April 28, 2018

【パチンコ貯金100万円の道】オオトリ勝負ボートレースで大絶叫 パチンコで味わえない興奮、アドレナリン出まくり - SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/etc/news/20180426/pac18042605020003-n1.html
>2018.4.26 05:02
>どうも! バイク修次郎です。パチンコを打って半年間で100万円の貯金を目指した月1連載の「100万円への道」で、プラス122万2500円を達成したバイクです! そのときの約束通り、もうけの1割をぶち込み、公営ギャンブルで一発勝負という大トリの企画に挑んでまいりました。
>「最終勝負も絶対に勝つ!」と心に誓い、春の日差しが心地いい4月某日。決戦の地、「ボートレース平和島」にはせ参じました。
>本勝負は優勝戦となる最終の12レースなので、まずは肩慣らしで勘を頼りに9レースを買ってみました。すると、どおよ! 描いたとおりの展開で見事的中〜! 水しぶきを上げながら、予想した2艇がゴールを駆け抜けた瞬間は鳥肌もの。もうけは2000円程度だったけど、パチンコとは全く違って、瞬間的にアドレナリンがドバッと出る感覚は超〜気持ちいい〜!
>その後の2レースはハズれたものの、「きょうのオレの勘は悪くない」という思いを抱きつつ、いよいよ優勝戦のときがやってきました。ちょっとやられたので賭ける額は11万とちょっと。このレース、1号艇に唯一の東京支部の選手がいます。まあ人気になっていたけど、名前が中野“次郎”…。オレ、修“次郎”。何か運命を感じますよね。
>で、次郎つながりのご縁ということで、1号艇を軸に2連複〔1〕〔3〕、〔1〕〔4〕の2点に全額いきました。
>実はこれほどの大金を賭けたことは人生で初めて。ええ、小心者なんで心臓はバクバク。口から飛び出す寸前になりながら、各艇がスタートの準備に入るのを願いを込めて見つめました。脳裏に浮かぶのは、ウハウハで大金を払い戻すオレとガックリと肩を落とすオレ…。さあ、すぐ先にある未来はどっちだ。
pac18042605020003-p3これね、2連複で〔1〕〔3〕を6万円、〔1〕〔4〕を5万3700円購入した証拠写真! http://www.sanspo.com/etc/images/20180426/pac18042605020003-p3.jpg

ネタバレ(・A・)イクナイ! …事は承知の上で、

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

この舟券はハズレ、修次郎さんお疲れ様。

 >1日の負けでは人生最高額

確かにそうだろう。
 パチで10万以上負ける事は有り得る。しかし3競オートと違ってパチは時間の経過が必要だ。パチンコだと、風営法で「1分当たりの発射球数が400円相当を越えない事(=分100発)」と定められてて、また、10時間連続で発射して獲得球数が発射数の1/2以下だと検定に通らない。そしてホールの営業時間は、東京では10→23時までしか条例で認められてない。という事は、100発×60分×13時間×1/2=3万9000球。ホールが違法な釘調整をしてなくても一日で15万6000円負けても全然おかしくない。しかし、現実問題、そうやってジワジワ負け続けて15万ヤられる人など居ないだろう。1万2万入れて出なかったらその台は普通捨てる。それの繰り返しで5〜6万イカれたら、普通のパチンカーは「今日は日が悪い」って帰るものだ。凄く手応えのある、いかにも出そうで、でも出ない、その繰り返しで気が付いたら5万ブッ込んでた…ってなって遂にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ってなって、でも飲まれて「イヤこの台は絶対だ!」って錯誤してさらにつぎ込んで…で10万以上ヤられたってパチンカーは少なからず居る。でも、これだって結構な時間が必要だ。対して3競オートは、たった一レースに何百万でも何億でもブッ込める。来れば瞬時に大儲け・ダメなら巨額損失だ。競艇のレクチャーの受け方からしても、修次郎さん長らくパチ一本槍で来てて、3競オートのそういう特質知らなかったのだろう。そりゃ心臓バクバクだろうなあ。でも

 >パチンコとは全く違って、瞬間的にアドレナリンがドバッと出る感覚は
  超〜気持ちいい〜!

的中の快感も得られて良かったじゃないの。また来てね( ´∀`)
ショウボート
ケニー・ドーハム
SOLID/TIME
2017-05-24



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字