May 04, 2021

パチンコの入場抽選は本当に公平なのか? 裏話を集めてみた – 日刊SPA! https://nikkan-spa.jp/1751802
>2021年05月03
chusen01 写真はイメージ https://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2021/04/chusen01.jpg
>パチンコ店の入場順の決め方は、先着よりも抽選式が多くを占めています。抽選方法も店によって異なり、機械による抽選や、単なるくじ引きのお店もあります。
>抽選は主に上記の3つがありますが、どの方法にも噂話があります。
>PC抽選には設定があるようなのです。例えば500人並んだ場合、最初の100人しか1〜50番までしか引けない設定ができるようになっているとか。お店によっては、とんでもない人数が並んだ場合、「とりあえず最初の50人だけでも早めに並ばせないと開店時間に間に合わない」というケースがあるでしょうから、この設定があってもおかしくはないでしょう。
>くじ引きの場合、毎日同じカードを使っていることがあります。その場合、完全に常連有利となるでしょう。毎日のように抽選を受ける常連は、こっそりとカードの端を折ったりすることができます。
>現場で抽選を行わず、開店前にスマホアプリで抽選を行う方式を導入から一年足らずで再びPC抽選に戻した店も多くあります。これも真意は定かではありませんが、「意図的に順番を操作できる」という噂がしつこくつきまとっています。
>その噂の元となっているのは「顔認証システム」の存在。アプリ抽選の場合、本人確認のために必ず顔写真の登録をしなければなりません。これにより、登録した人の顔を見て、わざと悪い番号にさせることは理論上は可能です。本当にこのようなことが可能なら、打ち子や引き子の軍団を排除することができますね。
><取材・文/セールス森田>

噂の話は置いといて。外部の人間にとってはコンピュータ抽選ってブラックボックスであるから、そういう噂が立つのは避けられない。しかも、それをする事によるメリットがあるとなればなおさらだ。完全に公平な抽選をやろうと思ったら、それこそ宝くじの抽選に使われる電動風車+ボウガンとかエアー攪拌機で三角くじ方式、あとは新井式回転抽選器(通称ガラガラポン)ぐらいしかない。
 JRAの出馬投票で出馬可能頭数超過による抽選や馬番決定は、事務作業と所要時間削減のためコンピュータだが、GIレースの枠番抽選となると令和3年の今なおガラガラポンだ。機械的、アナログであるがゆえに公正性が可視化されてるメリットってあるんだよな(´-`).。oO
You're a Lucky Guy
Frishberg, Dave
Concord Records
1999-11-09



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字