タップダンスシチー

March 25, 2012

 川口オートは開設記念グランプリ。
0d1019fd.jpg
つっても出掛けにこんな事んなっちゃって一気に萎えたorz
d596651a.jpg
なもんで張りも極細、結果も場内も特記事項無し、写真も撮らずの手抜きっ振り( ´-`)y-~~~
 話は変わる。
【地獄のフライト】飛行機でサンフランシスコから上海に向かったら到着まで3日かかったでござる http://rocketnews24.com/2012/03/23/195797/
>2012年3月23日
>サンフランシスコから上海に向かった飛行機が、通常は13時間で到着するところ3日間もかかって到着していたことが判明した。CNNの報道によると、目的地まで3日間もかかった乗客たちは「地獄のフライトだった」と語っているという。どうしてそんなに時間がかかったの!?
>サンフランシスコから飛び立ったユナイテッド航空の目的地は上海。しかし3時間が経過したあたりでトイレの故障が判明し、アラスカ・アンカレッジに緊急着陸。数時間もの飛行機に閉じ込められたあげく、すぐに代替機がくると思いきや、やってきたのは翌日。
>しかし、やってきた代替機にトラブルが発生して飛べないことが判明……。代替機の代替機がやってくるのが翌日ということになり、またもアラスカで一夜を過ごすことに。翌日、ようやくやってきた「代替機の代替機」に乗って、ようやく上海へと向かったのである。

 >・サンフランシスコ→上海 フライト状況
 >3月18日 サンフランシスコから上海に向けて飛び立つ
 >3月18日 複数のトイレが壊れていることが発覚しアラスカに緊急着陸
 >3月18日 代替機の到着が翌日になることが判明
 >3月19日 やってきた代替機の故障が判明
 >3月19日 「代替機の代替機」の到着が翌日になることが判明
 >3月20日 やってきた「代替機の代替機」で上海へ
 >3月20日 上海に到着 → 運賃は全額払い戻し&損害金の補償対応

>このトラブルに関して、世界中を取材旅行している記者Kに話を聞いたところ「1日待たされるという話はアジアではよくあることですが、北米の便で3日間も遅れるというのは異例といえるでしょう。でも運賃戻ったんでしょ? ファーストクラスの人はラッキーでしたね(笑)」とコメントしていた。

日本で生まれ育ってるからつい日本の鉄道を基準に考え驚いてしまうが、世界的に見ると日本の鉄道システムは世界一(それも断トツで)高度に緻密に運用されてる、これベースで判断するのは根本的に間違い。都内だとJ-WAVEとかで成田空港運航状況を流してるが、国際便は30分や2時間のディレイはザラだ。国内便だって、青森記念に旅打ちに行くつもりが濃霧で降りられず羽田に引き返されたリアルの知り合いが居る。それなりに飛行機乗ってる割にダイバートや大幅なディレイを経験してない俺は、結構な強運なのかもしれない(バスは何度か有るが)。
 古い話だが、タップダンスシチーが凱旋門賞に挑戦する際、チャーターした輸送機が故障のためフライトをキャンセル、その煽りで一度は出走回避を決断する事態となった(後日、別立てで出国し出走に漕ぎ着けたが惨敗した)。当時、これを受けて一部ファンが陰謀説を唱えたっけ。そりゃ全く無いとは言わんが、飛行機ってそんなもんよ。ちょっとは調べろっつうの( ´,_ゝ`)

コンコルド
コンコルド

アーティスト:モダン・ジャズ・クァルテット
販売元:ユニバーサルミュージック
発売日:2010-06-16
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック