April 26, 2021

何じゃそりゃ、とドローンのフリー素材を当たってたらまさかの放牧地の空撮画像が出て来て驚愕した。
2076157_m
まあこれはさすがに許可をちゃんと取ってるとは思うけども。
 ドローンの飛行に際し航空法の規制対象となるのは200g以上のもののみ、とはいえそれ未満の重量のトイドローンでも他人の私有地で飛行させる事は土地の所有権の侵害だし、刑法で定められてるトコロの不法侵入にも当たる可能性が大いにある。
IMG_20210511_220443 航空:4.航空法に関するよくあるご質問や条文などの資料について - 国土交通省 無人航空機に関するQ&A https://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr10_000043.html

競馬に対する知識のある人間だったら馬がいかに臆病かつ神経質な動物であるか解るし、至近距離でドローン飛ばす事が暴挙であるかも解る。が、今、ウマ娘が大いに流行ってる。競馬どころかウマ娘にも大して興味ない人にすら、流行ってる事は知られている。となった時、ユーチューバーが飛ばすという事は普通にありそうな。しかもユーチューバーの中には「迷惑系」なんてのもいる。となると知っててわざと飛ばして、馬にチョッカイ出して、馬が暴れたり引っ繰り返ったりするよう仕向けた上で「やった撮れた撮れた!ハイ衝撃映像!」なんて喜々としてアップロードする可能性すらあるだろう。いわゆる撮り鉄もそうだが、自分が良い映像を撮る事が全てに優先するようになってしまう人って少なくないんだよな。カメラに飲み込まれるというか(’A`)
High in the Sky
Hawes, Hampton Trio
Essential Media Mod
2012-08-29



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字