December 09, 2016

2016.12.09 平成29年度 SG&特別G汽廛譽潺▲爛ップの開催日程が決まりました!

決まりましたかそうですか。で、見てったら「え?」っていうのが1ヶ所。スーパースター王座決定戦が川口で12月27→31日なのは例年通りだがその1週間後、年明けすぐの1月6→10日にSG全日本選抜を行うとある。SS組は大晦日に解放され1日前検入り、2日から正月開催走って4日解放の5日が全日選の前検入り…って可能性もなくはないが、常識的にSS組は正月開催出ないでSS→全日選と直行するよなあ?まあこの季節この間隔で機力激変猛悪化って事は考え難い、いっとき一般開催で実験的に取り入れられたリベンジマッチの拡大版と思えばアリか。SSの記憶も新しいところに年末のSSの出走権が早くも1ヶ決まる…ってのは確かに興味を惹くところだ。
 輪界では、小倉競輪祭を1月に開催してた時期があるが、暮れのKEIRINグランプリにピークとなるよう身体を作って来たそれ僅かヒトツキ後にまた特別(=グランプリの出走権が1ヶ決まる)って、何考えとんねん!と選手から猛批判され、ほどなくして元の形に戻ったという歴史があるが、オートはマシンスポーツであるからそういう心配はない。むしろ機力充実期にまとめて走りたいぐらいだろうし。
 また、SGの直前直後には不出走組による一般開催が行われる、それはそれで面白いのだが、看板となる銘柄級選手が居ないのでアピール性に乏しい。それがこういう、1節挟んでSG…って形にする事でそれを1節減らせるのもメリットに上げられるか。SS組の居ない正月開催ってのもファンとしちゃ寂しいが、SS特権として正月ぐらいゆっくり休ませろやってのも一理ある、出走しない代わりに地元で挨拶トークショーだったら負担にならない、ファンだってむしろそっちの方が嬉しい…ってのも多分居るよなと。
 つらつらと考えて来たが、だから問題は間を置かずSGで客の財布が保つか?っていう、その一点に尽きる。確かにメリットは少なくない、また他競技もビッグレースのない空き巣狙いだという事は解るが、それでももうSSに正月開催でガス欠だ…っていう人は少なくないだろうし。果たして吉と出るか凶と出るか、結構なバクチだわな(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字