November 10, 2015

巨人2軍球場が賭場…マージャン、トランプ、高校野球でも恒常化 http://www.sanspo.com/baseball/news/20151110/gia15111005060001-n1.html
>2015.11.10 05:06
>午後6時。東京・大手町の球団事務所で山岸球団総務本部長・コンプライアンス担当らが会見を開き、野球賭博に関与した福田、笠原、松本竜を契約解除とする方針を発表した。10日にも行われる日本野球機構(NPB)の調査委員会の最終報告とコミッショナーの裁定を待ち、正式に解雇が決まる。野球賭博による契約解除となれば、1969年に西鉄(現西武)の投手による敗退行為(八百長行為)に端を発した「黒い霧事件」以来となる。
>球団は10月5日、夏の甲子園の複数試合、巨人戦を含むプロ野球の約10試合、米大リーグ約10試合で、福田が野球賭博に関与していたことを公表した。その後、球団は全選手、コーチ、職員計276人に聞き取り調査。そこで判明したのは、賭博行為がまるでゲームのように、チーム内に蔓延(まんえん)していた事実だった。
>笠原は昨年4月、裏カジノに出入りした件で球団から厳重注意と罰金の処分を受けた。その後も福田、松本竜と出入りを続けていた。3人を含む約10人は、賭けマージャンを頻繁に行っていた。
fb63f3ba.jpg巨人・この日に判明した事実 http://www.sanspo.com/baseball/images/20151110/gia15111005060001-p3.jpg
>2軍本拠地のジャイアンツ球場では、練習終了後のロッカールームで「大富豪」「ポーカー」などのトランプゲームが行われ、選手11人が1回1万円を賭けていた。1軍を目指して練習に励み、その姿にファンが声援を送る球場で、賭博に興じていたのだ。
>さらに数年前から、夏の甲子園大会で一口5000円−1万円を参加費として出場校の“くじ”を引いて、賞金を分配していた。自らが高校時代に目標とした晴れ舞台も、賭けの対象でしかなかった。福田ら3人を除く選手名は非公表とされたが、関与した全員が厳重注意処分を受けた。
>(紙面から)

法律は絶対だから違法は違法だと認識した上で、でも車も何もない赤信号を渡って「道交法違反で」って捕まっても「いや誰にも迷惑かけてないでしょ」って言いたくもなるだろう。私的賭博も違法である事は認識してるが、身内だけで強要とかもしてないお遊びであるならばそう目くじら立てんでも…ってのが個人的な感覚だ。俺は野球ファンでないからことさら野球を神聖視しておらず、だからなおの事、ここを先途と選手や巨人を批判するつもりはない。ただ、自身が所属する球団の試合に賭けた事に関しては、バクチ打ちの風上にも置けない行為だと厳しく糾したい…ってのが俺のスタンスである事は当時も書いた。
野球だけに「人生棒に振る」っていう身を削るギャグだったのか:酒とワラwの日々
もう一般企業の中でも、コンプライアンスに留意してるトコなら身内ギャンブルも禁止を通達してるだろう。で、これって、3競オートにとっては時ならぬ神風っつうか千載一遇のチャンスではないか「ウチは合法ギャンブルでっせ」と。あまり品の良い行為とは言えないし眉をひそめる人も居ようが、しかしチャンスはチャンスだ。つうか、敵失に付け込むのは勝負事の鉄則ではないか。昭和の時代ならいざ知らず、今はスマホで即アクセスも投票も出来る、全国どこの場でもモーニングからミッドナイトまでレースはある。別にJRAや日本財団、JKAといった主催者サイドでなくても、オッズパークや楽天競馬、ギャンブーといったポータルサイトでも構わない。そうしてやって来た初心者をきちんとケアする仕組みさえクリアすれば入れ食いではないか。今がチャンスだ(`・ω・´)!

ナウズ・ザ・タイム
ナウズ・ザ・タイム

アーティスト:ソニー・ロリンズ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2013-09-10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字