March 12, 2016

蛭子能収、野球賭博に持論「合法にしてもいいんじゃないか」 http://www.cinematoday.jp/page/N0081001
>3月10日23時00分
mainギャンブルについて語る蛭子能収 https://img.cinematoday.jp/a/N0081001/_size_640x/_v_1457649178/main.jpg
>漫画家でタレントの蛭子能収が10日、都内で行われた『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』の大ヒットイベントに出席し、野球賭博に関して持論を展開した。
>「みんなが楽しくやっているならそろそろ(賭博を)合法にしてもいいんじゃないか。それはそれで俺はいいと思います」と語ると、「俺も賭けマージャンで捕まりましたよ。みんながやっていることなのに。会見もしましたよ。テレビも謹慎になりましたよ。15、6年前かな」と自身の体験を苦笑いで述懐した。
>一方、「ギャンブルなんかで食えるとおもっているような人、大きな間違い。ギャンブルで食えるわけがない」とギャンブルに依存し過ぎな人に対しては厳しいコメントも。ギャンブルを正業にする行為には否定的なようで「学校を卒業した人はきちんと働いて、最低でも自分の食べる分は自分で稼いでほしい」とぴしゃり。最後に最近勝ったギャンブル話を問われると、途端に頬をゆるめ、「5か月くらい前に競艇で、人生一番の高配当を当てました。100円で27万円の配当でした」と嬉しそうに自慢していた。(取材・文:名鹿祥史)

なるほど蛭子さんのバクチ観はそうですか。FXや株で食ってる人は確かに居るし、脱税裁判になったような競馬で食ってる人すら存在する、

 >「ギャンブルで食えるわけがない」

これには異議を唱えたい。蛭子さんは「勝っても負けても、今日一日楽しく遊べたのだからヨシ」というスタンスかもしれないが、ほとんどのバクチ打ちは「食おう」「食って行けると俺が証明してやる」と臨んでるんだし。
 とはいえ、

 >「みんなが楽しくやっているならそろそろ(賭博を)合法にしてもいいんじゃないか」

これには完全同意。極端にレートが高いとか、関係性から参加を強要されてるとかだったら別だけど、目の前の相手とヤッタリトッタリしてる分には外野に迷惑かけてる訳でもあるまい、好きにやらせてくれよ…と心底思う。そりゃ世間体の良いものじゃないっていうのは承知してるけども(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字