クイズ!ヘキサゴンII

March 06, 2012

 昨夜(日付的には今朝)のチバテレ『アグレッシブですけど、何か?』久々に近所迷惑なぐらいワロタw
 企画はローカルMCサミット。名古屋のスーパースター・つぼイノリオまで行かんでも、ローカルアイドルやご当地ゆるキャラがあるように各地方それぞれの著名タレントというのがいる、それらが一同に会して何やかやろう…というのは過去ハズレなしとあって今回は第6弾。
 まず最初に登場はとちぎテレビのだいじお兄さん、外見は物真似芸人のホリの彫りを深くしたような、でも体操のお兄さんキャラ。続いて登場は大分のカボスひろし、バッファロー吾朗・木村がグリーンのラメの帽子を被ったような、と言えば良いか。そしてウドン国・香川からはレポーター本多春奈。最後に、基本女優なのだが青森でレポーター等もこなす百香、以上4人プラスMCの中島。
 で、みんな異様なハイテンションの中、まず百香持参の八戸土産・鶴子饅頭を開く。曰く、黒砂糖や炭で黒くした皮で濾し餡を包んで焼き、表面に落雁をまぶしたと。で、これをただ食べるのも芸がないからグルメレポで…と中島がだいじお兄さんに振るや、ヒソヒソ声で「実はこのキャラで食レポやった事ないんです」しかし覚悟を決め、声を張り上げTシャツを肩までたくし上げ、二の腕の筋肉を見せ付け饅頭を口に運ぶ。少しの沈黙の後、一同固唾を飲んで見守る中発せられた言葉が「旨い」一同コケ大ブーイング。挽回を求められたカボスひろしは「良い食レポには起承転結があるんです」と豪語。「わー美味しそうですねー、じゃあ頂きまーす」と口に運ぶ、普通に咀嚼、ストップし睨み顔、目を見開く、それに中島が「あ今『起』ですよコレ」「『承』ですね、探ってます探ってます」「あ『転』来ました!」と付けて散々煽るのだが、関心の『結』が「美味しい」やっぱりか、と一同笑いを噛み殺し顔を伏せる。
 舞台となったANAクラウンプラザホテル広島提供のビュッフェの食レポも、カボスが自分の前に置かれたフルーツ&生ハムをやろうとするや、だいじお兄さんと「苺は許さんぞ!(←栃木県は苺収穫高全国一)」「いや、この苺は僕に食べられたがってるんですよ」「お前、苺の顔が見えるのか?」突如始まるアドリブ小芝居。「兄さん。目で『食べて』って僕に訴え掛けてます」「そうか…(寂し気な笑顔で)幸せにしてやってくれ」「兄さん、ぼ○▲△×…」痛恨の大噛み(´;ω;`)
 もう一事が万事この調子。ウドン姫は突っ込み鋭く、百香は中島の段取り意図を無視しての発言や悪気のない毒を吐いたり、要所に存在感を示す。日本人のTV試聴時間は減る一方だと言う、確かに年々つまらなくなってるのは間違いないが、こうしてローカル番組視るとキー局にはないダイナミズムがまだまだ健在で、これを捨てるのはもったいないなと思う。東京住んでるとどうしても東京至上主義になってしまうし東京情報が全てと思い込んでしまいがちだけど、日本は広いよ、いや本当に。
 去年で連続記録は途絶えてしまったが、毎年12月は山陽オートのスピード王決定戦を見に行くのが年中行事となってた、その場内には普通に地上波を映してるTVが何台かあって、「こっち(=山口県)じゃ『クイズ!ヘキサゴンII』こんな時間やってんのか」とか、東京じゃやってない『たかじんのそこまで言って委員会』視れて「日曜の昼下がりにこんな濃ゆい番組やるって凄いなー」とか思ったものだ。やはり山口県は防府競輪に旅打ちした際、泊まった新山口のホテルで初めて『中野浩一のK-ファン』『サタうま!』視れた時の感動ったらなかった。今は旅打ちも貧乏旅行ゆえ、ヒットアンドアウェイ弾丸ツアーばっかになってしまってるが、土地の文化に触れるっつう意味でもちゃんと一泊した方が良いよなやっぱ。それぞれの地の番組視てえ('A`)

ローカル・カラー
ローカル・カラー

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:1987-12-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 24, 2011

【紳助さん引退】「歯切れ悪いですね」 親友やしきたかじんさん、ツイッターで発言 http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110824/ent11082411470012-n1.htm
>2011.8.24 11:44
>人気タレントの島田紳助さん(55)と親交がある歌手のやしきたかじんさん(61)が23日夜から紳助さんの引退騒動について自身のツイッターにこう書き込んでいる。
>ニュース番組などで報じられた紳助さんの会見を見て、《歯切れ悪いですね。本質が暴力団とのメールだけで吉本興行は切らないと思います》
>《ここ10数年間、南に土地ビルを収得・商売を展開している間に其の種の人達と関係が深まって行ったのは事実》と断言。
>さらに、《刑事事件にしないと云う前提での引退》と分析している。

そらそうだ、今表向きになってる理由だけで辞めるのなら、一緒に今すぐ辞めなければならない大物俳優に大御所演歌歌手、果てはアイドルプロデューサーとetc.芸能界にはそれこそゴマンと居る。

紳助さん手紙、山口組幹部宅から見つかる http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110824-824674.html
>23日深夜引退を表明した人気タレントの島田紳助さん(55)が、友人の元ボクシング世界王者渡辺二郎被告(恐喝未遂罪で実刑判決を受け上告中)を介して暴力団関係者と交わしたメールは、両者の親密ぶりをうかがわせることが24日、分かった。大阪府警による暴力団関係者に関わる家宅捜索では島田さんからの手紙が見つかっていたことも明らかになった。
>捜査関係者によると、この暴力団関係者は、指定暴力団山口組ナンバー4にあたる「筆頭若頭補佐」という役職を持つ幹部。大阪府警が2005年にこの幹部の関係先を家宅捜索した際、島田さんから幹部に宛てた直筆の手紙や、幹部と同席した写真が見つかっていた。
>また、島田さんは05年から07年ごろのメールで、この暴力団幹部が競売入札妨害などの容疑で大阪府警に逮捕されたことを心配し、自分が経営する店で高額な飲食をしてくれたことを感謝していた。大阪府警が07年に渡辺被告を逮捕した際の携帯電話の解析でも同様の内容が明らかになったという。
>[2011年8月24日14時10分]

山口組ナンバー4と実懇の仲とは黒い交際にも度が過ぎるが、それでも現時点では紳介が結託して犯罪行為をした訳でもなし。つか、吉本興業解雇ですらない『芸能界引退』。しかもTV局に根回しもしておらず、これでは各局善後策に大わらわだ。

紳助レギュラー6本 TV界に激震 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110824-824509.html
>6つのレギュラー番組を持つ人気タレント島田紳助(55)の芸能界引退を受け、テレビ各局にも激震が走った。予期しなかった引退発表に驚きを隠せないまま、番組差し替えなどの対応に追われた。
>紳助は各番組でメーン司会を務め、番組名に名前が入っているケースもある。番組に与える影響は大きく、打ち切りも考えられる。
>[2011年8月24日9時14分 紙面から]
「ヘキサゴンII」を別番組に=フジテレビ http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011082400335
>タレントの島田紳助さん(55)の引退を受け、フジテレビは24日、同日午後7時から放送予定だった島田さん司会の「クイズ!ヘキサゴンII」を、バラエティー番組「タカトシ・温水の1000円握って食べまくり旅名作アンコールSP」に差し替えると発表した。来週以降については未定。
>一方、TBSの「紳助社長のプロデュース大作戦!」(火曜、午後7時)は「世界陸上韓国テグ」のため30日は特別編成でもともと放送予定がなかった。9月6日以降については検討中という。(2011/08/24-11:23)

各局に莫大な違約金も発生する、こんな不義理を吉本もTV局も認める筈がない。だからこれは、会見で紳介が語ったように自ら身を引いたなんつう綺麗事ではなく「表向きそういう形式を取らせるから」と因果を含められたと見るべきだろう(紳介の「この程度の事で問題になるとは、認識が甘かった」という言葉は自発的に辞めるのでなく、辞めさせられる人間のそれだ)。そもそも吉本が所属タレントの去来を会見するなんて横山やすし以来の超レアケース(山本圭一も前田五郎も、本人同席のそれではなかった)、とにかく吉本としては一日も早く紳介を切らなければならない、それは決定事項だと伝えた上で身の振り方を紳介に一任したら芸能界引退を観念した、こういう流れだろう。
 常識的に考えて、まだ明るみになってない非常にヤバい事案がまだある筈だ。吉本にとって稼ぎ頭の一人である紳介ですら速やかに切らなければならないだけの、極めて重大な理由が。それが何かは判らない。所詮こちとら外野、推測しか出来ないのだから。ただ、紳介にそういう人脈があると囁かれてたのは今に始まったこっちゃない。梁山泊の株価操縦疑惑で逮捕されたメンバーの一人はJRAの馬主で、持ち馬の一頭にステキシンスケクンが…ってのはあぼーんした旧日記で当時ネタにしたっけ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック