February 05, 2021

タクシーで長距離乗車するのってどんな人?東京ー新潟を往復をしたツワモノも ≪ 日刊SPA! https://nikkan-spa.jp/1733160
>2021年02月04日
>谷川一球
>1月半ば、横浜からタクシーで鳥取まで無賃乗車をした女が逮捕された。横浜から鳥取、実に600kmにも及ぶ距離を乗車し、23万円ものタクシー代金を踏み倒したのである。踏み倒された運転手にとってはたまったものではないが、都内の大手タクシー会社に勤務して11年になる男性ドライバーのSさん(62歳)はこう訝しがる。
>「横浜から鳥取っていきなり言われたら、まずは会社に連絡して判断を仰ぐと思うよ。ウチの会社は名古屋とか、大阪なんて言われたらまず電話しろって言われている」
>筆者は何人かのタクシードライバーに話を聞いたのだが、法人タクシーの運転手はSさんと同じく「このレベルの距離なら、一度会社に相談する」と口を揃えた。また、「ウチの会社は一日に走っていい距離が350kmって決まってるから、鳥取なんて言われた時点でごめんなさいしちゃうな」という方もいた。
>とは言え、こうした長距離乗車の客はタクシー業界ではそこまで珍しい話ではないという。
>「私は名古屋までが2度、浜松、甲府、栃木の真岡市、水戸に行ったことがありますね。同僚は大阪ってのも聞いたことがあります。
 >そりゃビックリしますよ、普通に乗ってきて『名古屋まで』って言われたら。お話しを聞いたら、東京に住んでる息子さんのところに来て帰るとこだったとか。スーツケースを持って東京駅まで行って新幹線乗って、名古屋駅からまた乗り換えてってのが面倒だったと。ご高齢の方は駅まで行ったり、荷物持って乗り換えたりが面倒で長距離乗車する方が多いんですよ」(都内法人タクシーのドライバー男性・58歳)
>「10年以上前のことなんですが、都内のホテルに付けていたら外国人の女性を3人連れた方が来て3人を新潟まで乗せてくれって。3人ともロシア人で、新潟空港から帰国するからって言うんです。それで、新潟空港に着いたら向こうで待ってるのがいるから乗っけて連れて帰ってきてくれと。
 >当時の運賃で新潟までは片道12万円くらいだったかな。往復で25万円くらいだったのを覚えてます。話を聞いたら、ロシアンパブで働いていたコたちで新幹線で新潟まで行って、そっから空港まで行くのが面倒だし、今度は入れ替わりで来たコたちは日本語できないから東京まで来られないからだって」(都内個人タクシーのドライバー・64歳)

TBS【水曜日のダウンタウン】で「タクシー運転手の過去最長走行距離 のっぴきならない事情がある説」ってのをやってたのを思いした。
IMG_20210206_174749
IMG_20210206_164625
IMG_20210206_174753
しかしまあ、タクシー運転手ってのも壮絶なギャンブルだな。ただ海へ繰り出し、当てもなく釣竿を降ろすようなもんだもんな。
 ほとんどの人にとって、タクシーなんて乗れればどこの会社でも構わない。どうしてもこの会社この人!って指名するタクシーとなると、ジャズタクシー(←検索すると山ほど出て来る。数年前にリタイアしたそうな)のような例外中の例外しか有り得ないし、それが出来るのも個人だから、法人タクシーでそんな勝手な事なんか出来っこない。帝国ホテルでベタ待ちしたところで成田や羽田空港の客が来るとは限らない、長い事待って「汐留」とか言われたら目も当てられない。 
 ある程度の都市規模だったら駅と病院とか、需要が読めるトコロで堅実に積み重ねる事も出来るしむしろそっちがセオリーなんだけど、そこにこういうデカい話が来た時に冷静に判断出来るか平常心でいられるか?そういうのまで含めて、タクシー運転手ってすげえギャンブラーだよなあ(´-`).。oO
Distance
Kuhn, Joachim
Creative Music Prod.
1994-10-11



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字