2002-06-21



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 20, 2019

【競輪】奈良でレース中にサドルが取れる珍事 それでも3着でゴールして準決進出/競馬・レース/デイリースポーツ online https://www.daily.co.jp/horse/2019/05/19/0012345219.shtml
>2019.5.19(Sun)
f_12345220 レース後にサドルを修理する浅野徹 https://i.daily.jp/horse/2019/05/19/Images/f_12345220.jpg
>サドルが取れたのは1Rチャレンジ予選に出走した浅野徹(41)=千葉・85期・A3。レースは打鐘4角から仕掛けた等々力久就(長野)が先行。等々力マークの鈴木淳也(東京)は離れ、いったん前に出ていた栗本尚宗(千葉)−浅野が2、3番手にハマって最終バックへ。そこで浅野が異変に気づく。
>ゴール後は自分で下車することができず、係員に抱えられて退場。その後、浅野が審議の対象選手として挙げられたが、過失がないため、失格にならず、3着として確定。20日の準決に進出することも決まった。
>一部の観客からは「2番のケツから何か落ちたで」など声が上がったが、騒ぎには至らなかった。

「女の子の自転車のサドルになりたい」って物言いがあるし実際そういう盗難もあるのは知ってるが、しかし折れるもんなのか、サドルポスト。高さ調整のための可動部は確かにあるが走行中に動く部分じゃない、金属疲労とは考え難いし。公式ホームページを見ても「事故入」ってなってるけども。うーむ(´-`).。oO
ジョイ・ライド
ボブ・ジェームス
ダブリューイーエー・ジャパン
1999-09-08



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 13, 2017


IMG_20171019_105224https://t.co/0Z0f7RvLLW

なるほど、とただただ頷かされた。かつて、奈良の街はなぜ夜が早いのか観光客自体は少なくないのに泊まりは弱いのか?なんて記事があったしネタにした記憶もあるが、これじゃどうにもならんわな。既に八方塞がり。
 しかしまあ、

>奈良はきわめて新しいものが生まれにくい環境

であるならば、その昔(奈良の街の歴史からすると「昔」でも何でもないだろうが)、初めて競輪場が出来た時なんか大変な騒ぎだったんだろうな…というのが容易に想像付くよな。そしてこれだけ競輪の売上が減って来てるのに、廃止がどうだといった話が俺の知る限りただの一度も出て来ないのも納得だ。どこにでもあるパチを除くと、奈良ならではの娯楽の最後の砦なんだもんな。そりゃ死守しようとするわ(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 01, 2015

【競輪】8.6秒 勝負運はいまいち!? http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2015/01/31/0007703683.shtml
>2015年1月31日
4339ff9b.jpg奈良競輪場のステージに登場した8.6秒バズーカー http://daily.c.yimg.jp/horse/2015/01/31/Images/07703686.jpg
>「春日賞争覇戦・G3」(31日、奈良)
>リズムネタ漫才“ラッスンゴレライ”でブレーク中のお笑い芸人の8・6秒バズーカーが、奈良競輪場のイベントに登場。話題沸騰のネタを場内のステージで繰り広げた。
>おなじみのサングラス姿で屋外ステージに立った、はまやねん(23)と田中シングル(23)のコンビはあまりの寒さに「お客さん、誰かダウンジャケット貸してくれませんか?」と半袖の衣装に震えながらもステージを敢行。小さな子ども連れの家族も多く詰めかけたなかで“ラッスンゴレライ”と“お弁当”の2つのネタを勢いよく展開して大盛り上がりとなった。
>デビュー1年未満でブレークして、いま最も勢いのある2人。今回は競輪場のイベント出演だが「勢いですか?でもギャンブル運とか勝負運は全然関係ないですね」と、はまやねんは苦笑い。「この前もFUJIWARAさんの番組で“よしもとタウン”というパチンコ台を打ったんですが、僕らだけ全然当たりませんでした」と明かした。

「彗星のように現れた」という表現がこれほどシックリ来る人達も珍しい(一発屋に終わりそうな悪い予感も非常にするが)。で、こういうイヴェントに呼ぶお笑い芸人というのは、当たり前だが何週間も(時には何ヶ月も)前にスケジュール押さえとかないといけない。だから彼らのようにブレイク真っ最中の芸人だと、仕事決めた時点でのギャラで契約結ぶ事になるから(←ブレイク芸人のギャラがブレイク以降の格に反映するのは、一般に3ヶ月後と言われている)呼ぶ側としては美味しい。事務所側も、その3ヶ月の間に「コイツ今ウチの一押しなんですよ」と売り込む事で効果的に人気をプッシュ出来る。かくてお互いハッピーという訳なのだが、これって事務所や代理店が人選に気を利かせてるだけで、呼ぶ側(=この場合は奈良競輪)の中の人が若手芸人が多数出る深夜ヴァラエティを片っ端から見漁って「今はコイツらでしょ!」ってリクエストしてる訳ではない。いや、そういう熱意有る人が居る方がもちろん良いけども。
 ところで、ひょっとしたらと思って奈良のバンクレコードを調べてみたら9.0秒、33バンクの日本レコードも小田原の8.7秒だった。競輪選手もハチロクには速さ負けする訳だな。ラッスンゴーレライ(・∀・)

Eternal Rhythm 永遠のリズム
Eternal Rhythm 永遠のリズム

アーティスト:ドン・チェリー
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2003-11-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 29, 2014

[ライフ]「3時間で十分」海外ガイドブックに酷評される奈良の「大仏商法」…8時に閉まる「夜の観光」活性化できるか http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140528/wlf14052814160015-n1.htm
>2014.5.28 14:16
9bcd1162.jpg
午後8時ごろの近鉄奈良駅前の東向商店街。ほとんどの店がシャッターが閉まり、人通りも閑散としている http://sankei.jp.msn.com/images/news/140528/wlf14052814160015-p1.jpg
>国内外から1300万人超の観光客が訪れる観光都市でありながら、主要駅周辺の飲食店の多くが午後8時に閉店するため「夜の街が暗い」と指摘される奈良で、こうした不満を解消しようと市が対策に乗り出した。観光客が多いため、進んで集客をしない商売人たちの姿勢は「大仏商法」とも称され、海外のガイドブックには「奈良は3時間で十分」と書かれる始末。市は約半世紀前まで栄えていた花街・元林院の復興を柱に、「夜の観光」活性化を目指す考えだ。
>世界遺産・興福寺の南にある猿沢池のほとりに開けた花街、元林院。大正末期から昭和初期の最盛期には置屋は16軒を数え、200人超の芸舞妓で華やいだ。伊藤博文や志賀直哉、司馬遼太郎ら、政財界や文化人がこぞって訪れたという。
>今も昔ながらの木造建築が立ち並ぶが、現在、置屋の数は2軒で、芸妓も4人ほど。元林院町の人口も、昭和29年は213人だったが、現在は39人にまで激減している。飲食店などもあるが、夜になれば街は真っ暗だ。
>市は「『夜を楽しむ』という部分が奈良観光には欠けている」とし、重要なコンテンツと位置づける奈良町の「夜の活性化」のカギは元林院と設定。近畿日本鉄道の山口昌紀会長や画家の絹谷幸二氏ら有識者4人と、仲川げん市長による「元林院懇話会」を立ち上げ今月15日、初会合を開いた。
>「昔は東向商店街も午後9時半ぐらいまで開いていた。でも、今は午後8時にはシャッターが閉まっとるでしょ」
>ほかにも、「しっとり飲める場所がない」「ホテルがないから(奈良には)泊まらないんじゃない。泊まる理由がないからや。あれば業者もホテルをつくる」と、厳しい意見が相次いだ。

奈良には修学旅行で、法隆寺と東大寺と行った筈なのだが、なぜか全く記憶に残ってない。そんなだから「3時間で充分」とか言われてしまうのかもしれないが、ネットの声を拾ってみると「見せるものが基本的に天皇家絡みばかりで、観光する切り口が限られる」とか「名所が集中してないためハシゴし辛く、かといってそうし易いように再開発なんて出来っこないし」とか、解ってても改善の余地が無い、『大仏商法』という意識の改革ぐらいしか出来る事はないようだ。京都のようには行かないか。
 まあ、いつか競輪旅打ちに行くつもりではあるが、関空からも伊丹からも遠いから、東京から行くとなるとやはり夜行バスが手軽で…というトコにこの記事。奈良ってそんな閑散としてるの夜?
 落語の『鹿政談』のマクラに、江戸時代に三都(京都・奈良・大阪)の名物を詠んだ歌というのが出て来る。その奈良篇は「大仏に 鹿の巻筆 霰(あられ)酒 春日灯篭 町の早起き」と、伝統的に早寝早起きが奈良の風習だったと。それは知ってたけど、それにしても県庁所在地の、しかも観光都市が20時でシャッター降ろされちゃうとはなあ。帰りのバスは22時台発、さてどうしたもんか( ´-`)y-~~~

ロンリー・タウン
ロンリー・タウン

アーティスト:トミー・フラナガン
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2000-01-26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 30, 2013

県営競輪場:外部委託で存続へ 14年度から、黒字転換目指す あり方委で県が方針 /奈良 http://mainichi.jp/area/nara/news/20130329ddlk29010616000c.html
>毎日新聞 2013年03月29日 地方版
>1億2200万円の累積赤字を抱える県営競輪場(奈良市秋篠町)の存廃を検討する「県営競輪あり方検討委員会」の会合が28日、奈良市内で開かれた。県は、14年度から車券販売などの運営のほとんどを外部の業者に包括的に委託したうえで存続させる方針を示した。外部委託で年間約9000万円の経費節減をし、将来は累積赤字を解消できる見通しという。委員から県の方針への反対意見はなく、5月に中間報告をまとめる。【伊澤拓也】
>県によると、委託する業務は車券販売のほか、レースの実況や広告、警備・清掃など。これらを一業者にまとめて委託することで職員数を削減し、経費節減ができるという。委託期間は16年度末までで、その先は更に検討するとしている。
>県の想定では、外部委託に加え、払い戻し率を現行の75%から70%に引き下げると、14年度から4億円以上の累積黒字に転じる。現在、全国で13自治体が競輪事業を外部に業務委託しており、経費削減に一定の効果があるという。
>委員会では業者による見積もりが示され、委員からは「想像以上に効果がある」と前向きな意見が出た。委託業務の範囲を明確にするよう求める意見もあった。
>また、施設の老朽化で必要となっている耐震工事費の見積もり結果も示された。特に屋根の補強が必要な中央スタンドの工事で4600万円、東西のサイドスタンドも含めると9300万円という。
>今年度の収支見込みは、2月の重賞レースの売り上げが好調だったこともあり、約1300万円の単年度黒字。累積赤字は年度末に約1億900万円に縮小される見通しとなった。

喫緊な廃止論ではない、というのは何よりだけど

 >県の想定では、外部委託に加え、払い戻し率を現行の75%から
  70%に引き下げると、14年度から4億円以上の累積黒字に転じる

やるんだな。払い戻し率を変更出来る法令の文言は各施行者が独自に出来る事になってるが所詮は建前、同じくJKA(ひいては経済産業省)が管轄するオートレースでは、個別に払戻率引き下げ(=控除率引き上げ)を発表したが他場も追随し結局は全場横並び。独自設定という建前上各施行者がそれぞれに発表したが実際は根回しが済んでて、皆で渡れば怖くないっつうお馴染みのパターン。競輪だけは違う、とはとても思えない。あと1年か…('A`)

テイク・ファイヴ
テイク・ファイヴ

アーティスト:カーメン・マクレエ&デイヴ・ブルーベック
販売元:ソニー・ミュージックレコーズ
発売日:1998-01-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック