October 15, 2016

地方では歩いて移動するだけで「不審者扱い」は本当? 「車も買えない変わり者と思われたくない」という声も – キャリコネニュース https://news.careerconnection.jp/?p=28049
>2016.10.15
>キャリコネ編集部
>キャリコネニュースでは先日、群馬では4人に1人が100メートルの距離を車移動するという記事を掲載。約300件のはてなブックマークがつくなど、大きな反響を得た。
>北海道旭川市出身の女性(事務職・33歳)もキャリコネニュースの取材に、「うちの近所だと大人一人に車一台が普通。家から一番近いセイコーマートも歩くと20分ぐらいかかるから、みんな車を使う」と語る。やはり徒歩移動する大人は珍しいらしく、近所の人から「どうしたのかな、と思われる」のだそうだ。
>福島県出身のライターの男性(31歳)は、「地元では、特に夕方以降に歩いているのは徘徊中のおじいさんぐらい」と語る。昔、東京の大学を出て地元に帰ってきた若者が、夜道を一人で歩いていただけで噂になっていたことがあったという。
>「『〇〇さんの家の長男が夜一人で歩いていた。仕事が上手くいってないのかしら』なんて言われていましたね。若い人だとヤンキーも夜に出歩いているけど、彼らはバイクや原付に乗っている。夜中に出歩くのは思い悩んで一人になりたい人だけ、と思われているようです」

太宰治か痴呆老人かw でも出歩く人が居ないってのはホントそう。旅打ちってほど大層なもんじゃない、今夏行った宇都宮も高崎も前橋も、駅周辺で歩いてる人というのはあまり見掛けなかったしそのほとんどが中高生だった。まあ宇都宮も二荒山神社過ぎて繁華街になったらまあまあ人が居た、地方都市の常としてJR駅前≠繁華街ってだけだったのかもしれないけども。記憶を遡って、金沢は観光客のせいだろうけど結構な人手だったし、福山の駅前もまあまあ人が歩いてた覚えがある。これが福井だ観音寺だ防府だなんてなると、地元の人には悪いが「ああ田舎来たなあ」って気持ちになる(ウチの実家はもっと田舎)。…ああ、またどっか旅打ちしてぇー(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字