April 27, 2018

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行 - リアルライブ https://npn.co.jp/article/detail/39997074/
>芸能ニュース 2018年04月25日 19時30分
39997074サントリー 南アルプススパークリング https://images.npn.co.jp/article/1/1/74/39997074.jpg
>サントリーがミネラルウォーター「南アルプススパークリング」の特設サイトを設置し、元SMAPの森且行が登場している。
>「自分らしく輝く人」にスポットライトを当てた同サイトでは、デザイナーに転身した若槻千夏や、フラワーアーティストという道に進んだ前田有紀など、6人のドキュメント映像を公開。そのうちの一人にアイドルからオートレーサーに転身した森が選ばれたというわけだ。

勝ち組なのは間違いないが、俺みたいな一オートレース打ち、かつ森クンには感謝すらしている者からしても「一番」って表現には首を捻ってしまう。ジャニーズ事務所を退所した人の中での成功例の一つではあるが、でもオートレーサーという畑違いじゃない、芸能界に留まった人の中にも田原俊彦とか野村義男といった人も居る訳だし。ちょっと森クンや元SMAP三人のファンにおもねった記事のように映るなあ。
 しかしとはいえ、広告に起用するというのはクライアント(この場合はサントリー)が森クンにヴァリューがあると評価判断した事に他ならない。昨秋の日本選手権開催中に奇跡(!)の共演(!!)が実現したAbemaTVでのバズり具合を思えば、そりゃあそう考えもするだろう。そして森クンや元SMAPの各種記事も当然それなりのページヴュー数を叩き出した筈だ、なら記事を書く方だって彼らに忖度したって全然おかしくないか。じゃあ細かい異なるは言いっこナシ、良しという事で(´-`).。oO
スウィッチ
カレル・ボレリー・トリオ
SOLID/TIMELESS
2015-12-02



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字