July 05, 2021

 仕事終わりにヤマダ電機に立ち寄り食糧を調達。で、レジで支払いという段になって、ポイントカードがシステム更新したので個人情報を再度くれと。でもって、更新手続き完了まで数分掛かるので奥の椅子があるテーブルでお待ち頂くが、その間、保険についてご説明させてもらってもよろしいでしょうかと。どうせスマホ弄るぐらいしかないんでエエですよと応えると、別の白衣着た店員(同フロアに薬局もある)が冷え冷えのペットボトルのお茶(同フロアの、おそらくは売り物)を持って来て一礼。どんだけ保険に力入れてんのよヤマダ電機。
2943199_m
さてそれでライフプランナーご登場となったものの、株やってるからひと通りの金融知識はあるつもりだ、と言うや「何だよコイツ全然脈ねえじゃん」とばかりにアッサリ話を切り上げ出した。たとえそうでも「ヤマダ電機はこのような保険の代理店業務をしておりまして、お知り合いにもお伝え願えれば」ぐらい言いなさいな。商売っ気ないなあ。
 かく言う俺だって、火災保険と自転車保険には入っている。保険が全く意味のないものだ、などと馬鹿にするつもりもないし本当にそれが必要な人というのは間違いなくいる。その上で「株やってる」っていうのは保険の断り文句として相当に効くんだなと。只者じゃないぞ感を簡単に出せるマジックワードなんだな( ´∀`)
ターン・イット・オーヴァー
トニー・ウイリアムス・ライフタイム
ポリドール
1997-12-03



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字