August 13, 2016

img_a46229d367f6c1d6dacb08d878d5635c156997アラブ首長国連邦のドバイにある職場の車販売代理店で、取材に応じるインド人のモハマド・バシール・アブドル・カダルさん(2016年8月11日撮影)。(c)AFP/KARIM
SAHIB http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/a/4/1024x/img_a46229d367f6c1d6dacb08d878d5635c156997.jpg
img_39aab1d6facd799c8137375b1524ba2a221671アラブ首長国連邦のドバイ国際空港で、着陸に失敗し炎上したエミレーツ航空機(2016年8月3日撮影)。(c)AFP/Gulf News
Dubai/Ahmed Ramzan http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/3/9/1024x/img_39aab1d6facd799c8137375b1524ba2a221671.jpg
飛行機事故生き延び1億円当せん、インド人男性の波瀾万丈の1週間 http://www.afpbb.com/articles/-/3097169
>2016/08/12 13:29(ドバイ/アラブ首長国連邦)
>【8月11日 AFP】アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ(Dubai)で暮らすインド人のモハマド・バシール・アブドル・カダル(Mohammad Basheer Abdul Khadar)さん(62)は波乱に満ちた数日間を過ごした。
>英字紙ガルフニューズが報じたところによると、カダルさんは1週間の内に、ドバイの空港での飛行機事故を生き延び、ドバイの空港商業施設の運営会社が運営する宝くじで100万ドル(約1億円)を当てた。
>カダルさんが家族と共にインドで休暇を過ごしてUAEに帰国する際、搭乗していたボーイング777型機が着陸に失敗、炎上した。事故が起きたのは3日で、乗客乗員300人は全員無事に避難した。
>そのわずか6日後、カダルさんはインドに向かう途中で購入した宝くじが100万ドルの当せんくじだと知った。
>ガルフニューズによると、ドバイの車販売代理店で働くカダルさんはインド南部ケララ州に帰省する際に宝くじを買うのを習慣としているという。カダルさんは「私は質素な生活を送っているし、そろそろ引退する時期。飛行機事故を生き延びたとき、神が第二の人生を与え、このお金を授けてくれたのだと思う」とコメント。引退後はケララ州に戻り、経済的支援の必要な子どもたちのためにお金を使いたいと話した。(c)AFP

宝くじ高額当選のニュースはしばしば目にするが、1億ってのはニュースになるほどの高額ではない…ってインドの貨幣価値からするとそんなもんじゃない大金であるらしい。っつうかそれより、リアルな生命の危機(実際死者も出ている)を切り抜け、

 航空機炎上から脱出の6日後、宝くじ1億円当たる 印男性 http://www.cnn.co.jp/m/fringe/35087341.html
 >カダル氏が搭乗していたエミレーツ航空521便の事故では、ドバイ国際空港に着陸する際、機体が滑走路上を滑り出火。機体胴体の上半分が焼失し、救援に駆けつけた消防士1人が死亡、乗員乗客300人のうち13人が軽傷を負った。

その週に当選なんだもんな。僅か1週間の間に大規模幸運2つなんて並外れてるよなあ。ウン、やっぱ凄いよこの人。ついでにLOTO7の出目予想でもしてくれないもんか(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字