May 03, 2016

 胃が酷くて寝込む。川口オートか船橋競馬か…という目論見は徒労に終わった。

客の勝ち分、1割が胴元へ 元投手ら供述 野球賭博事件 http://www.asahi.com/articles/ASJ4Z4WF0J4ZUTIL00M.html
>2016年5月1日 9時2分 朝日新聞デジタル
AS20160430002526_comm対戦する両チームに各10万円が賭けられた場合の野球賭博の構図 http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160430002526_comm.jpg
>プロ野球・巨人の元投手らによる野球賭博事件で、笠原将生(しょうき)容疑者(25)ら元投手の賭け金を集めていたとされる斉藤聡容疑者(38)が、客の「勝ち分」の1割を手数料として受け取っていたことが、捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、胴元役の斉藤容疑者が利益を得る目的で賭博をしていたとみている。
>捜査関係者によると、客となっていた元投手らは調べに対し、「賭けに勝った場合、賭け金として伝えた額の1割を手数料として取られていた」と説明。同庁の調べで、賭博開帳図利容疑で逮捕された斉藤容疑者が、予想が当たった客が伝えた賭け金の1割分を受け取る仕組みだったことが明らかになったという。

これ、この手のアングラ賭博に関する記事をかつて見聞きして来た身としては違和感が拭えない。3競オートのノミ屋だと、客が勝ち=当たったら全額払う一方、負け=ヤられた分に対して1割バックして「まあそんなに落ち込まんと」ってサーヴィスするものだ。対して斉藤容疑者の、客の勝ち分から手数料をさっ引き、負け分は全額払わせるってのはずいぶんとアコギに映る。まあ、だから反社会的組織が絡んでない、この飲食店内だけで完結してるんです…って見方も出来るけど、だったらそんな面倒な事しないで最初からオッズに組み込んでしまった方がずっと楽だろう。だからもっと大きな野球賭博組織が上にあって、斉藤容疑者すらもその窓口に過ぎず、自身のマージンとして勝った客から取ってたんじゃないか?と思えてしょうがない。いや俺の全くの想像に過ぎないんだけど、「手数料」って名目がどうしても引っ掛かるんだよな( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字