ウインズ錦糸町

June 11, 2021

錦糸町のイメージが激変? 20代カップルにも「おすすめの街」なワケ | キャリコネニュース https://news.careerconnection.jp/lifestyle/119359/
>2021/6/9 16:22 (JST)
>キャリコネニュース編集部
210609par 錦糸町 https://news-careerconection-image.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/wp-content/uploads/2021/06/210609par.jpg
>駅南側の繁華街は、場外馬券場店と風俗店というイメージを持つ人も多いだろう。しかし、この”錦糸町らしさ”がコロナ禍で変化してきていると、鉄道事情にも詳しい恋愛コンサルタントの鈴木リュウさんは指摘する。
>「特に職場が東京駅周辺という人に人気ですね。大手町まで10分という好アクセスなのに家賃相場は3万円ほど下がります。広めの部屋に手が届くかもしれません」。
>鈴木さんは「通称"丸井裏"と呼ばれる南口の風俗街近辺について、コロナ禍で多くの夜の店が潰れました」と指摘。さらに、「場外馬券場のウインズは現在、ネット予約で指定席購入をした人だけが入場できます。結果的に来場者も減ていますね」という。夜の街の騒々しいイメージは、現時点では薄まっているようだ。

風俗店が潰れて街がクリーンに…っていうのは解るが馬券客が減ったのもプラスに働いてますかそうですか。どんだけガラ悪いと思われてるんだ競馬オヤジ。開催本場でない場外馬券売場であるとはいえ。っていうか、3競オートの中でダントツで客層が若い中央競馬ですらこうなのかと。じゃあ浦和(競馬場への無料バスが出てる南浦和はともかく、浦和の街そのものは泣く子も黙る高級住宅街だ)辺りでもそう見られてるのか。立川(=競輪)とか大森(=平和島競艇への無料バスや大井競馬への路線バスがある)とかの人からはそれはもう白い目で、いや漂白されまくって白さを通り越した透き通った目で、汚物を見るような目で見られてたのか。…一バクチ好きとして、実にどうも暗澹たる思いにさせられる(´・ω・`)
ザ・ダーティ・オールド・メン
アール・ハインズ~バッド・ジョンソン
SOLID/BLACK AND BLUE
2019-01-23



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 14, 2020

ウインズ、7カ月ぶり営業再開「久しぶりに買えてうれしい」― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2020/09/13/kiji/20200913s00004048250000c.html
>2020年09月13日 12:18
>2月23日以来、202日ぶりのオープンとなったウインズ錦糸町(東京都墨田区)には東館、西館合わせて4200人が訪れた。発売は中山、中京のメインと前日売りレースに限られ、モニターでの中継もなく椅子も利用できないため、お目当ての馬券を購入して、すぐ家路に就く人が多かった。約半年ぶりにウインズを訪れたという鈴木正秋さん(70)は「インターネットで買っていなかったので久しぶりに馬券が買えてうれしい。日曜のレースも買えるようだけど明日も買いに来ると思うよ」と笑顔を見せた。

まずオトーサン、こういう取材に本名フルネームで出しちゃダメだよ。ネットリテラシーってもんがさ…。って「ネットで買えないからウインズに来た」っつてる時点で馬耳東風、無駄なお節介でしかないんだけども。もっと言えば全くの偽名だったり手抜き記者のエア取材である可能性もなくはないけども。
 ガラケーでも全場全レース買える、にも拘らずメインしか買えないウインズにわざわざ足を運ぶ理由は何か?…って、そんな大層なもんじゃないだろう。遥か昭和の時代は、重賞ですら他場開催のレースは発売してなかったものだ。その後もメインレースしか買えなかった時代があったし、っつうか今の令和の世でも「重賞しか買わない」なんて人も少なからずいる。北海道ではAMラジオの競馬番組がなく、通常番組に割り込んでメインの実況だけ放送するお邪魔虫スタイルだ。
1861032_m
馬産地北海道に於いてすらこの程度なんだよな。
 だからこの爺さん、馬券客として一見奇異に映るが、それは特段変わってる訳じゃなくて、そう感じてしまってる自分の方がバクチに毒されちゃってるという事なのだな、と。我、ロクデナシなり(’A`)
ラヂオ
RAdIO
地底レコード
2003-11-02



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 15, 2018


IMG_20180623_234650
たははは(ノ∀`) まあ確かにそうだけども。
 東京の地理に疎い人はピンと来ないだろうが、女性ファッション誌やトレンドがどうとかやるTVが取り上げるエリアって大体決まっている。住みたい街ランキング急上昇の池袋や北千住だってそれらで扱われる事はレア、ましてや中野だ上野だ赤羽だ蒲田だ小岩だってなったらもう。そして錦糸町。真打ち登場だ。
 江東区っていうのは隅田川の東岸に位置するからだが、西側の地域から「川向こう」って下に見られるんだったらこんなネーミングにしない、むしろ「荒川から向こうは田舎だけどこっち側は江戸に決まってんだろうが!」って感覚だろう。で、その江東区も結構広い。近年埋め立てられて出来た湾岸地区を抜きにしても、だ。その中で、下町つったら他にもナンボでもあるのに、何で錦糸町だけが独特のテイストを醸し出してるのか?
 一つだけハッキリしてる事がある。池袋にも北千住にも中野にも上野にも赤羽にも蒲田にも小岩にもなくて錦糸町にあるものが一つある。ウインズだ。いや、もちろん銀座だって新宿だって後楽園だって、ウインズ周辺だけは異世界になってるなんて事はない。でも、一競馬打ちとして競馬サゲ発言はあまりしたくないけど、他に理由が思い浮かばない。
 「東京」と言った時、それをどこにするかは恣意的になってしまうが、取り敢えず山手線として、南方向には大井競馬と平和島競艇がある。神奈川県に入れば川崎競馬に川崎競輪だ。西には京王閣競輪と多摩川競艇、東京競馬。オマケ気味だが立川競輪までカウントしても良いだろう。北へは、埼玉県になってしまうが戸田競艇に川口オート、浦和競馬がある。然るに東は?下町エリアにレース場はなく、川向こう(それも田舎側)に江戸川競艇で、その向こう中山競馬まではまだ結構ある。結構な3競オート空白地帯の中にポツンと、しかし燦然と輝くウインズ錦糸町。そら押し寄せるわ。…何かスイマセン(´・ω・`)
イーストリバー
鈴木早織
Niw! Records
2016-03-09



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 17, 2017

【競馬】競馬場に行くメリットって何がある? : 競馬ろまん亭 http://keiba.blog.jp/archives/55652899.html

演劇でも落語でも音楽でもスポーツでも、ライヴで、生で観た方が絶対に面白いし刺さる、伝わって来るものがある。それはもちろんスポーツの一種でもある3競オートでもそうで、しかし純粋に予想する環境としてはベストとは言い難い。その点、自宅でWEB投票だったら立ちっ放しで疲れる事もないし行き帰りの電車でラッシュに揉まれる事もない、ばかりか人身事故で足止め食う事もない。エアコンの利いた室内は、外が暑かろうが寒かろうが豪雨だろうが暴風だろうが無縁だ。汗臭いヤツも酒臭いヤツも周りには居ないし、逆に、匂いのあるものを誰はばかる事なく飲み食い出来る、チェーンスモーカーがナンボ吸ってもお咎めなしだ。トイレも待たないし、何だったら全裸だって構わない。開催本場に来てるのに他競技スマホで視たり打ったり…って結構気が引けるものだが、そんな取り越し苦労とも無縁だ。
 ただ、この↑エントリ内にあったように、現金を扱う事で勝ち負けをしっかり意識出来る…ってのは確かにメリットだなとは思う。プチ昔話になってしまうが、東日本大震災直後の節電絡みで関東地区での3競オートの発売が場外売りもなくなって、JRAで最初に再開されたBAOO高崎であるとか首都圏初となったウインズ錦糸町に客が殺到したが、やはり彼らも同じ事を口にしてた。今財布の中のカネが増えてる・減ってるってリアルな感覚は、FXとか株式取引、そしてもちろんWEB投票とかでの、モニターの数字に一喜一憂するのとは違うものだからなあ(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 17, 2012

来春ウインズ3か所閉鎖決定…銀座通り、静内、室蘭 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20121016-OHT1T00253.htm
>JRAは16日、ウインズ銀座通り、静内、室蘭の3つの場外発売所の営業を、来春をもって終了することを発表した。終了日は、銀座通りが3月最後の中央競馬開催日で、静内と室蘭は5月最後の開催日。
>ウインズの売り上げは、93年のピーク時には、約2兆2726億円あったが、昨年は、約3割の6432億円にまで落ち込んだ。PAT投票の普及により、購入方法別のシェアも6割から3割弱に減り、今後の回復が見込めない状況。JRA全体としても、10年に初めて損益赤字に陥り、経費削減、事業再編の一環として営業終了に至った。
>ウインズ静内の昨年の売り上げは、最高を記録した91年の80億7000万円の約2割の16億9000万円。室蘭も、94年の132億円をピークに、昨年は33億円にまで減少した。また、銀座通りは、ウインズ銀座との統合の目的による。
>JRAの鈴木良治ウインズ事業運営担当理事は「時代の変化、売り上げの減少から、このような決定に至ったことをご理解賜りたい」と話した。
>なお、場外発売所の自主的な閉鎖は初めて。それ以外の理由では、60年12月の池袋(地主からの明け渡しの申し入れ)、03年3月の新潟・三条(新潟県競馬組合の解散)の例がある。
>(2012年10月17日06時01分 スポーツ報知)

 >ウインズ静内の昨年の売り上げは、最高を記録した91年の80億
  7000万円の約2割の16億9000万円。室蘭も、94年の
  132億円をピークに、昨年は33億円にまで減少した

そんな下がったのか、そりゃ撤退も無理ないな。
 静内と言えば馬産で知られる日高地区の中央に位置し人口も最大、そんな街のウインズは客も当然生産者関係者が多く、プロの集まりだけに馬券も巧い、売上より払戻金額の方が多い…とまことしやかに囁かれるトコロ。とはいえ、扱う額がデカいため生産者はインターネットによる情報開示を農林水産業全業種の中でもかなり早くから手掛けてた、だから馬券をネットで買う事への抵抗感も薄い筈。また、日本の馬産地は欧米に比して極めて狭い範囲に集中し…とは言うが、それでも馬産には広大な敷地が要る。静内から浦河(市街地)が50km、門別で30km。これを毎土日往復してりゃガソリン代も馬鹿にならない、それでなくても馬産自体が斜陽なんだし。室蘭に至ってはこれといった産業が有る訳でなし、銀座通りは普通にウインズ銀座で吸収出来る。遥か昔は主場は銀座・第三場は銀座通りとして混雑を分散させてたが今はどちらでも全場全レース買えるし、それ以上にそれでも空いている、ベンチ設置出来そうなほどだ。この記事とは関係無いがウインズ後楽園だって、7・8Fを指定席にし節電のため2Fでの発売を中止してるが、それでもそれほど待たずに買える。紙の馬券が欲しい、紙でないと嫌だっつう人は確かに居て、それはこの前ネタにもしたし、東日本大震災絡みで開催出来なかった競馬が東日本でも発売箇所制限付きで再開された際にBAOO高崎やウインズ錦糸町、浅草に客が殺到した事は各種記事にもなったが、やはり全体としては少数派だし今後も減少の一途を辿るのは明らかだ。その震災で閉鎖中のウインズ新宿に不満の声はそれほど高まってないのは後楽園やウインズ渋谷、東京競馬場で充分吸収出来てるからだろう(もちろんPATも)。JRAは今後も発売窓口数はさらに減らして行くのだろうが、それなら単純な閉鎖でなくウインズ汐留が1フロア大井に開放したスタイルで、地方競馬に使わせて欲しいなぁ( ´-`)y-~~~

イースタリー・ウィンズ
イースタリー・ウィンズ

アーティスト:ジャック・ウィルソン
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2009-09-16
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 29, 2012

スカイツリーのせいでゴーストタウンになる錦糸町 http://gendai.net/articles/view/syakai/135868
>2012年3月29日 掲載
>5月22日に迫ったスカイツリーの開業が、歓楽街「錦糸町」の息の根を止めてしまうかもしれない。
>錦糸町はスカイツリーと同じ墨田区内で目と鼻の距離にあるからだ。長引く不況で活気を失った街は、すでに青息吐息だ。そこに追い打ちをかけるように、スカイツリーができる。そして、出店舗数312という巨大商業施設「東京ソラマチ」が併設されるのだ。錦糸町の客足は完全に奪われかねない。
>「スカイツリーがやろうとしているのは、客の囲い込み。ひとり勝ちを狙っているとしか思えません」と言うのは、錦糸町商店街振興組合の山田昇理事長だ。墨田区全体の商店街連合会の会長も兼務し、スカイツリー側に「地元商店街との共存関係の構築」を呼びかけたが、色よい返事はなかったという。山田氏が続ける。
>「このままではスカイツリーだけが栄えて、我々は“全滅”です。飲食のチェーン店が錦糸町から撤退し、ソラマチで新規オープンする現象も起きています。スカイツリーは総事業費650億円ともいわれる巨大プロジェクト。事業費回収のため、何とかツリーの中でおカネを使って欲しいという気持ちは分かりますが、周辺の街が死んでしまってもよいのでしょうか」
>JR錦糸町駅を降り立つと、夜の街は実に閑散としている。かつてはロシア人女性が歓楽街を彩った一角も、今や中東系アジア人の客引きたちが暇そうに立っているだけ。路上を行き交う酔客は少なく、記者の姿を見つけるなり、客引きは「ロシア、ルーマニア、タイ、フィリピン、どう?」と、必死の勧誘を続けた。
>駅北口から徒歩5分。06年に開業したショッピングモール「オリナス」の光景は哀れだ。もっとも駅に近いのに、好立地の1階ですらアパレル店をはじめ、テナントが次々と撤退している。代わりの店も入らず、営業時間中なのに敷地面積2万7335平方メートルもの広大な施設は閉店後のような静けさだ。
>「90年代から2度の再開発で駅前はキレイになりましたが、どの街にもあるような店ばかりになってしまった。かつての雑多な魅力が失われ、街は廃れるばかり。確実にゴーストタウンになってしまいます」(山田氏)
>スカイツリーがコケたら墨田区はどうなるのか、心配になる。

 >スカイツリーがコケたら

いやそれは無いからw でもって

 >錦糸町はスカイツリーと同じ墨田区内で目と鼻の距離

言い過ぎ。メトロ半蔵門線で一駅、徒歩でも十数分とはいえ『目と鼻』って。さすがゲンダイ、相変わらずだ( ´,_ゝ`)

 >飲食のチェーン店が錦糸町から撤退し、ソラマチで新規オープンする
  現象も起きています

なるほどね。でも

 >夜の街は実に閑散としている。かつてはロシア人女性が歓楽街を
  彩った一角も、今や中東系アジア人の客引きたちが暇そうに立って
  いるだけ。路上を行き交う酔客は少なく、記者の姿を見つけるなり、
  客引きは「ロシア、ルーマニア、タイ、フィリピン、どう?」と、
  必死の勧誘を続けた
 >06年に開業したショッピングモール「オリナス」の光景は哀れだ。
  もっとも駅に近いのに、好立地の1階ですらアパレル店をはじめ、
  テナントが次々と撤退している。代わりの店も入らず、営業時間中なのに
  敷地面積2万7335平方メートルもの広大な施設は閉店後のような
  静けさだ

本当かね?俄かには信じ難いなあ。もしそうなら錦糸町の集客施設、最後の砦はウインズという事になるが…('A`)?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 17, 2011

首都圏場外が再開!ファン行列に飲食店街も活気 http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2011/04/17/kiji/K20110417000642210.html
>JRAは16日、東日本大震災以降、中止していた関東地区のウインズなどでの勝ち馬投票券(馬券)の場外発売業務を再開した。阪神、小倉の両競馬の後半6レースに限定しての発売となったが、帰ってきた競馬ファンにウインズ周辺の飲食店街も活気を取り戻した。
>東京都墨田区のウインズ錦糸町東館に、スポニチ本紙や競馬新聞を手にした競馬ファンが次々と吸い込まれていった。関東地区での場外発売は3月6日以来で41日ぶり。午前10時の営業開始前には、約300人が行列をつくった。
>レースを映し出す一部のモニターには「終日、放映を休止いたします。ご了承ください」と書かれた張り紙が張られ、館内の照明は通常より抑え気味。それでも60代の男性は「やっと再開してくれたね。当たり外れより予想してここで実際に買うのがいいんだよ」と笑顔を見せた。
>周辺の飲食店も活気を取り戻した。台東区浅草のウインズ浅草近くの居酒屋「二丁目」では、常連客が、テレビの競馬中継を食い入るように見つめた。店主の大木忍さんは「久しぶりににぎわってます。最近はG1でもこんなに人は来ない。再開を待っていた人が多かったんだと思いますよ」と話した。
>周辺には数十軒の居酒屋があるが、場外発売を中止している間は客足はまばらで、土、日曜日に店を閉めるところもあった。大木さんは「やっぱりウインズが開かないと厳しいですよ。お客さんは競馬ファンが多いですし、売り上げは半分以下に落ち込んでいました。でも、これでやっと一息つけるかな」。
>[ 2011年4月17日 06:00 ]

 >お客さんは競馬ファンが多いですし、売り上げは半分以下に落ち込んで
  いました

取り敢えず、これだけの経済効果が有ると立証された。場外馬券(車券、舟券)売場計画に際し「治安が悪くなる」とか反対する声は必ず挙がるが、そういう人達にとっては好ましからざる客層かもしれないけど、でもこれだけの集客施設が他に有るかと。それは住民税とか、回り回って住環境に寄与してるのよと( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック