ホッカイドウ競馬

March 10, 2020

2020-03-10 【重要】当面のオートレース開催について(3月12日以降)|ニュース|オートレースオフィシャルサイト
2020/03/10 当面の競輪開催について(3月12日以降)
地方競馬における無観客競馬の実施について

ですよねえ。そりゃそうに決まってる。
PAK88_sutaddoresu20140208141924_TP_V
ホッカイドウ競馬や函館・青森・弥彦・富山・福井競輪には積雪期休催期間があるが、そこの人達の気持ちが初めて体感出来た。本場開催を今や遅しと待ってるのって、こういう感覚なんだな(´-`).。oO
ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング +3
ビル・エヴァンス
ワーナーミュージック・ジャパン
2010-06-23



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 03, 2018

ホッカイドウ競馬で11レースで1着誤審判明 史上初、2着と逆に  - 産経ニュース https://www.sankei.com/sports/news/181102/spo1811020032-n1.html
>2018.11.2 19:20
IMG_20181102_210217 ホッカイドウ競馬で誤審となった判定写真。2位だったウィンターフェル(手前)を1位と誤審判定した。本当の1位は奥のイグナシオドーロだった(北海道提供) https://www.sankei.com/images/news/181102/spo1811020032-p1.jpg

当たり前だが絶対にあってはならないミスで、しかも絶対安全地帯から叩けるレア事案であるから競馬をやらないヤツがここぞとばかりにマウンティングして来やがる。まあその原因を作った関係者が絶対的に悪いのだし、こっちが擁護する必要も斟酌してやる義理もないのだけど、でも、だからって評論家ぶってここぞとばかりにしたり顔で批判するのも、ちょっと品格に欠けるように思えて、俺としては慎みたいなと。
 っつうか、ちょっとした騙し絵だよな。何の予備知識も先入観もない状態でこのスリット写真見て、引っ掛からない人がどれぐらい居るんだろう?と思う。それこそこの事象を叩いてる、競馬やらない手合いは特に(´-`).。oO
ナウ・ユー・シー・イット
マイケル・ブレッカー
ユニバーサル ミュージック
2017-08-16



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 26, 2014

 馬主の西山茂行氏が毎土曜、日刊スポーツ(東京版だけ?)の競馬面にコラムを連載してるのだが、今日の内容には驚いた。
e42b1120.jpg

 >今から10年ほど前の話。筆者が東京競馬場馬主協会の役員になってまだ3年生の頃。
 >当時、同協会の副会長だった故阿部雅一郎さんから「札幌と函館競馬場はなくなるかもしれない」と聞き、驚いた記憶がある。
 >その頃は、1997年(平9)の売り上げ4兆円をピークに毎年、右肩下がりにJRAの馬券売り上げが落ちていき、いろいろな対策を考えている時代だった。
 >「札幌と函館は馬券が売れない。両競馬場を廃止して、南千歳にある農水省所有地に『新札幌競馬場』を作り、そこで北海道2開催という案が出ている」
 >その後、その話は函館馬主協会の強い反対にあい、むろん、札幌馬主協会も反対して立ち消えになった、と伝え聞いた。
 >2010年に函館のスタンドが新築になった時点で、函館から競馬がなくなることはなくなった。そして札幌も新しくなり、馬主としても、一競馬ファンとしても札幌へ行くのが楽しみになった。

そんな計画が有ったとは(゚д゚)!
 今から10年ほど前っつうと04年頃か。これに先立つ97年の暮れ、道内各地を巡業するスタイルだったホッカイドウ競馬が新築の門別に集約移行したが、それで道営が経営改善して行ったのを見て「ウチもアレで行く?」とJRAも検討し出したという事なのか。
 北海道の巨大さを表すために札幌と東京を重ね合わせた画像をしばしばネットで見掛けるが、
beccabc6.jpge7e6e395.jpg
(いずれも拾い画像)

笑ってしまうよな。札幌〜函館は大した事なさそうに映るが、JRの特急は札幌を出るや函館とは全くソッポな、千歳〜苫小牧と進路を取る。そのココロは函館本線だと小樽〜長万部が単線かつ山岳区間のためスピードが出せないためで、だからそれこそ北斗七星のようなルートでこれだけ遠回りして、それでもなお約3時間と小樽経由より遥かに早く着く。対して、JRは最高速120kmだがバスは高速道も80km制限、だから一般道だが最短ルートの定山渓〜中山峠〜洞爺湖をモロに突っ切って行く、それでも4時間半。こんな調子なので、直線距離だと大した事ないこの両都市間に飛行機が飛んでて、しかも搭乗率も良い。東北新幹線がまだ盛岡止まりだった頃ですら、北海道財界や地元代議士から「そんな事より札幌〜新函館を先に着工した方が経済効果が云々」と声が挙がったのはそんな事情からだ(北海道に無理解な人には一笑に付されて終わり、だったが)。
 まあ新幹線はともかく、現状、札幌の調教馬場には函館に有るウッドチップコースが無く、だから函館で追い切って札幌に輸送する馬が少なからず居るが、彼らも4時間コースという事だ。だったらもう新しく競馬場作っちまえ!っつうのは一理有る。年間8週(今は僅か6週!)しか使用しないコース×2場のためにリソースを割くのはもったいない…っつうのはコスト意識働く人なら当然考えるだろう。函館も札幌も洋芝のため他場とは違った傾向が現れるとはいえ、モニターの中で馬券を楽しんでる人には福島や小倉と同じく右回り平坦小回りとキャラカブリ。馬鹿デカいとか直線長いとか坂が有るといった個性的なコースを新造するメリットは十二分に有る。それに渡欧するなら成田や関空より千歳の方が近い、新競馬場に隣接して検疫施設を作れば札幌記念→凱旋門賞ってローテーションが定番化するかもしれず、ひいては札幌記念をGIに…って、これこそ夏競馬盛り上げの王道ではないか!
 とまあ、夢想は膨らむ一方だが、とにかくJRAは集約新造はせず現行の函館と札幌を改修する、という選択をした。であるならば、「やっぱ函館残しといて良かった(´∀`) 」と思わせるだけの事をしなければいけない訳で、まあ頑張ってくだされ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 16, 2012

消えゆくアラブ馬 競馬界、40年で6頭に http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001206150007
b6524420.jpg
最後尾から追うザラストアラビアン=6日、日高町、杉本康弘撮影 http://mytown.asahi.com/hokkaido/k_img_render.php?k_id=01000001206150007&o_id=43763&type=kiji
f6bdde9f.jpg
>2012年06月14日
>■アラブ馬 消えゆく運命
>■競馬界 40年で1万頭 → 6頭
>日本の競馬を支えてきたアラブ馬=キーワード=が姿を消しつつある。40年ほど前は1万頭を超えていたが、時代はサラブレッド全盛に。現役は地方競馬のわずか6頭だ。
>馬の血統登録を扱う公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナルによると、戦後間もなくは、サラブレッドが足りず、観客の期待に応えられるレース編成が出来なかった。そんな中、アラブ馬は重宝な存在だった。サラブレッドと違い、気性は穏やかで丈夫、粗食にも耐えて扱いやすい。血筋から能力が読みやすく、生産農家や馬主も手堅い経営ができたという。地方競馬に詳しく、アラブ馬主でもある札幌国際大学の大月隆寛教授(民俗学)は「アラブで稼いでサラブレッドで勝負をかける生産農家は多かった」。中央では1950年代に出走馬の3割程度、地方での登録数は70年代前半までサラブレッドを上回る1万2千頭前後に上った。
>しかし、人気はスピードに勝り華やかさがあるサラブレッドに集まり、95年には日本中央競馬会(JRA)がアラブ馬単独のレースを廃止。地方競馬も追随した。国内のアラブ馬単独のレースは09年9月27日の福山競馬(広島県福山市)が最後だ。
>いまも残る現役はホッカイドウ競馬(北海道)の1頭と福山競馬の5頭。アラブの競走馬の生産は止まっていて、競馬界から姿を消すのは時間の問題だ。
>馬産地・北海道では、最後のアラブ馬が約840頭のサラブレッドに闘いを挑み続けている。栗毛の7歳馬「ザラストアラビアン」だ。今月6日夜、門別競馬場(日高町)の最終レースでは、13頭中、最下位。伊藤千尋騎手(26)は「最後は息切れしてしまった」と残念がった。
>05年に北海道門別町(現・日高町)で生まれ、当時はアラブ馬が主流だった福山でデビューした。これまで61戦15勝。3年前の国内最後のアラブ馬単独レースは、最後の直線で猛烈に追い上げて接戦を制した。その後、サラブレッドとの混成レースで2勝したが、ここ2年は脚を痛め、勝利から遠のいている。
>馬主の鳳山(とりやま)信年さん(46)=広島市=は「衰退する一途のアラブ馬の中で最強になってほしい」と願い、ザ・ラスト(最後の)アラビアンと名付けた。「アラブ馬の全盛期を知る古くからの競馬ファンは懐かしんで応援してくれる。一日でも長く走り、ファンの記憶に残ってほしい」
>(熊井洋美)
>◆キーワード
>《アラブ馬》
>アラビア半島が原産。純血馬とサラブレッドとの交配で、アラブの血が25%以上が競馬に向く「アングロアラブ」とされ、競馬でアラブ馬と言えば、この種を指す。国内では少なくとも1920年代から血統登録の記録がある。
>一方、17世紀ごろから、競走馬としての品種改良を重ねてきたのがサラブレッド。世界各国のサラブレッドは父系の血統をさかのぼると3頭に絞られる。

俺が福山競馬旅打ちして生アラブ見たのが3年前。
エトワールセト号 : 酒とワラwの日々 http://blog.livedoor.jp/ippachi_bakuchiuchi/archives/51286447.html
いよいよアングロアラブも風前の灯か。時代の流れとはいえ、アレだな…(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 20, 2010

 今日もダルダル('A`) セゾンカードサービスデーの西友に買い出しに行った以外は引き籠り、洗濯祭り( ´-`)y-~~~
 道営競馬は来年度以降も存続との結論が一応出た。
道営競馬、存続へ 知事、道議会で意向表明 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/agriculture/251579.html
これを受けてのアンケートがちょっと目を引く。敢えて廃止派の意見を書き抜くと

365アンケート「ホッカイドウ競馬は存続させるべきですか?」集計結果 http://www.hokkaido-365.com/news/2010/09/post-1281.html
>10年09月20日(月) 13時00分
>365アンケートは、9月13日から19日までの1週間、「ホッカイドウ競馬は存続させるべきですか?」のテーマで実施しました。
>アンケートの期間中、113人の方に参加していただきました。設問と投票結果は以下のとおりです。
>(1)ホッカイドウ競馬は存続させるべきですか、次の中から妥当なものを選んでください。
>・存続 87票
>・廃止 21票
>・判断できない 5票
>(3)「廃止」を選択した方は、次の中から妥当な理由を選んでください。
>・道財政の負担が大きい 12票
>・公営ギャンブルは必要ない 6票
>・その他(自由記述) 3票
><「存続」を選択した方の主な自由記述>
>「相次ぐ全国の地方競馬の廃止を踏まえると、逆らえないかなと」
>「黒字になる事は今後無いだろうから」
>「今回は黒字に成っても、将来的には赤字に成る産業でしょう。これ以上縮小できないのなら、廃止しかないのではないでしょうか」
>(4)そのほか、ホッカイドウ競馬に関する自由な意見をお書きください。計58件の意見が寄せられました。その一部を記載します。
>「馬に限らずギャンブルはすべてダメ。お金は汗を出してもらう事」
>「競馬や馬産に肩入れする者は様々な理由をもってして競馬開催の必要性を説くが、それが今の社会一般に通用するものか、ごく単純に考えて受け入れられるものかは疑問。理屈だけが通れば、それでいいというものではない」
>「事業の必要性がない、軽種馬牧場存続のために貴重な道費を投入しつづけているが、将来の展望はなく問題を先送りしているだけ。公表されている赤字以外に、補助金の名目で様々な団体に交付されているお金を合計すれば膨大な無駄を将来に残すだけです。一刻も早く廃止すべき」
>「ホッカイドウ競馬が存続するとすれば嬉しいが、毎年赤字を垂れ流している現状を考えると、全国的にも景気の悪い北海道でこれ以上赤字事業を抱える余力は無いと思うので『廃止させるべき』と考えます。存続させるとしても売上に見合った規模の開催にすべきだと思います」

競馬に対する理解度が高い(と思われる)北海道ですら、廃止派が2割。その意見(<「存続」を選択した方の主な自由記述>ってのは×存続〇廃止、でしょうな)も、赤字なら云々はまだしも「ギャンブルだからダメ」っつう意見が有る事に注目。やっぱ居るのだ、こういう人が、どこにでも。これに対しては同欄の

>「…個人的には仮に3億赤字であっても、それ以上の納税額が北海道に落ちている限りホッカイドウ競馬は存続する意義があると考えている。アンケートの意見ではただ一言『ギャンブル』で片付けようと言う人も居るかも知れないが競馬には『スポーツ』の面もある事を理解して頂きたい。『ギャンブル』の一言で廃止を訴えるなら真っ先に『パチンコ』を廃止すべきである」

を挙げておけば充分…いや、件の人はパチすらも廃止論者かもしれんな。ならまだ一応納得も出来るんだが。

>「競馬廃止がマスコミなどで取り上げられる際、歴史的な経緯と赤字額がいくら等は記載がありますが、廃止した際の財政負担や馬産地など経済に与える影響などについて触れられる事はまずありません。これは、中立であるべきマスコミの姿としてはどうなのかと常々思います」

これは全くその通り(`・ω・´)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 10, 2009

 アメリカには『the president's honeymoon』という言葉が有って、政権交代後100日間は新政権を酷評しないのがマスコミエチケットだそうだ。俺もそれに倣って…とも思ったが、日本の民主政権には早くも批判の声が内外から挙がっている。
日本は来年もデフレ脱却は困難=OECDチーフエコノミスト http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11333620090903
経済成長は悪なのか? 「お気楽な国」、日本を嗤う欧米メディア http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090903/203966/
鳩山民主が直面する雇用、農業、外交問題 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090908/179697/?P=1
「民主公約、破滅のシナリオ」 エコノミストが日本の財政破綻を予見 http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090909/fnc0909091014012-n1.htm
景気対策ないと「鳩山不況」も…民主ブレーン・榊原氏 http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090830-592896/news/20090909-OYT1T00980.htm

なら俺が遠慮する事も無いか。こっちも十日経ってるし。

インタビュー:現在は急激な円高ではない=藤井・民主最高顧問http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11331920090903
鳩山政権は円高を容認? 市場「90円突破でも介入せず」の声 http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090909/fnc0909091347018-n1.htm

今の時期に円高容認発言しちゃ「コイツら経済何も解っとらんわ」って緒外国が呆れたのも無理は無い。こんなのが財務大臣なったら地獄へ直滑降だっつの。民主に入れなかった俺には言う権利が有る。
 まあバクチ打ち的な問題は、これとは別の部分だ。

「野党知事」の悲哀 民主 高橋知事に冷ややか対応 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/2009syuinsen/187870.html

周知の通り、北海道の財政は危機的状況に有る(現状、宮城県や岡山県ほどではないとされてはいるが)。現知事は典型的な旧来型公共土木工事頼みの人で(それ自体を悪という決め付けるつもりは無いが)、例えば宮崎県や大阪府の知事とは違う感覚の持ち主だ。で、鳩山由紀夫は東京生まれだが議員としては北海道選出で、だから道財政の状況は一応把握している筈だ、にも関わらずつれない態度を取った。鳩山、ひいては党の政策姿勢からすると、道はさらなる財政危機に頻する可能性が極めて高い。
 そうなると、問題はホッカイドウ競馬にも当然及ぶ。これまた周知の通り、道営競馬は莫大な累積赤字を抱え経営再建中も、今なお単年度黒字を出すまでに到ってない。そもそもが一度、当初の再建策が目標未達に終わったにも関わらず「地域や雇用、産業に与える影響が大きい」として再度再建計画を立てさせ無理から延命させている。道はいつまで支え切れるだろうか?北海道に於いてすら、競馬はやらない人の方が多い、そんな一般市民にとって「いつまで不採算事業続ける気だ!」となるのは当然だろう、道はいつまで道民の不満の声を抑えられるか?
 あるいは、道知事は競馬を人質に鳩山民主に支援を要請する、という事も考えられる。確かに鳩山、かつて存廃論議最中の地方競馬施行者である自治体に対し、単純な損益より地域文化としての意義から再考を促す趣旨の発言をしている。ただこれは責任政党でない時のものだ。税の無駄遣いを許さんと大見得切って歴史的大勝利を納めた次期総裁が、よりによって旧来型自民政治の象徴の様な地元利益誘導が出来るだろうか?甚だ疑問だ。
 いやまあホッカイドウ競馬が黒転すれば良いだけの話ではある。ところがこの百年に一度の不景気。競輪も競艇もオートも目標未達に頭抱えてるというのに。さて半年後にはどうなってるかねえ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 08, 2009

念願“ススキノ場外”誕生…ホッカイドウ競馬 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20090408-OHT1T00112.htm
>ホッカイドウ競馬に悲願の“ススキノ場外”が誕生する!!。道は7日、競輪の場外発売施設「サテライト札幌」(札幌市中央区南6西1)の2階の一部を借り、「Aiba札幌中央」を今年6月ごろにオープンさせることを発表した(発売機器台数などは未定)。競輪場外発売施設の一部をホッカイドウ競馬の場外施設として利用するのは、「Aiba石狩」(石狩市新港南)に続いて2か所目。
>ホッカドウ競馬ではこれまで、札幌市内の場外発売施設ではJRA札幌競馬場、Aiba札幌駅前の2か所があったが、北日本最大の歓楽街であるススキノ地区に場外発売施設を設けることは二十年来の夢だった。
>今年度のホッカイドウ競馬は門別競馬場でのナイター競馬が開催の大半を占めるため、ススキノ地区での発売開始は大きな売り上げ拡大の要因になるはずだ。
>(2009年4月8日10時31分 スポーツ報知)

いやいやいやあのさ、普通ススキノつってるトコから二ブロック離れてるじゃん。大体さ、二十年前なら悲願だったのもそりゃ解るけど、今はJRタワー出来て人の流れ駅前にゴッソリ持ってかれて大通もススキノもちょっとどうだ、な訳でしょ。販売チャネルが増えるのは悪い事じゃないけど、あんまり過大な期待掛けるのもどうかと思うよ俺は( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック