August 09, 2017

相場に張りつけない人向けの小遣い稼ぎに最適!? ソーシャルトレード最前線 ≪ 日刊SPA! https://nikkan-spa.jp/1374529
>2017.8.8
>いわゆるほったらかしの“おまかせFX”といえば、自動売買を思い浮かべる人は多いだろう。この自動売買といえば、あらかじめシステムに組み込まれたプログラムを利用して取引を行うシステムトレード(シストレ)が、日本では一般的だ。
>そんななか、昨年あたりから“第3の自動売買”として注目されているのが「ソーシャルトレード」だ。簡単に言えば、自分が選んだトレーダーが売買を行うと、それに連動して自分の口座でも同じトレードが行われるというもの。シストレがプログラムに資金運用を任せるのに対して、儲かっているトレーダーの取引をコピーするのがソーシャルトレードというわけだ。コピートレードとも呼ばれるこの自動売買は、海外では一般的だが、日本ではシストレに比べると知名度は低い。
>「ソーシャルトレードは、業者に口座を開設し、入金したら売買をコピーするトレーダーをランキングや取引実績から選んでフォローするだけです」とは、日本語対応のソーシャルトレード「インスタントレード(インスト)」の担当者だ。
655dcb0e6519c34baf6d9d53e1932389 フォローするトレーダーは運営側のオススメ以外に、収益額や損失額、勝率などのランキングから選ぶ 「INSTANTRADE」 https://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2017/08/655dcb0e6519c34baf6d9d53e1932389.jpg
31e55ff7f86aaee740277059a9983d89 ランキングで各トレーダーのアイコンをクリックすると、各トレーダーの実績など詳細を見ることができる https://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2017/08/31e55ff7f86aaee740277059a9983d89.jpg
><取材・文/編集部>

要は、3競オートで言うところの予想屋全乗りをFXでもどうですか?って事だ。予想屋に相当するトレーダー達は、フォロワーが付く事でインセンティヴが得られるので、自己資金だけの取引にヘッジが掛けられる事になる。乗る側の一般顧客はシストレのように面倒なデータ設定が不要だし、投資信託などと違って好みのトレーダーを指名出来る。勝ち組トレーダーばかりでなく不調なトレーダーの反対売買も出来るし、そのトレーダーが決済するより前に利食い確定や損切りを強制決済する事も自由に出来る。そしてソーシャルトレード業者は単純に取引量増で手数料収入アップだし、相場の見解を自社メルマガなどでやるのと違ってトレーダー達に丸投げしたのと一緒だから、外れまくったところでクレームがこちらに来ない、みんなハッピーという訳だ。どこの世界にも頭の良い人ってのは居るもんだが、イヤ実に巧い事考えたもんだ。
 そして編集担当が試しに1週間やってみて23%益出しったらもう、文句なしの大勝利だ。いや本当、大したもんだわさ(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字