カネヒキリ

September 05, 2010

 ムーンライトチャンピオン@伊勢崎オート行く気は有ったが、冷静になってみるとここんとこ大井→(中1週空いて)宇都宮→大井→京王閣→大井と通い詰め、どんだけ好きなのよ俺。それで勝ってりゃまだしもヤラレっぱ(飯塚ダイヤモンドで取り返したったって焼石に水だ)、それでなくても今年は入院したわ物入りだわ今月もちょっと行くトコあんのに、とても散財してる余裕は無い。かくてウチで電投しつつ洗濯祭り( ´,_ゝ`)
屈腱炎再発でネヒキリが引退、今後は種牡馬に http://pc.keibalab.jp/topics/5338/
>2010-09-05更新
>これまでにジャパンカップダート2勝など、ダート界で幾多のタイトルを手にしたカネヒキリ(牡8、栗東 角居厩舎)が、左前に屈腱炎を発症したため、現役を引退する事を、5日、管理する角居調教師が新潟競馬場で明らかにした。なお、今後は種牡馬入りする予定。
>【角居勝彦調教師のコメント】
>「以前に(屈腱炎を)発症した右前でなく、今回は左前に症状がみられたた、年齢を考えて、オーナーと協議した結果、引退を決定しました。
>歴史を作ってくれた名馬であり、携わった私達には、簡単に諦めてはいけない事を教えてくれた恩馬です。今後は優駿スタリオンステーションで種牡馬入りする予定ですが、幸せな第2の人生を送ってほしいです。」
>同馬は04年7月の2歳新馬戦でデビュー。3歳時にダートで頭角を現すと、ジャパンダートダービー、ダービーGPなど、3歳交流重賞を制しただけでなく、秋にはJCダートで古馬を撃破。翌年の4歳時にも、フェブラリーSを制し、快進撃を続けたが、その夏に屈腱炎を発症すると、07年にも右前屈腱炎を再発。
>そこから、幹細胞移植手術など、2度の手術を受けて、08年に約2年振りとなるブランクから戦線復帰すると、阪神競馬場で初めて行われたジャパンカップダートで復活の勝利。続く、暮れの東京大賞典。翌年の川崎記念でも連勝を伸ばしたが、その春のかしわ記念で、またしても左第3指骨々折が判明。
>約1年の休養を経て、この夏の帝王賞で復帰し、2着に健闘すると、続くマーキュリーCで再度の復活劇となる5馬身差圧勝。 ラストランとなった8月12日のブリーダーズゴールドカップでは、シルクメビウスの2着に屈したが、常に高いパフォーマンスをみせただけでなく、2度の長期休養から復活するなど、約6年に亘る競走馬生活でファンを魅了し続けた。

お疲れ様。そして種牡馬入り出来てオメ!実績が実績とはいえ社台でなく優駿スタリオン、この辺がダート馬を取り巻く現実の厳しさだ。
 さて、これで気になるのがヴァーミリアン。種牡馬としてのオファーが無いから仕方無く現役続けてる…っつう噂の真贋は判らんが、充分に有り得る話だ。でも凱旋門賞のプレヴューで世界の血統評論家の腰を抜かせた『wow horse』、エルコンドルパサーの、二世代しか残せなかった産駒の中の代表産駒だよ。後継種牡馬としてはソングオブウインドが居て、今年デビューした産駒はJRA新馬勝ち第1号、菊花賞馬だから仕上がり遅いんじゃないかとの懸念を跳ね返したのは記憶に新しい。ならヴァーも、それ以上にやれそうなもんだ。ブルーコンコルドが種牡馬入り出来なかったのはまあまあ納得も行くが、さすがにヴァーは大丈夫…だよ…な…('A`)?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 19, 2010

 昨日の事も有るし今日は意地でも川口行くぞと早起きし…正確には暑さで目が覚めた。昨日より暑いorz 僅かな気力を振り絞ってJR乗って川口駅で降りて、駅近のスーパーで特売のダカラ買って道すがら一口二口飲んじゃ歩き…オート場に着いた時には500mlのペットボトルが空になってた。ウチの社では断トツに暑さに強い俺がこのザマ、迷う事無く特別観覧席をチョイス。2000円は痛いが暑さには勝てない。とにかく暑い。半端無く暑い。客寄せイヴェントのプロレスショー

 川口オートレース - G?第34回日刊スポーツ
 キューポラ杯 レース&イベント情報 http://www.kawaguchiauto.jp/race/schedule/g1-cupola34/


は、先月のを観てればより興味深い顔触れだし、キューポラ杯名物ポケバイレース

 オートレース|川口ポケバイレース出走表に
 ついて http://autorace.jp/autorace_stadium/kawaguchi/information/2010/0705_pocketbike_race/index.html


も有るし、でも走路温度60℃って何よ。山陽ならちょくちょく有るけど川口、それも8月ならともかく7月じゃ、ちょっと記憶に無い。どっちも凄く楽しみにしてたけど、でも時間になっても特観席出る気力は全く湧かず。
83ea1aac.jpg
写真がボケてるのは特観のガラス窓にピントが合ってしまったからっつう、リアルな証拠( ´,_ゝ`)
 このテイタラクだからして、車券どうこう言うレヴェルじゃない。俺なりに見えたレースだけ手を出しても3の0、でも「クソっ!」「次は獲っちゃる」っつう気持ちが湧いて来ない。気力を司る体力の時点で負けている。ラスト3ヶレースも顔触れ見ても試走見ても全く見えて来ずケン、果たして結果は、やはり俺には獲れんもの。でもってせめてもの足しにと当てに行ったマーキュリーカップ@盛岡(←特観から電投)も、カネヒキリで鉄板、マチカネニホンバレは人気先行で妙味無しとバッサリ斬ったまでは良いが、マコトスパルビエロへのスイチ勝負で撃沈。
レース成績表
何故逃げるアンカツ。そしてブルーラッドねえ…。それでも敗北感や悔しさが湧いて来ないのだから重症だ。
 全R終了後もギリまで特観席で涼みながらボーッと夕練観て帰路に。中田義明の練習着は競輪のグランプリユニフォーム9番車、って判ったのが本日唯一の収穫( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 14, 2010

マカニビスティー、ジャパンダートダービー断念か http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20100614-OHT1T00031.htm
>JRAでデビューして2勝したあと南関東の大井へ移籍し、近日中に栗東・矢作厩舎へ再転厩するマカニビスティー(牡3歳)が、目標としている交流G1・ジャパンダートダービー(7月14日、大井・2000メートル)に出走できない事態に陥っていることが13日、分かった。
>地方からJRAに復帰した馬に関して、交流競走(重賞に限らず)へ出走するには、中央で1走以上することが必要という大井競馬の規定によるもので、他の南関東3競馬場(川崎、船橋、浦和)にはない規定に翻弄(ほんろう)されていると、矢作調教師は言う。「JRAや大井サイドとも協議しているが、『それがルールだから』という答えです」。2日の東京ダービーを勝って優先出走権を得たが、その効力も失われる模様だ。
>同馬は、3歳春の時期に、JRAにダートのオープンの番組が少ないことを理由に、大井・松浦備厩舎へ移籍。矢作厩舎に戻るのは既定路線だった。「大井を盛り上げようという気持ちもあって持っていったのに、非常に残念。納得がいきません」と矢作師。出走が不可能な場合、プロキオンS(7月11日、阪神・ダート1400メートル)に向かう。
>(2010年6月14日06時01分 スポーツ報知)

これだけ見ると矢作師が憤慨するのはごもっとも。ついこないだカネヒキリのために大井ローカルルールに特例事項急遽設けたのに、ウチには無しかと。でも大井サイドに立つと、両者の意味合いは全く違う。
 『競馬界に喧嘩売らせていただきます!―水上学のニッポン競馬に口アングリー/水上学(ベストセラーズ)』で著者が取材した番組編成課長が明言してたが、ダート重賞で本賞金積んだ馬が日本ダービーに出て来る事で有力馬が除外されたらどうするか、との見地からダービー終了まで3歳馬のダート重賞を全く設けてないしオープンすらレース数を厳しく制限している(ユニコーンステークスの除外問題には頭を痛めている、とも)。そんなJRAの、オープンのダート戦少ない3歳春だけサッカーのレンタル移籍よろしく南関やって、使えるレース増える時期来たから戻してね、じゃ大井はたまったもんじゃないわな。昨春、同じ理由で大井に転厩して来たディアヤマトの様に腰据えてくれるならともかく、これじゃ美味しいトコ取りの批判は免れまい。制度の盲点、抜け穴を突くのは悪い事では決してないが、心証を著しく害するのは確かだ。

 >「大井を盛り上げようという気持ちもあって持っていったのに」

何この上から目線。ならJDD終わってからの移籍でも良いじゃん、どの口が言うか。

東京ダービー圧勝のマカニが再び中央入り http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20100611-640164.html
>東京ダービー馬マカニビスティー(牡3、大井・松浦備)が、再びJRAに戻ることになった。10日、管理している松浦備師が明らかにしたもので、来週にも所属先となる栗東の矢作厩舎へ移動する。
>備前島オーナーと親交が深い松浦備師に悲願の東京ダービーを取らせるのを主目的に南関東に移籍。クラシック第1弾の羽田盃は2着惜敗も、東京ダービーでは圧倒的な強さで栄冠を手にした。レース直後は両者ともに明言を避けていたが、あらためて話し合いがもたれ、再トレードが正式に決まった。松浦備師は「当初の約束だから仕方ない。東京ダービーを取れたから十分です」と語った。
>[2010年6月11日6時57分 紙面から]

大人の発言だ。

 >松浦備師は「当初の約束だから仕方ない。東京ダービーを取れたから
  十分です」と語った。

もちろん本音じゃなかろうて。つか

 >主目的

主じゃない目的つったら、ねえ('A`)
 これをカネヒキリと一緒にすんなっつう大井の気持ちは充分に理解出来る。ただ、カネヒキリルールが要らん誤解を招いたのも確かで、だからこの件は、俺は9対1ぐらいの割合で大井の側に立つ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 02, 2010

退陣表明の鳩山首相 「首相辞めたら政界引退」は守られるか http://www.data-max.co.jp/2010/06/post_10152.html
>2010年6月 2日 12:29
>自らの発言で国民の信頼を失い、退陣に追い込まれた鳩山首相だが、最後に自身の発言を守るのかどうか注目される。
>昨年7月、まだ野党・民主党の代表だった鳩山首相は、新潟県内の会合で「首相を終えた後、政界に残ってはいけない。影響力を残したい、という方が結構おられる。首相まで極めた人が、その後影響力を行使することが政治の混乱を招いている」と明言した。
>さらに会合後、「首相を辞めたら次の総選挙には立候補しない」とまで言い切っている。
>鳩山首相の当時の発言は、首相退任後も何かと影響力を誇示していた自民党の森元首相や安部元首相に向けられたもの。政権を投げ出しておきながら、陰から時の宰相を操る自民党的政治手法を浮き彫りにする狙いがあったと見られる。
>今度はその時の発言が自分に向けられるわけで、言葉通り「政界引退」するのかどうか見守りたい。せめてひとつぐらいは発言通りに行動してもらいたい。

ブーメランの面目躍如w まあ256枚は舌が有ると思われる鳩山の事、今回も完全スルーだろうけどさ。
 とにかく民主党嫌いな俺ではあるが1ヶだけ、競輪施行者からの交付金を基に興されるJKAの各種事業を「経産省の天下り先を潤わせるだけ」と一刀両断し廃止方針を打ち出した事、この功績だけは一バクチ打ちとして認める。お手柄。GJ!

【帝王賞】カネヒキリ出走へ…特例措置 http://www.sanspo.com/keiba/news/100602/kba1006020502003-n1.htm
>2010.6.2 05:01
>GI7勝のカネヒキリ(栗・角居、牡8)が出走できるか注目の帝王賞(30日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を主催する大井競馬は、今週中にも特例措置を発表する見通しだ。
>大井競馬では1年以上レースに出走していない馬は交流レースに出走できない規定がある。今回、カネヒキリの陣営に出走の意思があることを受け、JRAのゲート試験に合格すれば出走可能な特例措置を検討している。
>カネヒキリは昨年5月のかしわ記念(交流GI)2着後、左第3指骨骨折で休養。現在は栗東に帰厩し、調整している。大井からの発表を待ってゲート試験を受ける模様だ。

融通が利いて(´∀`)ヨカタ まあカネヒキリ出ると出ないじゃ売上高の違いは明確、同馬出走によって弾かれる陣営からは恨み節の一つも出ようが英断だ。この1年間ルールって何のための内規か実効性に疑問も有るし、別に大井に限ったこっちゃない、JRAでだってその昔、皐月賞とダービーの二冠をネオユニヴァースで制したミルコ・デムーロが菊花賞に乗れない制度は可哀想だ、との声に押されて短期免許制度に一筆加えた事有ったもんな。制度の穴の見直しといっても様々だが、少なくとも多くのファンの意に沿う様なものであるならケチ付けるつもりは無い。
 その大井で行われた東京ダービー。

 レース成績表

石崎息子何故逃げたorz

最後に木村重成記者の「レースの裏側」http://weblog.hochi.co.jp/shigenari/、更新終了の報。オート初心者が予想プロセスを学び自身のメソッドを作り上げるためにはこのブログを読み漁るのが一番手っ取り早い、そういう格好の、そして極めて良質なガイドだった。既にそれを確立した中〜上級者にとっても「おーこんな発想が有ったとは」と発見をさせてくれる、稀有な存在だった。直でお会いした事は無いが、更新終了を伝える文章からは誠実な人柄が忍ばれる。今後はスポーツ報知の紙面やツイッター、ケータイ専用サイト・オートレースモバイルの有料メニュー『オートレースVIP予想コース』に移行するそうだが、今までお世話になりました、ありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック