August 06, 2016

第1回西日本ダービーの実施について http://www.sonoda-himeji.jp/news/detail.html?id=P6Y4ge
>2016.08.04
>11月2日(水)に新設重賞競走 西日本地区6県交流「第1回西日本ダービー」を実施しますのでお知らせします。
>【西日本地区6県交流】
>第1回 西日本ダービー(重賞機
>目的 西日本地区6県(石川県、岐阜県、愛知県、兵庫県、高知県、佐賀県)の主催者及び馬主協会が、優秀な競走馬の確保と交流競走のより一層の促進を図り、西日本地区の代表馬が出走することにより、ファンに魅力ある競走を提供するとともに、競走馬の資質向上と競馬の健全な発展に資することを目的とする。
>競走実施日 平成28年11月2日(水)
>平成28年度兵庫県競馬組合営第16回園田競馬 第5日
>第10競走 15:55発走予定
>実施競馬場 園田競馬場(兵庫県尼崎市)
>※西日本地区6県の主催者が持ち回りにより毎年実施することとし、第2回以降は佐賀競馬場、金沢競馬場、高知競馬場、笠松競馬場、名古屋競馬場の順で実施する。
>競走名称 西日本地区6県交流
>「第1回 西日本ダービー」
>競走距離 1,870m(右廻り・ダート)
>出走条件 サラブレッド系3歳
>所属場(常時交流場含む)で初出走し転出実績がなく、かつ競走成績が優秀な馬。
 >金沢所属馬は冬季休催期間の西日本地区内転出を認める。
>出走頭数 12頭以内
>西日本地区各場ごと所属馬 2頭
>兵庫県所属馬       2頭
 >※申込状況により変更することがある。
>負担重量 定量 3歳 牡・セン 56kg 牝 54kg
 >※騎手減量規定は適用しない。
>1着賞金 5,000,000円
>出走投票日 平成28年10月30日(日) 午前9時

パッと見「フーン」だったんだけど「待てよ」と立ち止まる、そして感嘆。巧い事やるもんだ園田、したたかだなあ。出走条件に

 >所属場(常時交流場含む)で初出走し転出実績がなく、かつ競走成績が優秀な馬

ってある、つまり各場の生え抜きしか出走出来ない。で、地方競馬って僅かな例外を除いてJRAや他地区からの転入馬が圧倒的に多く、だから東海2場は新馬戦組まれてたっけ?って記憶するし高知では何年か振りに新馬戦が復活したような状態、佐賀は九州産がほとんどの筈。さらになおかつ成績優秀馬っていうんだからかなり厳しい条件、事実上園田馬タダ貰いじゃないか?そんなレースを毎回経費負担となる自場常打ちじゃなく持ち回り制を認めさせたと来れば、園田関係者ウハウハだろうに。いや本当に大したネゴ能力だわさ(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字