September 02, 2016

「ケーズだョ!全員退却!」 PCデポと株式持ち合いをしていたケーズデンキが全株を売却して損切り完了 | netgeek http://netgeek.biz/archives/82206
>2016年9月2日
>PCデポと株式持ち合いをし、協力関係にあったケーズデンキ(ケーズホールディングス)がPCデポの株を全て売却したことが分かった。見切りをつけた損切りといえる。
>ケーズデンキはPCデポの第8位株主。これを全て売ったとなると市場への影響も大きいはずだ。
PCdepot_ksdenki-10http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/09/PCdepot_ksdenki-10.png
>ケーズデンキが全株を売却した影響は大きく、PCデポの株価は696円まで下落し年初来最安値を更新した。

たとえ持ち合いであっても、売るのは株主としては正当な権利だ(買い増す時は、乗っ取りとかじゃないエクスキューズをするものだが)。保有株式の株価がまだまだ下がり続ける事が明らかであるならば、速やかに損切りするのは自社の株主に対する誠意でもある。何せ86万と800株が先月の高値1600円から900円下がって、
s_ice_screenshot_20160902-184854
単純に資産価値が7億以上(!)毀損した事になる ━━ まあケーズが売り叩いた結果が700円なので、自身はもうちょっと高く売り抜けてる、評価損はこの半分ぐらいだと思うが ━━ 何にせよ、この売却劇は危機管理対策がよく出来ている証だ。
 株に限らず、商品先物にしろFXにしろ、長い目で見て負けないコツは「いかに損切り出来るか」にあるとよく言われる。この場合、スキャンダル的事象を起こした企業が自ら火に油を注ぐような対応を取り続け(!)たから損切りし易かった…というのはあるにせよ、それでもこれだけの持ち株を全数手放す(それも損切りで)というのは、役員会議での意志決定が必要なケースだ。改めて、よくやれたよなケーズ、大したもんだ(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字