December 03, 2016

Dr.コパと長利正弘氏が指南!「史上最強」必勝法で「年末ジャンボ」をブチ当てろ!(3)14万台狙いで確率大幅アップ http://www.asagei.com/70848
>2016年11月30日 12:54
20161201n1st http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2016/11/20161201n1st.jpg
>宝くじアドバイザーの長利正弘氏は、最近のジャンボの傾向について「宝くじの3大聖地」(東京・西銀座CC、愛知・名駅前CC、大阪・大阪駅前第4ビル特設売場)に、ある異変が起きているという。
>「今年のサマージャンボでは、西銀座CCと大阪駅前第4ビル特設売場からの1等当せんがありませんでした。そればかりか、続くオータムジャンボでは3大聖地が全滅してしまった。『人気売り場であれば1等が1本ぐらいは出るだろう。それが自分かも?』という甘い考えが通用しなくなっています」

Σ( ゚Д゚)!もう年末ジャンボ売ってるけど、例によって西銀座チャンスセンターは長蛇の列だぞ。あの人達、長時間並んだ挙げ句カネドブかよ、現実はまことにもって厳しい…ってまだ決まった訳じゃないけども。
 モノクロ映像しか残ってないような、公営競技場に客が鈴なりだった時代は逆にコンピュータ性能が劣悪極まりなくて、発券業務だけで一苦労だったから、客を捌く処理時間を少しでも少なくするために窓口で釣銭は出さない ━━ 両替専用窓口があって、客の方で希望額ピッタリで出さないといけない ━━ とか、さらに昔は目ごとに窓口があって多点買いする時は一点目を買ったら別の目を買うためにその窓口に並び直して…なんてあったと聞く。子連れで行って、子供にカネ渡して「好きなの100円買って来い」って好きに行かせたら「何だもう買って来たのか」「あそこの窓口空いてたから」「(車券見て、枠単)5→5かよ〜(´・ω・`) 」→「来ちゃったよ5→5!でかした、何でも好きなの買ってやる」みたいな笑い話もあったと聞く。…いや〜つくづく時代を感じるな、結構なジジイの俺ですらピンと来ないもの('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字