七重勝

July 07, 2014

Googleがビッグデータを解析してW杯を予測すると全試合的中、準々決勝も当ててしまうのか? http://gigazine.net/news/20140704-google-predict-worldcup-2014/
>2014年07月04日 19時00分07秒
>2014年6月12日にブラジルで開幕し、世界中の人をくぎ付けにしている2014 FIFAワールドカップは、日本時間の7月5日と6日に渡って、ベスト4を決める準々決勝が行われます。2010年に南アフリカで開催されたワールドカップでは、ドイツの水族館で飼育されていたマダコのパウルくんが、予想した全8試合を全て的中させ話題を呼びましたが、2014年はGoogleが世界中から集められたビッグデータを使って勝敗予測をぶち上げ、なんと決勝トーナメント1回戦の勝敗全てを的中させ、次に行われる準々決勝の勝敗予測を公開しています。
>Google Cloud Platform Blog: Google Cloud Platform goes 8 for 8 in World Cup predictions
http://googlecloudplatform.blogspot.ch/2014/07/google-cloud-platform-goes-8-for-8-in-soccer-predictions.html
>2014年6月26日に開催されたGoogleの開発者向けイベント「Google I/O 2014」で、開発者のFelipe HoffaさんとエンジニアのJordan Tiganiさんが「ビッグデータを使って未来を予測する」という内容のセッションを実施。セッションの中で、2人はOptaが提供しているデータを使って統計モデルを作り機械学習させて、2014 FIFAワールドカップの決勝トーナメント1回戦全8試合の勝敗予測を行いました。
>2人が行った、決勝トーナメント1回戦全8試合の勝敗予測は下記のムービーの25分ごろから確認できます。

>ビッグデータによる予測を公開したのはHoffaさん。
67ee2c89.jpg http://i.gzn.jp/img/2014/07/04/google-predict-worldcup-2014/001.jpg
>出場選手の数年間のプロリーグ・2014年ワールドカップのグループリーグにおけるパフォーマンスや成績といったさまざまなデータを使い、前の試合でのパフォーマンスが次の試合にどういった影響を与えるのかをデータ化。さらに、クラウド内のデータを解析するツールGoogle BigQueryのエンジニアのTiganiさんが作成したランキングと、ブラジルに渡航したファンの数というデータを分析し、モデルを構築。そのモデルをGoogle Compute Engineでデータ処理して、決勝トーナメント1回戦全8試合の勝敗を予測しました。
3895def7.png http://i.gzn.jp/img/2014/07/04/google-predict-worldcup-2014/002.png
>まず、決勝トーナメント1回戦のブラジル対チリの試合。Googleはブラジルが72%の確率で勝利すると予測。
>結果はブラジルがチリをPK戦の末に下し勝利、Googleは見事的中。
>コロンビア対ウルグアイでは、69%の確率でコロンビアが勝利すると予測。
>結果はコロンビアが2対0で勝利収め、Googleは的中。
>結果はコロンビアが2対0で勝利収め、Googleは的中。
>オランダ対メキシコの試合では、55%でオランダの勝利を予測したGoogle。
>試合はGoogleの予測通り、オランダが2対1でメキシコをくだしました。
>コスタリカ対ギリシャでは、60%の確率でコスタリカが勝つと予測。
>試合はPK戦にまでもつれこみ、コスタリカが見事に勝利を収め、Googleは予測的中。
>フランス対ナイジェリアにおけるGoogleの試合予測は、92%でフランス勝利。
>試合結果は2対0でフランスが勝利し、Googleの予測は見事的中です。
>Googleは、アルゼンチン対スイスの試合ではアルゼンチンが68%の確率で勝利する、と予測しました。
>気になる結果はアルゼンチンが延長戦にもつれ込みながらも1対0で見事勝利し、Googleは予測を的中させました。
>ドイツ対アルジェリアは93%の確率でドイツが勝つ、とGoogleは予測。かなりの自信が垣間見えます。
>Googleの予測通り、ドイツがアルジェリアを延長戦の末に2対1で破りました。
>決勝トーナメント1回戦最後の試合となったベルギー対アメリカの試合は、ベルギーが68%の確率で勝利すると予測。
>試合は延長戦までもつれ込んだ結果、ベルギーがアメリカを2対1で下し、Googleは決勝トーナメント1回戦で行った8試合の勝敗予測を全て的中させました。
>そして気になる決勝はブラジル対アルゼンチンになる可能性が55%、と予測しています。
0c3b8b52.png http://i.gzn.jp/img/2014/07/04/google-predict-worldcup-2014/011.png
>決勝トーナメント1回戦で行われた全試合の予測を的中させた2人は、日本時間の7月5日と6日に開催される準々決勝の勝敗も予測。Google Compute Engineがはじき出した予測では、ブラジル対コロンビアが71%でブラジルの勝利、フランス対ドイツは69%でフランス、オランダとコスタリカは68%でオランダの勝利、アルゼンチン対ベルギーは81%でアルゼンチンの勝利となっています。

すげぇ。1回戦は比較的順当に収まったとはいえ、佐賀競馬の七重勝だってオール一番人気で決まるものではないのだし、これはかなりの確度と言って良いのでは。
 で、ここまで精度が上がると当然、競馬とかのバクチに応用出来んかって話になる。単純に能力の高いものが勝つという競技ではない、特に競輪は展開に非常に影響を受けるからかなり難しいだろうし、競馬だって結果は展開に大きく左右されるが、それでも能力指数だタイム指数だといったものはまんま応用出来るし、例の脱税裁判でも競馬で「勝てる」事は立証されてるのだから、これは実現性が結構有りそうに思える。…って、なればなったで競馬をつまらなく感じてしまう危険性も有るか。うーむ…( ´-`)y-~~~

ビッグ・ファン+4
ビッグ・ファン+4

アーティスト:マイルス・デイビス
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2005-10-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック