March 08, 2021

「タダ券で来る観客は、本当のファンではない」客席の空気を変えたJ2クラブの決断 なぜお金を払って見てもらうべきか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) https://president.jp/articles/-/43867
>2021/03/07 12:00
>小島 耕
>水戸ホーリーホック社長
>駅前のカフェにいると「応援しているよ」と地元の人からよく声をかけられます。そこで私から「スタジアムで試合を見た経験はありますか」と聞くと、多くの答えは「6年前に一度」「3年前に行ったかな」。水戸の人たちにとって「応援している」は「なんとなく知っている」と同義語になのです。
>これを変えるには、「応援」とは「ホーリーホックにお金を使うこと」だと理解してもらわなければいけません。だから真っ先に戦略的でない無料招待チケットの配布をやめました。
>私の着任後、まず力を入れたのがスポンサー企業以外にも5万円、10万円、20万円を出資してもらう「サポートカンパニー」という仕組みです。出資金の多寡にかかわらず、主体的に応援してもらう仕組みをつくったのです。
>だって、100円でも馬券を買えば、レース結果が気になるでしょう。だから水戸ホーリーホックに5万円でも出資すれば、勝敗だけでなく、使い道もチェックするようになるはずです。

試供品タダで配って気に入ったら買ってください…っていうビジネスモデルは確かにある。一方で、このやり方は「どうせタダだから」という全く本気度のない冷やかしとか物見遊山の人が大量に引っ掛かってしまうという効率の悪さもネックになる。逆に言うと、カネ出した人の本気度はバカに出来ないという事だ。
 2018年に成立したIR法案で、日本のカジノの入場料は6000円と決まった。
1309700_m
ある程度高額な価格設定とする事でギャンブル依存症対策とする…って言い分だったが、正直スジ悪だなと思う。それだけの額を出してバクチやるぞってなったら「元取ってやれ」ってなる、ギャンブル依存症対策としちゃむしろ逆効果じゃないのか?と。それに、そもそもそんなに高いとも思わない、3競オートの特観席だって高いトコだったらそれに近い額はするものだ。
2020年競馬場指定席特別料金のお知らせ JRA
一方で、豆券(=百円)で買う人は珍しくない、っつうか多数派だろう、開催本場行くと「今日の予算2千円」みたいな人も珍しくない。そういうピラミッドの底辺みたいな人がこの業界を支えているのは絶対に間違いないが、この層こそが世間一般から「バクチ打ちはガラが悪い」と思われてる人達だ。外食デフレ期には外食チェーン店の客層が目に見えて悪化したし、昨年のGo Toトラベルキャンペーンでは高級旅館が半額だから…と普段行きつけない客層が押し寄せ狼藉の限りを尽くす地獄絵図が散見された(ネットで可視化した)。お世辞にも上品とは言えないカネ持ちや、逆に人柄の大変出来た貧乏人というのももちろん少なからず存在する ━━ 俺だって貧乏人の部類だが「謙虚であれ」と自身に言い聞かせ心掛けている。他者評価はともかく ━━ が、総じて人間の出来と経済力は比例するものだ。つまりその、カジノの入場料なんて万単位でも全然高くないし、何なら3競オートだってもっと高くして良いぐらいだ。オートレースなんか特観席を除く入場料金を無料化しちゃったもんだから給茶機のお茶をペットボトルは詰めて帰る古事記が続出して、もう目も当てられない。新たな顧客層を開拓せんと躍起になってるトコにそんな光景見せたらアカンやろ。車券の控除率を上げるのとトレードオフのつもりだったのかもしれないけど、大間違いだぞJKA。入場料1万円取って、その上で馬券舟券車券1万円購入キャッシュバウチャーとかやるんだったら意味はあるけども(´-`).。oO
フリー・アット・ラスト
マル・ウォルドロン
ユニバーサル ミュージック
2014-04-23



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字