たたら祭り

August 08, 2010

 毎年毎年たたら祭り@川口オートは見たい行きたいと思ってるのだが、毎年決まってそれに勝る事項が何やかや起きる。今年は全日本選抜競輪に知己が遠来するとあっては、そちらを優先するのが人の道。かくて埼京線で大宮→改札出て再入場して宇都宮。おっさんアホかと言われそうだが、池袋→宇都宮は1890円。これが池袋→大宮380プラス大宮→宇都宮1280で1660円、230円の得だ。往復なら460円、専門紙には足りないがデフレ飯1食分だからバカにならない(これはキセル等の脱法行為ではない、JRも認める分割乗車だ)。ペデストリアンデッキ下の判り難いトコに有る餃子像撮って、
67192bfc.jpg
『水曜どうでしょう』でお馴染みとちの木号の発着地点も押さえ、
b54e815b.jpg
後輪の後ろから乗り込む、都内から駆逐されたタイプの無料バスで新装なった競輪場へ。俳優(なのか?)・伊藤克信と吉井秀仁さんの早朝予想会を見、1レースの車券を仕込んだところでクダンのF氏からTEL、何と既に帰途に付いてると。電波状態が悪くほとんど聞き取れなかったが、後で来たメールによると前夜狂乱の宴を送ったのと宇都宮の暑さ(=内陸性気候のため東京より夏暑くて冬寒い。それでニンニクの強壮効果が好まれたのが、当地に餃子文化が根付いた一因だそうな)に参り、帰ってすぐまた仕事の我が身を慮って帰り予定を早めたとの事。しきりに恐縮していたが何、こっちだって行くと一言も言ってなかった(行けるかギリまで判らなかった)し、お互い様だ。まあいずれまたどこかで(´∀`)
 っつう訳でこっからは独り旅モードに切り換え、場内あちこち動き回って写真でも…とはならない。人大杉。川崎や平塚がスタンド改修に際して施設のコンパクト化を計ると発表しているが、そのお手本がここ。そんな平時重視設計の場で14年振りにGI(GIIは間に一度有ったが)、しかも地元のスーパースター神山雄一郎が決勝に乗って大本命、そら客押し寄せるわ。そんなカオスでも奇跡的にT嬢A嬢やJ氏と束の間解逅を果たしたりしたのだが。
 イヴェントのWエンジンは正直期待してなかったのだが、チャンカワイでないツッコミの方(名前は知らん)の客あしらいの巧さに感心した。子供ウケがイマイチなのを逆手に取って笑いを取り、チャンの交際ネタで客を自分達に向かせるテク、「やったのか」っつうミもフタも無い質問にも反応鋭く、突っ込んだ後もう一言被せる舵取りの確かさ。標題も、この客とのやり取りから生まれたミラクルなフレーズ。いやTVだけじゃ判らんもんだ。
923355a9.jpg
ピントが遥か手前側に来てる。故障か('A`)?
 車券は散々。1、2Rとソッポでしばらくケンを続け、満を持しての6R、岡部アタマ固定勝負も痛恨の3着抜けorz 直線外伸びない宇都宮で踏み勝った亮馬は大したモンだが俺の車券は(´・ω・`) そしてこの瞬間ツキが尽きた(意図せぬ洒落になってしまったが)のを自覚。ケンケンで迎えた9Rは「社長は捲りだから澪花パパは千切れる」って予想したら捲った小嶋に山田がしっかり付け切ってラインでワンツースリー。決勝は友和アタマ勝負も村上を一本も持ってない。てかシアターホールでは周りのオヤジが口々に「2失格だ!」と叫び、なら三連単5→3→6は430倍、俺生き返る!とwktkしてたのにリプレイ見たら村上はどう見ても唯の被害者、本当にありがとうございました( ´,_ゝ`)
590c982c.jpg
やっぱり後ピン(=後ろのヴィジョンにピントが来てる)だ。
 車券はともかく帰りの無理バスを5時半まで用意してくれた宇都宮GJ!と感謝し、そのバスを県庁前で降りる。栃木県最大の祭りだそうで
f7646fbb.jpg
91e11ad0.jpg
しかしここは宇都宮=栃木県=北関東。ええ、もう盛り茶髪の浴衣ギャルに、男もそっち系ばっか、ドンキテイスト大噴出の前には「若いって良いなーw 」的感想しか出て来ない。「いや今日はたまたま祭りだからで普段の宇都宮はこんなヤンキばっかちゃう、もうちょっとちゃんとした」と地元の方々は忸怩たる思いなのかもしれんが。にしても、祭りのせいでまともな店が軒並み休みなのには参った。結局アーケードちょっと外れた居酒屋が店頭でやってた、鮎の塩焼きで生ビー。そいでJRまでテレテレ歩いて帰京。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック