June 04, 2015

6月3日 直通電車に乗ることの高揚感(和田章郎) http://www.keibabook.co.jp/homepage/freeweekinfo/yomimono/hensyuininfo.aspx?subsystem=0&kind=0227
>先月の5月16日土曜日に、NPB広島東洋カープによる度肝を抜かれるファンサービスがありました。『常車魂〜RED RIDING〜』と銘打った企画イベント。
>東京駅発の新幹線片道1便を球団が借り切って、新横浜、名古屋、新大阪、新神戸を経由。1300人のカープファンを広島まで乗せて、本拠地であるマツダスタジアムで観戦してもらう、というもの。
>この移動の際のワクワク感。
>例えば電鉄会社が親会社(今は厳密に言うと違うのかな?)の球団のファンも経験したことがあるでしょう。それが一編成の直通列車で運行されたら、よりテンションが上がるはず。甲子園みたいに始発駅から近いとアッと言う間でしょうけど、それでもより盛り上がりませんか。
>それは競馬でもまったく同じなんじゃないでしょうか。
>奇しくも上記カープのイベントが実施された同日、『京王競馬場線開業60周年記念セレモニー』が執り行われました。
>京王線東府中駅から府中競馬正門前駅へ延びる支線を“競馬場線”と呼ぶのですが、その開業が1955年。その60周年を祝ってJRA、京王電鉄がコラボで行ったのでした。
>駅改札から競馬場につながる連絡通路の開きスペース――来場されたことがある方ならわかるかと思いますが黄金のアハルテケ像があるあたり――で行われ、“一日駅長”に就任したサクセスブロッケンなどが姿を見せて、ほんの数十分だったようですが、セレモニーを盛り上げたようです。
>そんなような東京競馬場と京王線との深いつながりを思った時、それが広島カープのイベントがあった同じ日だったこともあって、今更ながら残念でならなかったことを思い出してしまったのです。
>以前、東京競馬開催日には、京王線の始発駅である新宿駅から府中競馬正門前駅への直通電車が運行されていました。
>ダイヤ改正に伴って、開催日に特急、準特急が東府中駅に臨時停車することになり、新宿駅発で毎時10分おきの電車に乗車することが可能になりました。それはそれでアクセスの利便性はアップしたのですが、ファンにとっては、とても重要な楽しみのひとつが消えてしまったことも事実でした。
>都心にある始発駅から“競馬場行き”の電車が出る。テツでなくとも、競馬ファンならこの高揚感は格別なんじゃないかと思います。無論、乗車するファン全員が一頭の馬を応援するわけではありませんので、カープの新幹線車中のような雰囲気にはなりようがないでしょうけど、でも……。
>新宿駅という巨大なターミナル駅で乗り換える際に、いかにもの出で立ちをした人達が直通電車が入線しているホームに集まり、私どもの競馬新聞を片手にゾロゾロと車両(特別なラッピングがあれば理想的)に乗り込んで発車時刻を待ち、電車が動き出したら「ああでもないこうでもない」とレース検討を始める仲間連れがいるかと思えば、それを煙たそうにしながら黙々と新聞を読みふけるオールドファンがいたりして。
>そういう多種多様でありながら、“競馬だけ”に興味を持ったファンを乗せた電車が東府中駅で停車後、支線に向かってゆっくりと動き出して正門前駅のホームに滑り込む。想像しただけで嬉しくなってきませんか?(私はなるのです)。
>勿論、京王電鉄側の都合や、沿線住民の意向などにも配慮しなくてはならない問題であり、簡単でないであろうことは理解できるのですが。東京競馬開催日のすべてでなくてもいいのです。せめてG掬日だけ、いやダービーやジャパンCといった特別なレース当日の午前中だけでも……。
>JRAと京王電鉄がコラボで『競馬場線開業60周年セレモニー』を実施するのを見て、案外、無理な訴えではないのかも、などと淡い期待を抱いた15年の春競馬でした。
>和田章郎(編集担当)

あったねえ昔。西武新宿線でも西武園競輪開催日だけは直通列車走らせてたりしてたけど、もうなくなっちゃったもんなあ。あとギャンブル関係ないけど、やはり京王で、同じく土日ダイヤで特急を高幡不動で分割して6両は高尾山口・4両は京王八王子行とかしてたっけ。
 ラッピングトレイン走らせるのは簡単だし今年もあったけど、新宿から直通の競馬列車があったら、少なくとも競馬打ちは楽しいだろうなとは思う。それはこの記事に同意。呉越同舟でありつつも同病相憐れむ空間っつうのは、なるほど魅力的な時間ではある。
 とはいえ、やはり現実的には難しい。スケールは小さくなっちゃうけどバスが無難か。昔の競輪では熊本⇔鹿児島市とか、とんでもない距離を走る無料送迎バスがあった。玉野競輪は、G2以上のビッグレースを開催する時は大阪からバスを運行した(申し込み制)。無料ではないが(500円)、佐賀競馬では『友の会バス』という破格値のツアーバスが博多から出ている。伊勢崎オートも、東京駅から1000円のバスツアーが毎年組まれるほどの好評振りだ。これらの車中でも、同様の事態になってるであろう事は想像に難くない。…うん、東京駅→中山競馬とか、名古屋・京都・新大阪・新神戸駅からそれぞれの競馬場へとか、GIの日だけでも朝イチの新幹線に接続する形でやれば、有料でも需要はありそうな気はするんだけど、どんなもんだろうか( ´-`)y-~~~

For Members Only
For Members Only

アーティスト:Tubby Hayes
販売元:Miles
発売日:2002-04-01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字