August 24, 2020

「コメが毎月積み上がっている」日本酒の出荷激減 来年の酒米に影響も - SankeiBiz(サンケイビズ) https://www.sankeibiz.jp/business/news/200823/bsm2008230700001-n1.htm
>2020/8/24 07:00
>新型コロナウイルス感染拡大の影響で日本酒の消費が減少し、各地の酒蔵が日本酒やその原料となる酒造好適米(酒米)の在庫を抱えている。全国に先駆けて感染が広がった北海道では、4月の道産酒の出荷量が前年比で6割も減少。来年の酒米の生産に影響が出る恐れも生じている。(寺田理恵)
bsm2008230700001-p2 北海道の日本酒の月別出荷量 https://www.sankeibiz.jp/images/news/200823/bsm2008230700001-p2.jpg
>契約栽培で生産される酒米は、酒蔵の購入計画に基づいて契約農家が栽培する。今秋収穫される酒米は、10月以降の新酒の仕込みに向けて契約済みだ。
>「余った米を来年の仕込みに持ち越すことになれば、農家との来年の契約で(購入を減らして)迷惑をかける恐れがある」と酒米の生産計画への影響を懸念する酒蔵も。

他の穀物のように先物取引だから供給も安定して…ってなれば良いけど、そもそも酒蔵が農家と個別契約してるんだったらそれはない。といって「来年は厄災が降り掛かるから仕込み量、ひいては酒米の契約量を減らしておきました」なんて、神様のお告げでもない限り無理だ。酒蔵も酒米農家もついてなかったと諦めるしかない。
 とかくギャンブルのイメージで語られる事の多い商品先物取引だが、本来は航空会社が燃料費の安定購入を目的とするような、そういうものだったのよね。古くは大坂の米相場とか。
堂島米会所 - Wikipedia
まあ、あくまで「本来は」。この米相場だって実態はほとんどバクチだったようだけども(’A`)
Brown Rice
Cherry,Don
A & M Records
1988-08-30



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字