佐藤貴也

October 02, 2018

勝ち鞍だけじゃない 武豊に誰も勝てないコメント発信力と存在感|日刊ゲンダイDIGITAL https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/race/238611
>公開日:2018/10/01
153ec04025241a06b4f9606050ab028620181001154629357JRAで4000勝を達成(C)日刊ゲンダイ https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/238/611/153ec04025241a06b4f9606050ab028620181001154629357.jpg
>勝ち鞍はもちろんのこと、もうひとつ、どのジョッキーも真似できないのが“コメント力”か。
>例えば「競馬場はお金をもらうところ。競輪場はお金を使うところ」とか、「ボクが“こうしろ”と言うことはない」は弟の武幸四郎(現調教師)がデビューする前に言った言葉。スポーツ紙の見出しになりそうな一言をサラッと口にできたりする頭の良さがある。
>かと思えば、キズナでダービーを勝った時「ボクは帰ってきました」というインタビューでの言葉が競馬ファンをグッと引きつけた。
>単に勝ち鞍の多さだけではなく、この発信する力こそが武豊が武豊であるゆえん。

いやホンにこれ。勝利騎手インタヴューって「素晴らしいレースでした!」とマイク預けちゃう(←質問になってない)みたいなのばっかりで、そういうのにその場の空気を読んで求められてるもの、のさらに上の言葉をも出せるってのは凄い才能だ。ヴァラエティ番組で、特に競馬の話でなくても普通に受け応えしその場を成立させられるだけの能力って、タレントならいざ知らずアスリートではなかなか居ない。大したもんだわさ。
 …と言いつつ騎手はまだましな方で、これが競輪やオートの選手となると「一所懸命頑張りますので応援してください」しか言えない選手のまあ多い事!特にオートは危機感ありまくりな業界なんだからして、「カーチャン」「Bet on me!」に続く選手が現れて欲しいもんだ(´-`).。oO
フリー・スピーチ
エディ・ハリス
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-02-26



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック