January 29, 2017

夜行バスにトイレは必要か? あえて「トイレなし」にするバス会社も その理由とは | 乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/63941/
>2017.01.28 乗りものニュース編集部
>夜行高速バスにおいて、車内トイレの有無はバスを選ぶ際のポイントのひとつ。予約サイトの多くに、「トイレ付き車両」に絞り込んで検索できる機能が備わっています。しかしウィラーではあえて積極的にトイレを設けてはいないといい、ウィラー・アライアンスの池あい子執行役員は、その理由について以下のように話します。
>「10年ほど前に4列タイプの『リラックス』シート搭載車両を導入したとき、トイレ付きとトイレなし車両を同額で用意したのですが、トイレ付きのほうが売れ残ることが多かったのです。当時、おもなターゲットである20代から30代の女性より、車内のトイレに対して『においや音が気になる』『恥ずかしくて使えない』『トイレ無しのほうが清潔感がある』などの声がありました」(ウィラー・アライアンス 池 あい子執行役員)
>ウィラーのバスではおよそ2時間に1度、高速道路のSAやPAでトイレ休憩を行うほか、走行中にどうしても我慢できなくなった場合は、乗務員に声を掛ければ最寄りのSAやPAなどへ緊急的に停車することもあるそうです。
>保有する夜行高速バス車両すべてにトイレを備えている会社もあります。東京〜愛知・奈良・岡山間などの路線を運行する関東バス(東京都中野区)もそのひとつです。
>関東バス経営管理室の久永和彦室長によると、かつてSAやPAに乗務員の交代や休憩のため停車したとき、トイレ付き車両であることから乗客は降ろさなかった便があったといいますが、利用者からトイレ休憩を設けてほしいという声があり、現在は乗客も外へ出られるようにしているそうです。
170124_yakoubustoilet_02 関東バスと両備バスが共同運行する、全11席が完全個室の「DREAM SLEEPER
東京・大阪号」。トイレは温水洗浄機能付き(2017年1月、中島洋平撮影)。 https://trafficnews.jp/assets/2017/01/170124_yakoubustoilet_02.jpg
>【了】

へーえΣ(゚д゚)!

 >「においや音が気になる』

匂わんて!実際乗ると解るけど、音モレもしないし。

 >『恥ずかしくて使えない』

ワンフロアの中にトイレがあるから用足しに行ったのが他の乗客に丸解り…っていうなら飛行機だって一緒だ。

 >『トイレ無しのほうが清潔感がある』

小学校低学年かよ。

 >ウィラーのバスではおよそ2時間に1度、高速道路のSAやPAでトイレ休憩を行う

何よりこれが一番の問題。昼行便なら何の問題もないけど、夜行バスってのはみんな寝てる事が大前提で、他の人が寝てるすぐ脇を開放休憩のたびにゾロゾロ…ってのは気が引けるものだし、される方だってたまったもんじゃないだろう。「どうせみんな熟睡出来てないでしょ、お互い様ですよ」っていうならそもそもの前提条件がおかしい、ちゃんと寝られる事こそが夜行バスの至上命題なのだから、本末転倒に他ならない。

 >かつてSAやPAに乗務員の交代や休憩のため停車したとき、
  トイレ付き車両であることから乗客は降ろさなかった便が
  あったといいますが、利用者からトイレ休憩を設けてほしいという
  声があり、現在は乗客も外へ出られるようにしている

関東バスお前もか!前、京都向日町競輪に旅打ちした時、数ある夜行バスの中で開放休憩がないからこそ関東バスの東京ミッドナイトエクスプレス京都号を選んだのにorz 開放休憩アリを好む人を否定はしないけど、バスにトイレ付いてないから…ってプレッシャーで逆に催しちゃう事だってあるだろうになあ(´・ω・`)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字