September 17, 2016

この駅の注意書きが細かくていい2016 - デイリーポータルZ:@nifty(爲房新太朗) (2016.09.15 11:00) http://portal.nifty.com/kiji/160914197403_1.htm
>東京に出てきて電車で通勤するようになって5年半になった。駅の構内はただ通り過ぎるだけの存在だったが、ふと立ち止まって辺りを眺めてみると発見があった。
>注意書きがたくさん貼ってあるのだ。鉄道会社と駅員さんたちの工夫と執念を感じたので、たくさん集めた。是非とも紹介したい。紹介させてください。
21 これ、ぱっと見でどういうことかわかるだろうか。僕はわからない(浅草駅)。 http://portal.nifty.com/2016/09/15/a/img/pc/21.jpg
>この銀座線浅草駅の補足説明は全くわからない。
>「列車の遅れ等がない場合、発車30秒前に表示が変わります」はどういうことなんだろうか。
>表示が変わっていたらもうすぐ発車してしまうから急げばいいのか、諦めて次の電車に乗ればいいのか。神様教えてください。

もちろん後者。どこの鉄道会社も「駆け込み乗車はおやめください」って耳タコアナウンスしてる事を思えば自明だ。JR池袋駅の埼京線・湘南新宿ラインの下りホームも、こういう補足説明の貼り紙こそないけどこの形式で、階段上がったらもう出てしまったであろう前の電車がまだホームに居て乗れた事も結構ある。つっても鉄道会社としては「お客さん常に余裕持って行動してくださいね」から来る心理だ。
 10年ぐらい前でもケータイ自体は充分に普及してたのだが、3競オートではWeb投票が今ほど多くなく、だから発券能力の高くない地方場でビッグレースを開催すると窓口に押し寄せる客を処理し切れず発売締切できず、ひいてはレース発走時刻がダダ遅れする事が珍しくなかった。05年のJBC@名古屋はあまりの混雑にパドックを見たら馬券買えないほどの本末転倒状態、ゲート入りをゴネた馬がいた事も手伝いメインレースの発走は30分以上遅れ、地上波の枠買い取り時間内に放映出来ないという前代未聞の醜態は競馬ファンの大ヒンシュクを買った。
 これがおそらく契機となったのだろう、公営競技側は違う対策を取り出した。それが場内放送フライング。30分前ぐらいから「ただいま、締切15分前です。車券はお早目にお買い求めください」とやり出すのだ。15分前には5分前、5分前には2分前、だから場内では締切2分前アナウンスが3分間以上流れる訳で、勝手知ったるバクチジジイ(←含む俺)は笑い合ってるのだが、結構効果はあるようで、だからオートレースのスーパースター王座決定戦やKEIRINグランプリでは今でもやっている。時計先取り効果の傲り難さよ(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字