九州スポーツ

December 20, 2010

 スポニチのオート面。
f3d03cd7.jpg959ebcbd.jpg
東京住みには、ABC調査だとスポーツ紙の部数トップがスポニチってのが到底信じられないのだが、こっち来てみると納得。山陽場内で他紙持ってる人ほとんど見掛けんかったし。スポーツ紙で唯一馬柱を横組みにしてるのも受けてる理由の一つだろう(競馬専門紙は、馬柱が横組みの競馬ブックが西日本では圧倒的シェアを誇る)が、競馬面のレイアウターは大変だろうなと。でもって28頁立てと首都圏版より厚いし。
 九州スポーツのオート面も
c2ebce6b.jpgf0e37d97.jpg
普通に見易い。少なくともスポニチに劣る気はしないけどねえ。
 ところで九スポといえば、大阪スポーツ中京スポーツと共に東京スポーツの系列紙な訳だが、それらと異なるのは夕刊紙でなく半日遅れの朝刊である事。で、東スポらは日曜休刊な訳だが、では月曜発行の九スポは全くの独自編集になるのか?風俗面は当然独自にやってるけど、他の記事まで丸々組めるのか?…なら岡部の1面も、マジにアリかもしれんが('A`)
 そういえば、川口じゃ考えられないが、場内普通に地上波を流してるTVが有る(伊勢崎も数は少ないが有る。船橋浜松飯塚は暫く行ってないが、無かったと記憶している)。それもあるTVではマラソン、あるTVは競馬、と各チャンネル分散されて配置されてる。これをファンサーヴィスと捉えるか「んなもん視てるヒマ有ったら眼前のレース集中せい車券買いや」と捉えるかは微妙だが、で、『クイズヘキサゴンII』もやってた。
bea7dcc7.jpgf7b0b472.jpg
山口県はフジ系列局が無く、TBS系列のTV山口が買い取り放映してるためこの曜日時刻に(だから『笑っていいとも!』も遅れ放映。『いいとも増刊号』は六日間遅れの土曜夕方)。ただし県南部なら福岡局の北九州中継局にアンテナ向ければ受信出来る…この辺、地デジ化で変わったのか?
 もう一つ、山陽オートと川口オート場の出走表を比較する。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 19, 2010

 山手線が遅れてて焦ったが、どうにか羽田→スターフライヤー朝イチ便で北九州。春先にも書いたが、今年は毎年恒例のスピード王@山陽オートには行けないと思ってたが、有効期限ギリでカードのマイレージが足りた。

 >■■■■■ 様
 >このたびは、スターフライヤー特典航空券をお申し込みいただきまして、誠にありがとうございます。
 >下記内容にて、ご搭乗便の予約を完了いたしましたのでお知らせ致します。
 >▼受付日 : 2010/10/22
 >12月19日 SFJ090 北九州 21:10発 → 東京(羽田) 22:35着
 >予約番号【■■■】
 >▼確認番号【■■■■■■】
 >▼お客様情報
 >■■■■■■■■様>■■歳 / 男 / 特典利用者
 >今回のご利用マイル数: 7,500
 >現在のマイル残高  : 22

だから今回片道分の料金だけで済むのよるるるる〜♪往路もSTAR LIMITEDで11500円、今回たったこれだけで往復出来るのよるるるる〜♪
 空港バスで小倉駅→JRで植生、のつもりが下関で接続が悪く30分ほど足止め。ようやく来た電車、その車中はいかにもなバクチオヤジ率が高かったのだが、大半は長府(=下関競艇の最寄駅。車窓からもプールが見える)で下車。隣のボックスのオカーサンは九州スポーツを手にしてたが車内で車掌に精算した額が高いし1面凝視、て事はウインズ小郡か?植生で降りたのは10人程度、まあ皆もっと早くから来てるのだろう。改札を出ると爆音が聞こえて来て、時間帯的には3レース。
a94692db.jpg
8b1b0345.jpg
センターホールでは髭男爵がネタやってたが、途中から見るのもアレだしもう一本有るから良いや、と車券…どうにも見えて来ないものばかり。結局ケンに徹したまま髭男爵のツーステージ目を迎える事に。『爆笑レッドカーペット』とかの短い番組の印象しか無いから15分のステージ保つのか?と疑問だったが実際ネタでなく、ひぐち君のダメエピソード(マザコンなだけでなく、TV収録でカットされるべくしてカットされた迷コメント多数)を列挙しスベリ芸人として扱い、山田ルイ53世がそれに突っ込む形…だったがイマイチ暖まらないうちにお時間、YUIちゃん出て来て強制終了('A`)
 さて優勝戦。

 1 栗原 勝測 0 3.35
 2 小林 啓二 10 3.34
 3 青木 治親 10 3.29
 4 西原 智昭 10 3.30
 5 浜野  淳 10 3.30
 6 木村 武之 10 3.31
 7 中村 雅人 10 3.29
 8 岡部  聡 10 3.27

835810d9.jpg
山陽オート:レース結果

昨日は一番時計でこの好位置、マジでチャンスだしこの試走、S切った瞬間貰ったと思った。あれで勝てないかハルチカ。ノーミスで時計も多分自己ベスト、でも上には上が有る。悔しいって言葉では全く言い表せないほど悔しい、岡部のウイニングランは黄色い鉄柵に項垂れてたので見ていない。…まあ一番悔しいのはハルチカ本人だろう。そしてそれを受け止め乗り越えないと上は無い、SGなんて言ってられない訳で。頑張れハルチカ(`・ω・´)!
 そして負けを受け止め乗り越えんとせにゃならんのは俺もだ。負け惜しみ言って立ち上がる気力が無かったらバクチ打ちも終わりだ。スーパースター王座決定戦で今日の負けは取り返したる、来年は勝ちまくってまたスピード王来たる、I shall return!
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック