アントキの猪木

December 13, 2009

 赤味、緑味の無いクリスマスツリー
4ea24ba3.jpg
ってのも違和感有るが、とにかくスターフライヤーで北九州→空港バスで小倉→JRで植生(はぶ)。「最初は顔見せ、二度目で裏を返し、三度目からは顔馴染み」っつう言葉が有るが、なら四度目はさしずめ勝手知ったる仲か。今年で4連続となる山陽オート・スピード王、入って目に付いたのは『記念以外の場外時は特観&SHOP34(←こう書くと百均みたいだが)閉鎖』の表示。これだけ頑張ってても厳しいのか('A`) センターホールに入ると秋田敬吾へのメッセージボードが用意されてて、
f1ef0e56.JPG
伊藤麻子女史やYUI嬢の書き込みも有った。伊勢崎から来た人のも。俺ももちろん書く。それで淋しさが消える訳ではないが(この旅打ち自体は引退発表前からの決定事項だった)、割り切れ俺(´・ω・`)
 アントキの猪木1回目のステージは4レース発売中。
add43a92.jpg
「北九州空港から車で連れられて来たからどんな所か判りません」って、俺と同じ便だったのか?そして「降って来た」っつう客の話し声に驚き慌てて外に出、あー確かに降っとるわと確認して戻ってみると若井がステージに合流してたorz やっぱりやりよったかと笑いつつ、人が目ェ離してるスキに…。
 昨日の雨が大分乾いて来たブチが前述の通り4R試走後にポツッと来てまた徐々に乾き…っつうタチの悪い走路(4〜6Rの試走と本走時計を比べると解る)。お陰でケン連発、ロクに車券買えず。つっても元から秋田ショックでシヴィアに勝負する気イマイチだしまいっか、と開き直ってイヴェント堪能。
290b4b1e.jpg
今回片道運賃の半分も買ってない、旅打ちの『打ち』の部分では物凄い消化不良感だが、数やってりゃこういう事も有る。要は得るものが有ったかどうかで、それは今回、間違い無く来て良かった(´∀`)
 貢パーカーどころか懐かしの日本トーターチャンピオンシップパーカー着用者も見掛けたが、にしても客多し。前3年と比べて明らかに若い(←山陽にしては、じゃなく正真正銘若い)コが多いのは猪木の集客効果か、それとも前3年は土曜開幕だったのが今年は日曜優勝戦だからか。
 もう一つ目立つのは、業務受託者・日本トーターが注力してるeスマートの拡大振り。優先入場(←場所取りに有利!)や車券購入にもポイント(=楽天競馬やオッズパークのポイントと同様)付けたり、発払機や友人窓口にもeスマートの表示して誘導してる。専用端末は現金を扱わないので安上がりだし経費削減効果大(ゆくゆくは全部これにしたいのだろう)、
3f7c5667.jpg
乗っ掛ってるだけのコンパクトさだ。

 優勝戦、岡部が東小野のインに入った時干渉した様に見えたので審議かと思いきや本人はガッツポーズだし、審議も山本の方でアッサリ確定。久々に噴水が稼動する中、
fc9f256b.jpg続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック